こんにちはヤニックです

 

2019年ハワイ長期滞在は、ニッポンレンタカーで車をレンタルしました。

利用方法や口コミ、感想を書いて行こうと思います。

(2019年1月現在の情報になります)




ニッポンレンタカーの利用方法を動画で確認する

ブログと同じ解説になりますが、動画の方がわかりやすいと思うので、まずはこちらを御覧ください

チャンネル登録はこちら

 

ネットか窓口で事前予約

まずは事前予約を行います、小型車が一番人気があるそうなので、小型車は早めに予約しておくのが良いようです。

二人なら小型車で十分、大人なら3人くらいはいけると思います。

ネット予約は日本から、日本語で行えるので特に難しいことは無いと思いますので割愛しますね。

僕たちは直接窓口に行きました、スタッフは日本人なので言葉の問題はありませんでした、希望の車種や日付を言えば簡単に予約ができます、特にむつかしいことは無いと思います。

 



当日の利用方法・借り方

レンタル当日は、ニッポンレンタカーではなく、提携しているナショナルレンタカーに向かいます

場所はここ

*グーグルマップにポイントが無かったのでノードストロームラックをポイントしてありますが同じ場所です

入り口にわかりやすい看板が立っています。

入り口の様子。

 

受付で、予約の時にニッポンレンタカーからもらったバウチャー(黄色の金券)と運転免許証を渡せば特に何かを話すとかは無く、淡々と受付してくれます。(スタッフは英語しか話せません。)

最後に契約内容を確認して、サインをするだけです、詳細な説明や受付はニッポンレンタカーの窓口で事前に受けているので、ナショナルレンタカーの窓口では、契約書にサインするだけって感じです。

 

スタッフは

「ココにサイン」くらいの簡単な日本語くらいは喋れるので、特に問題は無いと思います。

ナショナルレンタカーの受付の様子、日本人客が多かったです。

 

肝心の契約書ですが、英語で書かれているので、予約した条件と同じなのか確認しようとしてもできなかったのがちょっと不満でした。(唯一の不満点)

彼らを信じて、素直にサインしました。

受付が終わるとチケットをもらい、エレベーターで三階に上がって、って言われるので言われた通り上がります。

案内がわかりやすいです

 

エレベーターを上がるとこのように床にガイドがあるので、その通りに進みます。

車両を整備しているスタッフがいるのでチケットを渡します、英語しかしゃべれませんが、特に問題ありません。

スタッフについて行けば予約した車まで案内してくれます、案内が済むと、あとは勝手にやってね、と言わんばかりに、すぐいなくなります。

懇切丁寧に説明してくれる日本のレンタカーとは違って至極あっさりです。

そこからはもう、自由に運転してOKですが、落ち着いて、車にキズが無いか確認したり、ミラーを合わせたり、しっかり準備しましょう。

当日の利用方法・返し方

返却する場合は、借りた場所と同じ建物に返却します。(ニッポンレンタカーの受付の時に詳しく解説してもらえます。)

立体駐車場に入ります、ゲートがしまっていますが、駐車券を取ればゲートは開きます。(駐車券はスタッフに返せばOk)

借りたのと同じ場所まで戻ると、朝と同じスタッフが誘導してくれるので、指示に従います。

返却場所、看板がわかりやすいです

 

車を降りて、荷物の忘れが無いようにしっかり車内を点検、その間、スタッフは車の周りを確認しながら何かチェックを行っていました

何も問題なければ、OK的なことを言われるので、それで利用は終了です、エレベーターに乗って下に降ります。

 



ガソリン満タン返し不要のオプションは必要?

今回僕たちはガソリン満タン返し不要のオプションを付けました、10ドルとやや高めです、実際、一日乗り回しても、必要なガソリンは10ドルに満たないと思うので、金額的には損なんじゃないかな?って思います。

でも、時間の節約にはなるので

 

時間を節約したいなら満タン返し不要のオプションを付ける

お金を節約したいなら満タン返し不要のオプションは付けない

 

でいいんじゃないかな?って思います。

 

僕はただめんどくさいので、付けただけです、ハワイのガソリンスタンドは日本みたいにあちこちに無いし、探すの大変だし、見つかってもめっちゃ混んでたり・・・

以前レンタカーを利用したときに、ワイキキのどこどこのガソリンスタンドが一番近いですから・・・と言われたので、素直にそこに行ったんですが、めっちゃ混んでて、クレカが使えると思ったら使えなかったり(ZIPコードを求められると使えないです、レジに行って直接カードを見せれば使えますが)

とにかくめんどくさかったので、この作業が10ドルで省略できるなら安いものだと思って、今回はオプションを付けました、おかげで楽ちんでした。

日本語カーナビは必要か?

もう一つのオプションに日本語カーナビがあります、一日14ドルです、微妙に高いっすね、僕たちは付けませんでした、グーグルマップやmasp.meという無料アプリを使えば代替えになるのでそれで十分です。

一人で運転をしない限り、カーナビは不要かと思います。

 

日本語カーナビをレンタルするにせよ、無料アプリを使うにせよ、ハワイの運転はカーナビ必須です。

よく、ハワイの道路は運転が簡単と言いますが、左折したいところで左折させてくれなかったりして、中々思うようにいかなかったり

あと、観光地の看板が日本のように、○○まで何メートルみたいな、事前に知らせてくれる看板がほとんどなくて

いきなり出てくるんで

 

「え?あれ?( ゚д゚)ウソッ」

 

って、見過ごすことが多々あります、引き返そうにも、左折禁止だったり、とにかく大変です。

なので、カーナビは必須だと思うんです。

今回は日産でした、USBもありますし、シガーソケットは日本のケーブルが普通に使えます、充電も問題ありませんでした。

ハワイのニッポンレンタカーを利用した感想

最後に、ニッポンレンタカーを利用した感想を書きます、

 

非常に快適に利用できた!!

 

特に問題はありませんでした。

以前、アメリカでは大手の某レンタル会社を利用したことがありますが、まぁ当日の受付が混むこと混むこと・・・日本人に韓国人に欧米人に・・・あらゆる国の人が利用するので混むんですよね。

30分くらい待たされたことがありますが、ニッポンレンタカーは今回見た限りでは日本人しかいなかったので、受付が早かったです、5分くらいだったかな?

 

YOUTUBE上でもこのようなコメントもいただきました

とにかく何をやるにもスムーズで良かったです。

 

もちろん、利用する時期や時間によって変わると思いますが、某社よりははるかに快適でした。

あとは車が日産だったので運転しやすかった、くらいかな。

不満点は契約書が全部英語だったことくらいで(特に問題なかったですが)他は全くありませんでした。

 

価格や保険を詳しく比較したわけではないので、そこらへんは書くことができませんが、料金は他社と比べて少し高いのかもしれません。

でも、ノーストレスで借りられるのは非常にメリット高いと思いました、朝から何十分も待ちたくないですよね。

良かったら利用してみてくださいね。

 

PS

国際免許証に関する質問をいただきましたので、関連記事を貼っておきますね

 

記事はこちらです

ハワイ、レンタカーで運転、国際運転免許証は本当に準備しなくてもいいの?

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます