こんにちは、奈月です。

 

台湾に行ったら一度は入ってみたい、鼎泰豊本店。

日本にあるのももちろん分かっているんだけど、せっかくなら・・と思いますよね。

ただ、すごく行列していて2時間待ちだとか噂に聞くと、ためらってしまいます。

 

なるべく混雑していないオススメの時間帯ってあるのでしょうか。

どうしても旅行の日程上、土日にしかいけない場合はどうなのかについても気になりますよね。

今回、実際に鼎泰豊本店まで何度か足を運んで混雑状況を調べてみましたので、ご紹介しますねっ。




鼎泰豊本店の実際の混雑状況

では、実際に行ってみて調べた混み具合をご紹介します。

 

調査したのは、2018年10月8日(月)です。

日本では体育の日で祝日ですけど、混雑状況に影響していたのかは不明。

 

最初に確認したのは、ランチど真ん中の12時頃。

写真で見てもすごい人ですね~。

この時の待ち時間は、店前の電光掲示板で90分になっていました。

やっぱり皆がお昼ご飯を食べる時間帯は待ち時間も多めですね。

 

次が、13時半頃の様子です。

13時半で40分待ち・・むむ、時間をずらしても待ちはあるんですね~。

店前のお客さんの数的にもそんなに変化なく、混雑しているように見えました。

 

さらに時間をずらして、14時半頃にも確認しに行ってみました。

少しお店前の人だかりは減ったような感じですが、それでも待ち時間30分です。

 

整理しましょう。

受付時間待ち時間入店時間の目安
12時頃約90分13時半頃
13時半頃約40分14時10分頃
14時半頃約30分15時頃

受付時間と待ち時間、入店の目安時間は表のような感じになります。

 

お昼の時間帯は、一日で最も混み合う時間帯だそうですので、かなり待ち時間を覚悟しないといけませんね。

ただ、時間をずらしてもかなり混雑しているのには驚きです。

 

これだけずっと混雑しているなら、12時に受付を済ませて近くの永康街を散策して13時半に戻るってのも悪くないような気がしますね・・。

待ち時間覚悟で、お腹の減り具合を調節して来るなら、お昼ど真ん中に来ても良いかもしれません。

 



オススメの狙い目時間帯はいつ?

とは言え、永康街に何か目的がある人なら良いですけど、行きたいお店が無い場合などは1時間半の待ち時間はかなり大変だと思います。

なるべくなら待ち時間の少ない時間帯に行きたいですよね。

では、待ち時間の少ない狙い目の時間帯はいつなのでしょうか。

 

まず、当然ですが平日よりも土日の方が混雑します。

ですので、平日を狙っていくようにしましょう。

 

そして、先ほど少し触れましたが、鼎泰豊本店はランチ時が一番混み合います。

ですので、早めの夕食のイメージで来ると、かなり待ち時間を短縮できるというのがポイント。

 

混雑が少ないのは、16~17時頃の時間帯で、口コミでもほとんど待ち時間無しだったという報告があります。

グーグルの口コミより↓

本店に行きました。木曜日午後4時位に行ったときは待たずに座れました。小籠包も色々あってヘチマ入りや蟹味噌入りもくせがなく美味しかったです。対応も優しくて、こんなこと?という質問もイヤな顔もせず教えてくださいましたよ。・・(後略)

もちろん、日によって混雑具合に多少の差はあるとは思いますが、平日の16時頃なら待つとしても比較的少ない時間で済みそうですね。

土日のお勧め時間は?

ちなみに、土日にしか行けないって方も時間帯としては16時頃が比較的空いているそう。

 

あと、鼎泰豊本店は土日祝は朝9時~営業しているので、開店すぐに朝ご飯に行くというのもオススメなんですって。

朝の時間帯も、お昼と比べて混雑が少ないそうですし、朝限定のメニューが食べられるのも魅力的ですよね~。

 

土日の朝限定メニュー、レアですよね~。

食べてみたいですっ。

 



鼎泰豊信義本店、基本情報

では最後に、鼎泰豊本店の基本情報を載せておきますね。

 

住所:台北市信義路二段194

営業時間:10~21時(月~金)、9~21時(土日祝)

定休日:無休

鼎泰豊公式HP(日本語):https://www.dintaifung.com.tw/jp/index.php

鼎泰豊本店を諦めて入った「高記」もお勧め

さて、これだけしっかり調べた私ですが、実は鼎泰豊本店に入っていないんです(泣)

お腹の減り具合に、待ち時間を我慢できませんでした・・。

次こそは、うまい具合に鼎泰豊本店に入って、中もレポートしたいと思います。

 

鼎泰豊の代わりにすぐ近くの「高記」というお店に入ったときの様子は、こちら

チャンネル登録はこちら

 

 

ブログ記事はこちら

台北旅行記11、中正記念堂の衛兵交代式と永康街「高記」のランチ

 

台湾に関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます