こんにちは、奈月です。

 

旧イギリス領という事もあり、話す英語などにその名残を残すマレーシア。

私はクアラルンプール(KL)に10日間ほど滞在したんですけど、その間にイギリスと言えば・・と、アフターヌーンティーに行ってみました。

 

クアラルンプールでちょっと優雅におやつタイムをって時に良いなと思ったので、私達がお邪魔したリッツカールトンホテルのアフターヌーンティーの様子などご紹介していきますね。




ザ・リッツ・カールトンの「ザ・ロビーラウンジ」基本情報

住所:168, Jalan Imbi, Kuala Lumpur 55100

営業時間:15:00-18:00

アクセス方法:KLモノレールのブキッ・ビンタン駅から徒歩約7分

※基本情報は変更になる場合があります。

ブキッ・ビンタンエリアにあって、便利行きやすいのも良いですよね。

 

リッツカールトンは、2つ入口があって、向かって右側の入口がアフターヌーンティーの会場がある入口です。

左側の入口から入る棟には、長期滞在用のレジデンスとクラブエリアがあるそうで、一般客は入れませんので注意してくださいね。

 

右側のエントランスから入って、1フロア上がった場所にアフターヌーンティーの会場「ザ・ロビーラウンジ」があります。

予約は必要?

私達は、平日の昼間に予約無しで行きましたが、待ち時間なく入れました。

週末だと少し混むのかもしれませんね。

また、ゴールデンウィーク中の平日などだと普段より混み合っているという口コミもありました。

でも、通常の平日であれば予約無しで大丈夫だと思います。

日本語は通じる?

残念ながら、日本語はほとんど通じません。

ただ、スタッフはとても礼儀正しくて親切に対応してくれ、言葉が通じなくてもジェスチャーなどでこちらの意図を汲み取ってくれます。

私も日本語しか話せませんが、不自由な思いはしませんでしたよ。

ドレスコードはある?

一応、ドレスコードは特に設定されていないようですが、場所柄それなりの格好をしていった方が場に馴染めると思います。

見渡しても、やっぱり皆さんちょっとオシャレして来ているなーって人がほとんどでした。

ですので、スマートカジュアルくらいの格好なら安心です。

 



アフタヌーンティーの様子を動画で確認する

まずは、こちらの動画でアフタヌーンティーの様子を確認してもらったほうがわかりやすいと思うので、御覧ください。

ホテルに入る前から映っているので、どこから入ってどこに行けば良いかもわかりやすいと思います。

チャンネル登録はこちら

ロビーラウンジのアフターヌーンティー詳細

それでは、気になるアフターヌーンティーの中身を見ていきましょう。

 

まずは、たくさんの種類の中から茶葉を選びます。

ティーメニューの一部、種類がいっぱいで選ぶのに悩みますね~。

デカフェのものもあるので、カフェインをたくさん摂りたくない人にも良いですね~。

 

オススメは、「IRISH WHISKEY CREAM」

旦那が注文してたんですが、ウィスキーの甘い香りがしてめちゃめちゃ美味しかったv

 

お茶を選ぶと、後は自動的にスイーツなどが運ばれてきます。

逆に言えば、選ぶのは茶葉の種類だけで、食べ物は何も言わなくても自動で出てきます。

最初に来るサーモンディップとティーセット。

お茶はポットで頂けて、下から温められているのでずっと温かい物を飲めるのが良いですね~。

お湯も、なくなる前にスタッフさんが何度でも継ぎ足しに来てくれます。

 

お待ちかねのスイーツは、当然女子気分がアガるスタンドで出てくるvv

最初見た時に、甘いの一段だけだし余裕♪と思ったんですけど、結果全然余裕じゃなかった・・。

味がイイ

個人的に、やっぱり高級ホテルだからか、提供される食べ物がどれも美味しかったのがすごく良かったです。

特に、ミニスライダーの味は、この小さい形に良くこんな美味しいさを詰め込めたな~とびっくりする味でした。

お肉もジューシーで味もしっかりしていたミニスライダー、絶品でした。

どちらかと言うと、スイーツよりも、フード系の食べものが個人的には美味しい感じがしたな・・。

リーズナブルでオススメ

お茶も無限に継ぎ足してくれて、しかも美味しく優雅な時間を過ごせる。

私達が訪れた時は、ピアノの生演奏もあり、ゆったりとした時間が流れる中で、本当にのんびり過ごせました。

 

ゴージャスな気分になれて大満足なのに、料金は2人で約151RM=約4200円(2018年6月レート、1RM=約27.8円で計算)ほどでした。

同じ系列の日本のリッツカールトンホテルでアフターヌーンティーをしようと思うと、倍以上のお値段になりますので、これはかなりお値打ちだと思います。

 



アフターヌーンティー初心者こそKLで体験してみて

私はゆっくりできるし、優雅な気分になるのでアフターヌーンティーが好きです。

なので、日本でも海外でもアフターヌーンティーに行くんですけど、普段はあまりアフターヌーンティーに行かないって人でもKLで是非トライしてみて欲しいと思いましたよ。

 

・お値打ちにアフターヌーンティー体験してみたい

・旅先でちょっと優雅なティータイムを過ごしたい

・この機会にゴージャスな姫気分を味わいたい

 

なんて方には、KLのアフターヌーンティーはとてもオススメですっ。

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます