こんにちはヤニックです

 

昨日の夜、山下マヌーさんのハワイ本を読んでいたら、なんか無性にハワイが恋しくなったので、今日はハワイの事を書いていこうと思います。

今回は、コンドミニアムを利用したハワイの滞在費を全部計算してみました、コンドミニアムは一度利用すると、もうホテルに戻れなくなります、不便なこともまぁ無くもないですが(慣れればなんとも思わないですが)何と言っても、部屋が広くて安いこと

このメリットがでかすぎて、ホテルの狭い部屋はもう戻れないです。

個人旅行という気楽さ、自由度もありますし、是非一度挑戦してみてください。




ざっくり解説すると

この記事をざっくり解説するとこんな感じ

・広くて安いので長期滞在するならコンドミニアムがオススメ

・毎年持っていく現金は三週間で2000ドル(現金派なのでかなり多め)

・自炊しないから外食ばかりだけど、工夫すれば食事代は安く済ませられるよ

・航空券はデルタ使っています

・ホノルルに夫婦二人で3週間滞在した時の費用は75万円(1ドル110円で計算)

コンドミニアムのレンタル費用

コンドミニアムのレンタル費用はこんな感じです

 

2017年1月:21泊分

2018年1月:19泊分

(宿泊数、時期によって変動するので目安とお考えください)

ハワイのホテル宿泊料金は年々上昇しているらしいですが、コンドミニアムも上昇していると思います、2014年に滞在した時はもっとずっと安かったです(見積もりは無くなってしまいましたが)、たしか21泊で2700ドルくらいだったので、一泊あたり128ドルくらいでした。

 

2017年から2018年はとりあえず横ばいみたいですね(下がってくれないかな・・・・)

 

直近では一泊あたり157ドルです。為替の影響もあるので、なんとも言えませんが、一泊18000円くらいですかね?一人あたり9000円なんで、素泊まりのホテルにしては、やはりハワイ、日本に比べて少し高いのかもしれません

利用するエージェントやによって値段は異なると思います、僕は日本のエージェントを通さず、直接、現地のエージェントと契約しているので、中間マージンが無いぶん、少し安いと思っています(実際比較したわけじゃないです)

 

この費用の中には、退去時の清掃代が含まれていますが、滞在中の掃除はしてもらえません、コンドミニアムは自分で掃除しないとなんですね。タオルやシーツの交換もありませんし(言えばやってくれるかもだけど、必要性を感じない)消耗備品も自分で買う必要があります(と言っても、トイレットペーパーくらいですが)

せっせと掃除します

トイレットペーパーはフードパントリーで買ってきましょう、3ドルくらいだったかな?

 

他に含まれているのは、wi-fi利用料と、駐車場代、電話代くらいですね、ハワイだったらどこにかけても無料で電話できます、簡素なものです

コンドミニアムはホテルと違って、マンションみたいなものなので、ホテルのようにいろんな施設があるわけでもありません。僕が利用しているワイキキバニアンはプールとジャグジーとBBQがあるくらいかな?ジムとか、スパとかバーとかレストランとか、そういうのはありません、ただ、寝泊まりするだけの場所ですね、その分安いですが。

 

細かな備品についてはこの動画にまとめてありますので割愛しますね

 

チャンネル登録はこちら

 

自炊しない派の滞在中のお小遣いはいくら?

僕たちは、コンドミニアムに宿泊しておきながら、自炊しないなんです、よく自炊の方が安いとか言われますが、買い物したり、調味料を揃えたりって手間暇を考えると、どうも割に合わないような気がして・・・全て外食で賄っています。

 

毎年持っていく現金は三週間で2000ドルです、それで十分足りますね、少し余るくらいです、2000ドルの9割は飲食に消えます

ただ、僕たちは、朝食を食べない&夫婦で少食なので、食費はあまりかからない方なのかもしれません。

テイクアウトしたランチプレートを二人でシェアすることもよくあります、量がめっちゃ多いんで、二人で分けてちょうどいいくらいです。

 

あとは、ファーマーズマーケットをうまく利用すると、食費は安く上がります。

ファーマーズマーケットで買ってきたものを部屋で食べたりとか

 

もちろん、ちゃんとしたレストランで食べることもあります、いつも安上がりな食事ばかりじゃないですよ、半々くらいですかね。

あと、オプショナルツアーを利用するなら、その分、別途お金が必要になります、オプショナルツアーは一通り体験したので、利用しないんですよね。

なので、滞在中の費用としては、2000+オプショナルツアー代、って感じになります。

 



航空券はいくら?

航空券は毎年一番安い時期を狙って購入しています、一番安いのは正月明けの1月10日前後が安いですね、エコノミークラスで往復10万円を少し切るくらいです。

楽天で申し込めば楽天ポイントが使えます(3万円という上限がありますが)なので、楽天ポイントを使って、二人で17万円くらいですね。

 

僕たちはいつもデルタを利用していますが、デルタが特別安いとかは無いです、デルタもJALも値段の差はありません

ここにも書きましたが、デルタを使う理由は、空いてて快適だからですね、複数の席を専有しても誰も何も文句言わないので、広々してて快適なんです。

ハワイ直行便、乗るならJAL、デルタ?メリットデメリットを比較してみた

全部でいくらかかる?

では、ホノルルに夫婦二人で3週間滞在した時の費用を出してみましょう。

ホテル代:3260ドル=約36万円

お小遣い:2000ドル=約22万円

航空券:17万円(楽天ポイント使用)

合計75万円です(1ドル110円で計算)

 

僕の中では可能な限り安く行く工夫をしているつもりですが、生来のめんどくさがりなので、徹底的に突き詰めたわけじゃないです

 

細かい工夫をすれば、、もっと安くいけるかもしれませんが、なんというか、そういうことに時間を割くくらいなら、そこそこでいいやって思っちゃうんですよね、そんな劇的に安くならないだろうし。

 

この動画で、個人旅行の手配方法を詳しく解説しました。

 

ハワイ旅行記はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます