こんにちは、奈月です。

 

初めての台湾旅行、色々体験してみたい事がありますよね。

台湾はグルメが美味しいから、夜市などで食べ歩き体験なんかも楽しいんですけど、食べ物以外でも台湾らしいことを体験してみたい・・。

 

そんな風に思っていた私が、人生初の占いを体験したのが行天宮の占い横丁です。

台湾って占いの本場って感じですし、台湾ぽい体験にピッタリじゃないですか?

 

行天宮の占い横丁は、安心して占いが受けられる所でしたよ。

気になる料金やシステム占いの内容など、実際に行ってみたレビューを書いていきますね。




行天宮占い横丁の基本情報

住所:台北市中山區恩主公地下道

営業時間:10~19時くらい(ブースによって違います)

アクセス:地下鉄(MRT)行天宮駅から歩いて約3分

※基本情報は、2018年10月時点のもので、変更になる場合があります

行天宮地下道算命街」というのが行天宮の占い横丁の正式な名前みたいですね。

 

場所は、行天宮前の大きな交差点の地下に位置します。

行天宮付近まで行けば、地上に看板も出ていますし、迷うことなく行き着けると思いますよ。

占い横丁ってどんなとこ?

占い横丁は、東西に1本ずつ通りがあって、それを真ん中の1本道がつないでいるような、H型のスペースになっています。

事前に調べていた印象では、もっと広いのかと思っていたんですが、本当に地下道に毛が生えたような場所で最初びっくりしました。

こんな感じなんですよね。

片方に占いブースがあって、逆側に待つ人用のベンチがあります。

 

私が訪れたのは日曜日でしたが、写真は10時前に撮ったものです。

かなり早い時間だったので、閉まっているお店が多かったです(時間調べずに行ったので・・笑)

日本語が通じて安心

全てじゃないですが、かなり日本語OKのお店が多いと思います。

占い師さん本人は日本語が話せないけど、通訳がいるというブースもあります。

 

日本語OKのお店は「日本語OK」と明記されているので、そこに行くと良いですよ。

料金はどのくらい?

占いの費用は、ブースによって違います。

ただ、日本語OKのところは同じような金額が多かったかな。

写真のように、500元で気になるテーマをいくつか占ってもらうか、1000元で全体運を見てもらうかってところが多かったと思います。

どの占い師さんが良いのか

占い横丁に行く前に色々調べてたら、人気の占い師さんとかもいるみたいだったんですけど、相性もあるそうなので。

私は敢えてココ!と決めずに行って、フィーリングで占い師さんを決めましたよ。

 

人気の占い師さんは待ちが出る事もあるそうなので、どうしてもその人に占ってもらいたいって場合は、予約しておくと良いかも知れませんね。

 



私の占い体験、口コミ

では、実際に私が占ってもらった様子や感想を書いていきます。

占いの流れ

最初に、私が占ってもらった時の流れを書いておきますね。

(占う方法やブースによっても違うとは思うので参考程度にどうぞ。)

 

1.占いのコースと占って欲しい内容(テーマ)を決める

2.名前と生年月日(出来れば時刻も)を占いシートに書く

3.占い師さんが、生年月日をPCに入力

4.占い結果を占いシートに書きながら説明

5.最後に占いシートをもらって、お支払いをして終了

 

こんな感じでした。

占いには生年月日が必要な場合がほとんどで、しかも生まれた時刻があるとさらに詳しく分かるそうなので、母子手帳などで調べてから行くと良いですね。

占い師さんがパソコンに生年月日を入力していたので、何が・・と思って見ると、四柱推命の命式表が出ていました。今時ですね~。

 

占い結果は説明しながら日本語で占いシートに書いてくれて、最後にそのシートをもらえました。

もらえると思っていなかったのでびっくりしたけど、達筆なので後で解読できるかどうか・・日本語のハズなんですけどねw

商魂たくましいセールストーク

気になる占いの内容、といきたいのですが、ちょっと注意点を。

 

私は、そこまでしっかり見てもらう気分じゃなかったので、500元のコースを選んだんですけど。

決めた後も、占い師さんが何度か1000元のコースを勧めてきました。

 

人によるかもしれませんが、セールストークをちょっと覚悟しておくと良いかもしれないな~と思ったので書いておきますね。

私はきっぱり断って、500元の方でお願いしましたよ。

別に断ったからと言って、イヤな雰囲気にもならなかったです。

 

ちなみに、旦那も一緒にブースに入ったんですけど、占いに全く興味のない旦那にも1000元の占いを勧めてきっぱり断られていました(笑)

商魂たくましいなぁ・・でも最後はもちろん明瞭会計で、最初に言った通りのお値段だったので良心的かな。

 

その時の様子を旦那が書いてるので良かったらこちらもどうぞ

関連記事:台湾旅行記ブログ:当たる占い、京鼎楼とか夜市とか涼麺とか食べまくる

 

断りベタな人は大変だと思うかもしれませんけど、「500元の方でお願いします」と自分の意見を言うような感じでいれば大丈夫です。

私もひたすら500元の方でと言っていたら大丈夫でしたよ。

 



占い結果はエンタメ気分で聞くと楽しい

私はこれが人生初占いだったので、正直「占いは当たるかな」とかよりは、「占いってどんな感じなんだろう?」というワクワクした気持ちで占い結果を聞いていました。

 

これが多分良かったと思います。

この占い師は大丈夫かとか疑わずに、占い自体をとても楽しめましたからね。

 

私は500元のコースで、占うテーマは仕事・金運・健康運の3つでお願いしたんですけど、結果は大体こんな感じ。

・今年と来年はあまり運勢が良くない

・生涯お金には困らない

・仕事は、専門職・不動産関係が向いている

・胃腸と代謝が弱い

 

他には、旦那が一緒に座ってたせいか「奥さんはあげまんよ~、あなたラッキーね」とか言ってくれてました(笑)

はっきり言うと、この占い結果は誰にでも言える事ですよね。

でも、「台湾の占い」って体験を楽しみたいだけの私には、気分も良くしてくれて面白くて満足いく時間でした。

 

何と言うか・・「日本の占い師の方が占いのクオリティが高い」なんてレビューを書いていらっしゃる方もいましたので、すごく悩んでいる人が行くような場所じゃないかなというのが私の正直な感想です。

あくまで、観光の1つとして楽しむような感じ。

 

もしかしたら、お値段の高い占いだとそういう方でもお悩み解決できるのかもしれませんけどね。

500元の方は10分くらいであっさり終わりますし、私みたいな台湾でちょっと面白い体験したいなって方にはオススメでしたよ。

 

台湾にに関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます