こんにちは、奈月です。

 

セレブリティ・ミレニアムに乗船してきましたが、乗る前に気になったのは洗濯のこと。

 

船旅一番の荷物は、やっぱり衣類。

できるだけ服も減らして行きたいところなんですけど、事前情報ではランドリールームがないという事でした。

 

実際に乗船してみて、ランドリーコーナーはやっぱり無いのか、船に頼むランドリーの料金はどのくらいかなど、調べてきましたよ。

そして、私達の場合洗濯はどうしたか、なども書いていきますね。

 

※2017年4月に私達が乗船した時の情報ですので、料金など変更の可能性があります。




セレブリティ・ミレニアムにはランドリーがない

事前情報の通り、セレブリティ・ミレニアムにはランドリーコーナーがありません。

 

ダイヤモンド・プリンセスには、ランドリールームがあって、コインランドリーの要領で簡単に洗濯できたのでとても楽チンでした。

↑ こちらが、ダイヤモンド・プリンセスのランドリールーム

 

・セレブリティ・ミレニアムには、ランドリールームは無い

・ランドリールームが無いので、それなりの衣類や対策グッズが必要。

船に洗濯をお願いすると料金はどのくらい?

さて、ランドリールームが無い船には、ランドリーサービスという、洗濯をしてくれるサービスがあります。

 

セレブリティ・ミレニアムの場合は、どんな感じなのか調べてきましたよ。

こちらがランドリーサービスを利用する際のバッグ(紙のバッグです)

 

これがクローゼットの中に入っているので、この中に洗濯物を入れて置いておくと、お部屋係の人が回収してくれて、洗濯されて返ってくるシステムです。

 

個数を記載する紙が付いており、そこに料金も書いてあります。

普通の洗濯(水洗い)・ドライクリーニング・アイロンがけ、と分かれています。

こんな感じですね。

 

写真は、「水洗い」の部分が写っているんですけど、Tシャツ3.75ドル、パジャマ5.5ドル、長袖シャツ7ドル、ジャケット11ドル、ドレス11ドル、スーツ17.5ドル、というような料金設定です。

 

旅行に行ってまで洗濯したくない、という方はランドリーサービスを使われると良いですね。

ちなみに、当日仕上げでも50%割り増しでやってくれます。

 



ランドリーサービスを使わずに済ませたい人は自分で洗濯もアリ

今回、私達もランドリーサービスを使わなかったんですが。

10日くらいのクルーズなら、ランドリーサービスに頼むほどでもないな・・って方も多いと思います。

 

私も靴下やハンカチなどは自分で手洗いして使用していましたけど、夜お風呂の時に洗えば、次の日の朝にはカラカラに渇いていましたよ。

 

ランドリールームが無いのは予定通りだったので、洗えるものは自分で洗って、お部屋かお風呂に吊るしていました。

自分で洗濯される方は、洗濯の用意を忘れずに。

自分で洗濯する場合、持って行くと便利なグッズ

お風呂には洗濯ひもが備え付けてありますので、そちらに直接かけられるくらいの洗濯量なら、特に持ち物を増やす必要はないと思います。

 

ただ、シャツなどを洗いたい場合は、ハンガーを自分で持っていった方が良いですね。

と言うのも、船のクローゼットのハンガーは、クローゼット用のタイプ。

実際のセレブリティ・ミレニアムのハンガー。

引っ掛ける部分が無いので、針金ハンガーとかなるべく軽くて嵩張らないハンガーを持って行くと良いです。

 

↓ 私はこちらのハンガーを持参しました。 ↓

開いて使うこともできるし、便利でしたよ。(百均で購入)

 

小物しか洗わなかったので、これだけで十分でした(^^;)

 

空調もコントロールされているので、汗もそんなにかかなかったですし、季節的にも快適な季節だったので、洗濯が少なくて済んだな、とは思いました。

 

あと、除菌・消臭スプレーなんかもあると、服を使いまわしても安心ですね。

しわ取りもできるコレなんか便利ですよ。

↓   ↓

Amazonの口コミはこちら

 

今回の旅行では、家にあったリセッシュを詰め替えて持って行きましたけど、服だけじゃなく臭いの気になる場面(トイレとかね)でも使えて良かったです。

 

・自分で洗濯する場合、ハンガーを持参すると良い

・除菌・消臭スプレーもあると便利

 

セレブリティ・ミレニアムに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます