こんにちは、奈月です。

 

台湾と言えば、夜市!

夜市を楽しむのを目的に台湾に行く、という方も多いのではないでしょうか。

 

台湾の夜市って、本当に面白いですよね~。

グルメはもちろんですが、お土産を買えたり懐かしい縁日ゲームが出来たりと、楽しみ方も色々。

私も台湾旅行中、毎日のように夜市に行きましたよ。

 

そんな夜市を120%楽しむ為に、私が実際に体験してみて知っておくと便利だなと思った事や、持って行くと良いと思った物など、自分の備忘録も兼ねて書いておきますね。




知っておきたい台湾の夜市の豆知識

ではまず、知っていると便利かも・・な台湾の夜市の様子など書いていきたいと思います。

台湾の夜市のトイレ事情は?

最初にそれかよって思うかもしれませんが、台湾の夜市のトイレ事情を。

というのも、私が台湾に行く前、台湾の夜市のイメージは屋台が、たくさん並んでいるだけの縁日みたいなものって感じだったので、トイレはどうするんだろうって気になってたんですよね。

 

実際には、夜市は屋台がたくさん並んでいるのは想像通りではあるんですが、店舗型のお店もある事が多いです。

ですので、夜市に行っても店舗型のお店で食べる場合なら、お店のトイレが使用できますね。

ただ、屋台で食べ歩きする場合は、当然お店のトイレは使用できないです。

士林夜市のように観光客の多い夜市であれば、公共のトイレがあったり、寧夏夜市のようにトイレを夜市のお客さんにも解放してくれているお店が数軒ある、というパターンもありますが、有名な夜市に限った稀なパターンです。

 

行った先の夜市にトイレがあるか不安という場合は、最寄の駅などでトイレに行っておくと安心です

駅のトイレは比較的キレイな事が多いですし、駅でトイレに行ってスッキリしてから夜市に行けば、気持ち的にも落ち着いて食べ歩きできますね。

 

最寄りの駅で必ず用を足してから夜市に挑む

 

これ些細なことですけど重要だと思いました。

人ごみ&行列必至!荷物は最小限で

平日や時間帯によってはそんなに混みあっていない夜市もあるんですが、基本的に夜市は人が多くて混雑している場合が多いと思っておいた方が良いと思います。

夜市は人も多いし、道幅が狭かったりする場合もよくありますね。

 

私の行った事のある夜市は、子ども連れの家族などもたくさんいて、治安も良いところがほとんどで、危険な感じはしませんでしたが油断は禁物。

スリなどの街頭犯罪には、国を問わず(もちろん日本国内も含めて)気をつけておく必要がありますからね。

手荷物に気を配り、余分な現金・荷物などは持ち歩かないようにしましょう。

 

それに、夜市で人気のお店は行列している事も多いので、たくさんの荷物を抱えてじっと並んでいるのも大変です。

夜市の行列は意外と回転が速いので、行列のわりには並ぶ時間は少ないですけど、なるべく身軽に行った方が食べ歩きもしやすいですからね。

夜市へ行く際は、荷物は極力少なくして行くと良いと思います。

食べ過ぎ注意

私達は大丈夫だったんですが、友人は夫婦で台湾に来て同じものを食べていたのに、旦那さんだけ夜市の食べ物でお腹を壊してしまったそうです。

旅の疲れもあって、胃腸が弱ってしまっている場合もありますからね。

普段よりも、お腹を壊しやすいと考えておいた方が良いと思います。

 

台湾の食べ物ってすごく美味しいし、日本人の口に合いやすい味だと思うんですが、食べ過ぎには注意しましょう。

夜市では特に脂っこい食べ物も多いですし、消化不良になってお腹を壊してしまうパターンがやっぱり多いそうなんです

日本人が台湾でかかる多い病気の1つが食べ過ぎによる下痢なのだそうです。

加えて、台湾は暖かいので、かき氷などの冷たいデザートや飲み物をたくさん摂って、お腹の調子を崩してしまいがち。

食べ過ぎ・飲みすぎには、十分気をつけてくださいね。

 



台湾の夜市に持って行くと便利なもの3選

さて、台湾の夜市の気になる情報を確認したところで、そんな夜市に持って行くと便利なものを3つ挙げておきます。

荷物はできるだけ少なくしたいけど、これはあると便利なのでぜひ持って行きたいという物だけピックアップしましたよ。

ティッシュ&ウェットティッシュ

揚げ物が多かったりする夜市。

気付いたら手や口がベタベタ・・なんて事もあります。

そんな時に、ティッシュやウェットティッシュがあるとめちゃ便利。

 

汚れた手や口を拭くのはもちろん、公衆トイレで紙がない!って時にもティッシュがあれば安心ですからね。

水溶性のティッシュであれば、台湾の公衆トイレでも基本的には流してOKだそうですので 、「水に溶ける」というポケットティッシュを持参すると便利ですよ。

こういうタイプのティッシュ、私も持参しました。

100均でも購入できましたよ~。

ビニール袋

夜市で食べ歩きした後のごみや、使った後のベタベタになったウェットティッシュなどを手で持ったままウロウロするのは邪魔だし、誰かの服を汚してしまわないか心配しながら歩くのも落ち着かないですよね。

 

夜市には大体ごみ箱が設置されていますけど、あちこちにあるわけでは無いので、そこまで持ち歩くのにビニール袋があると、とても便利ですし安心です。

ごみが出たらビニール袋にサッと入れて、ごみ箱を見かけたら捨てるというのがスマートだなと思いました。

台湾のコンビニでは既にビニール袋は有料化されており、欲しいと言わないともらえませんので、日本から少し持っていっても良いかと思います。

私は日本のコンビニで断りそびれてついもらってしまったような、小さなビニール袋がたまたま鞄に入っていたので、それを手首にかけてウロウロしていました。

両手が空くのでお支払いなどもしやすくて、とても便利でしたよ。

お土産にもなるドリンクホルダー

そうそう、これはマストではないんですけど。

両手が空くと言えば、ドリンクホルダーも1つ持っていると大活躍しますよ。

普通に袋状になったものもありますが、私は写真のようなドリンクのカップに通すと取っ手ができるタイプを購入。

台湾と言えば・・のタピオカドリンク等をぶら下げて歩く事ができるので、ドリンクで片手が塞がるという事態が避けられ、夜市でもとても便利でしたよ。

 

ちなみに、このドリンクホルダーは士林夜市で購入しました。

旅の記念にも良いかなと思ってお土産のつもりで買ったんですが、旅行中毎日のように使用していました。

日本ではあまり使わないですが、次回ハワイ旅行にも持って行こうと思っています。

 

台湾の夜市は身軽に楽しみたいですが、持っていると便利な物3つはそこまで嵩張らず軽い物ですし、ぜひ鞄に忍ばせて行って夜市満喫してきてくださいね~。

夜市の様子を動画で確認する

台湾の夜市の様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ。

22分あたりから寧夏夜市の様子が収録されています

 

チャンネル登録はこちら

15分30秒あたりから士林夜市の様子が収録されています

最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

台湾に関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます