こんにちはヤニックです

 

11泊12日で行った台湾のグルメ旅3日目です

今日は、京鼎楼と臨江街夜市に行きます。

2日目の旅行記はこちら:台湾旅行記2018#2:台北駅フードコートでランチと夜市に苦戦する




台湾の朝市・・・

今日は朝市に行くことにした、二連敗だけは避けたいので、今日はしっかり下調べしてから行くことにした。

早速朝市に着いたんだけどなんだろう?全然活気がない・・・もしかして日曜ってあまり人が集まらないから閉まってる店が多いのかな?

ささっと見回るだけにした、でも偉いもので、店によってはメニューに日本語が書いてある。

かなり小さい朝市なんすけどね、日本人に優しいのか、日本人が分からなさすぎなのか・・・

大吉林涼麺うますぎた

仕方がないので、近くにある、涼麺の美味しい店に向かうことにした、涼麺、なんか良い響きじゃないか!!

調べてみると涼麺とは汁なしの、ゴマダレがかかった麺料理らしい、うんこれこれこういうの、こういうがっつりした感じのをたべたい!!

こういう下町っぽい雰囲気のお店、大好きです。

日本語メニュー&注文票があるので難易度は低めです、この2つが揃ってる店は注文余裕です。

合わせて400円しません(価格破壊)

 

涼麺、美味かったっす(かなり)、なんとか連敗は免れました

 

ゴマダレにまずいもの無し!!(真理)

 

ゴマダレがコクがあって、ザーサイの漬物がカリカリして、油でテカテカして、それらを混ぜて食べると・・・最高にうまかったです。

一緒に頼んだスープが、日本の味噌汁にすごく似ていてめちゃ美味しかった。

コクのあるミソスープです、僕の好きなプリプリのつみれも入ってて、これうまかったなぁ。

ほとんどの人が、このスープと涼麺のセットで食べていました。

不思議なのは、台湾にはこういう、コクのある濃いスープもあるんすよね・・・・昨日飲んだ薄いスープとの落差がメチャ激しいっすよ。

当然完食です。

 



行天宮で真剣にお参り

本来の目的である、行天宮へお参りに行きます。

行天宮はちょうどお参りの時間だったみたいですごい人でした、みんな熱心にお参りしているので、こっちも真剣にお参りしました。

お経がスピーカーで流れてくるんですが、このお経がなんだか可愛らしいお経で、楽しくなるんすよね。

お参りの仕方も図入りでわかりやすいです、男と女で違うところが面白いですね、頭を垂れた時に、男は手の平を下、女は上に向けるみたいです。

人生初の占い(嫁も)

その後、占い

僕にとっては人生初の占い、嫁にとっても人生初の占いです、と言っても僕は横で見てるだけですけど・・・

占いとか、興味ないんすよね、自分の人生は自分で決めるわい!!って思っちゃうんで。

ちなみに嫁が、占いをやらない理由は

 

「私、悩まないから(*´∀`*)キャフ~ン」

 

だそうです、男らしいですね。

今回は、ブログのネタにってことで体験してみました。(撮れ高重視)

行天宮の地下道に占い横丁があります、朝早いので開いてない店もありました。

 

やっぱりこっちの人は商魂たくましいですよね、絶対高い方をゴリゴリ勧めてくる、3つ占えるのが500元、全部占えるのが1000元なんですが

 

「500元の方でお願いします」

「こっちは全部占えるよ、一回やっておけばもうOKだよ」

「・・・・いや、500元の方で大丈夫です(そもそも占い信じてないし)」

「ほんとにぃ・・・こっちの方が絶対良いよ、ね、一回占ってみようか」

「・・・・いや、ホント、自分、500元の方で大丈夫ッスから(´・ω・`)チ~ン」

「そっかぁ・・・(ちょっと間がある)、じゃあ、旦那さんの方、こっちで占ってみようか」

「嫌、僕は占いは大丈夫です(`・ω・´)キリッ」

「なんでぇ・・・旦那さんやらないの?・・・・一緒に見たほうが・・・うんたらかんたら・・・」

 

的なやり取りが結構長く続きました、最後は折れましたけどね(占い師が)

さて、ゴリゴリ売り込んでは来ますが、占いは(もちろん)ちゃんとやってくれます。

嫁の性格をずばずば言い当ててしまうので少し驚きました。

やたら

 

「あんたの奥さんは良いよぉ、上げマンだから、絶対手放しちゃダメだよ!!」

 

って、何度も言われました。

それは知ってたことではありますが(嫁と結婚して幸せなことしか無いので)、改めて人に言われると嬉しかったですね。

占い師さん、全くの当てずっぽうというわけでもなく、言ってることは当たってることが多いので、信頼できるのかもしれませんね。

それでも僕は、自分の人生は自分で切り開くと考えていますが(嫁も)

 

占いの後は街をぶらぶら散策しました

スーパーマーケットに入ってみたり(外国のスーパーは面白いっすよね)

市場に入ってみたり

猫にちょっかい出してみたり

スイーツ食べたり

これは仙草ゼリーのスイーツです、豆花もうまいっすけど、仙草もちょっと苦味があってうまいんすよね。

っていうか、台湾のコレ系のスイーツめっちゃ好きですわ。

 



京鼎楼で昼食

中山に帰ってきて京鼎楼に行きます、歩いて行ける距離でした、ここは鼎泰豊の暖簾分けみたいなお店かな?鼎泰豊の元従業員が始めたお店みたいです。

ディスプレイがすでにうまそうですね

入り口から厨房が見えるスタイル

烏龍茶小籠包

この鶏のスープがものすっごく出汁が出てて美味しかったです、鶏スープ好きなら必食

野菜マンもうまい

 

うまかったなぁ・・・小籠包やっぱうまいです、肉まんもうまかったし、スープもうまかった。

何喰ってもうまいです

京鼎楼の前にいた犬

臨江街夜市買い食いしまくる

今日は臨江街夜市に向かいます

休日だから知りませんが、すごい人手と熱気でした、台湾は毎夜、こんなお祭り状態なんすかね?ホント、街に活気があってうらやましいですよ。

うまそうなものばかりで、思わず買い食いしまくりました、テンション高めでした

台湾のソーセージ初体験・・・甘い!!なぜ甘いのだ!!

 

なぜ台湾のソーセージは甘いんだ!!

 

衝撃でした、普通に甘いんですよね・・・(;´Д`)

ここの焼肉マン的な、焼き小籠包的な生煎包(シェンジェンパオ)が激ウマでした、人気の店なのか、長い行列が出来ていますが、夜市の行列は回転が早いでの、待ち時間は気になりません。

”生”って書かれてるので、焼かれていない持ち帰り用のやつを売ってるのかと思いましたが、ちゃんと焼かれたやつが売っています。

ガシガシ焼いて、ガシガシ売れていきます

一個がかなりでかいです、5個入りで220円くらい・・・安い(;´Д`)ハァハァ

蔥抓餅(ツォンジュアビン)という葱の入った、お好み焼きとクレープを足して2で割ったような食べ物です

卵や、チーズやハムなどいろいろトッピングできます、これもうまかったなぁ・・・

地瓜球というお菓子、さつまいもの団子をカラッと揚げたようなお菓子です、これがねぇ・・・うまいんすよ。外側はカリッとして、中はクニャクニャしてて。

蒸したじゃがいものにチーズソースをかけたもの、これだけアメリカンチックな食べ物でしたね、見た目通りの味です。

 

油っぽいものが多いので、さすがにちょっと胃がもたれました、でも、何食べてもうまかったなぁ・・・

さすがに食べ過ぎてお腹が苦しいです、何食べても安くてうまいんだけど

油っこいものが多いのが玉にキズですね。

 

続く

台湾旅行記4:十分でランタン上げと猫村初体験、九份まで行く元気は無かった

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます