こんにちはヤニックです

先日、HISからオプショナルツアーを申し込んで

ウェットアンドワイルドハワイを初体験してきました。

僕達が体験したのは、飲み放題、食事が付かない、送迎だけのトランスポーテーションパッケージです。

 

ウェットアンドワイルドハワイに行く前は。

混雑具合は?

スライダーは並ばないか?

ロッカーはどれほどの大きさか

ロッカーはお釣りをもらえるのか

ロッカーは鍵式なのか、何度も使えるのか

園内では何が食べられるのか

飲み放題付きにしないと困るか

事前に準備したほうが良いものは

など事前に疑問に思うことが多かったので

それらについて体験記を書いていこうと思います。




ハワイでプールってどうなの?ウェット・アンド・ワイルドハワイの口コミ

ネットの口コミではあまり評判がよろしく無いみたいですが。

僕たちは楽しく遊べました。

まぁ確かに、滞在時間の割に高いな・・・とか(後述します)

ロッカーが高いなとか

 

コスパはお世辞にも良くない!!

 

それは事実ですね、全体的にお金がかかるし、滞在時間も短いです。

ただ、僕たちは旅行にきたらあまり値段の高い安いは気にしないので、値段のことを考えなければ、十分に楽しめる施設でした。

 

平日に行ったからかもしれませんが、どのスライダーもほとんど並ばすに、滑れるので快適でしたし、日本に無いようなスライダーもあって楽しめます。

流れるプールで浮き輪にのってプカプカするのも気持ちよかったし、波の出るプールで波に揺られるのも気持ちよかった。

人が少なくて快適だし、中々良かったですよ

平日なので空いていました。

 

デメリットはやはり高いことくらいですよね。

値段が気にならなければ、楽しい思い出になると思います。

 

最後までバスで直接行こうか悩みましたが、今回はオプショナルツアーを利用して正解だったと思います。

プール遊びってどっと疲れますし・・・バスは予定通りに発車してくれたし、帰りはホテルの前で下ろしてくれるし、非常に快適でした。

 

ウェット・アンド・ワイルドハワイのロッカーについて

ロッカーのサイズ

ロッカーの大きさは、”大”ならリュックサックが二個入ってまだ余裕があるので大人二人分ならなんとか入ります。

着替え、バスタオル、水、くらいの荷物なら二人分はなんとか入ります。

ちなみに、持っていく荷物は、最低限、着替え、バスタオル、水があれば十分です。

 

家族四人なら”大”が2つ無いと厳しです。

一人なら”小”一個って感じですね。

大のロッカーを二人で使いました、ギリギリです。

料金は大で18ドルと、高いですよね・・・・

ロッカーのお釣りはでるのか?

お釣りは一応出ますが、お釣りの残額が表示されるので(残り1ドルが5枚とか表示される)残額が無ければお釣りは出ないと思います。

なるべくお釣りが出る端末で支払うか、細かいお金を持っていくかカードを使うかですね、こういうところは、日本と違って、何かと不便ですよね。

ロッカーの使い方

ロッカーの使い方は初めてだと特に説明がないと分かりにくいです

迷っている人もいたので、簡単にロッカーのチェックイン方法を書きます。

今後変わるかもしれないので、参考程度に

この端末で操作、支払いを行います。

 

1,端末の画面をタッチする

2,下の方に日本の国旗があるのでそれをタッチすると日本語になる

3,ロッカーの大か小を選ぶ

4,指定された金額を入金する

5,自分の好きな番号、4桁のパスワードを入力する

6,5で入力したパスワードをもう一度入力する

7,ロッカー番号が画面に表示されるので確認する

8,レシートを受け取る(レシートにもロッカー番号は書かれています)

 

端末でチェックインを済ましたら、あとは指定されたロッカーに行くだけす、先程、自分で入力したパスワードを打ち込むとロッカーが開きます。

パスワード式なので、ロッカーは何度でも開け閉め可能だし、鍵を持ち歩く必要が無かったので、結構便利でした。

 



飲み放題付きじゃなければ水を持ち込もう

スタンダード・パッケージ、デラックス・パッケージにはドリンク飲み放題が付いていますが、トランスポーテ―ション・パッケージには飲み放題が付いていませんよね。

なので、僕たちは、ペットボトルを各自一本ずつ持ち込みました。

蓋の空いていないペットボトルなら一人一本まで持ち込めるので、絶対に持ち込んだ方が良いです、園内で買おうと思うと高いです。(園内はミネラルウォーターが3.59ドルします・・・・・たかい・・・)

プールはさほど喉が渇かないので、一人一本で十分でした。

フードコートを利用するなら早めに食事をしたほうがいい

食事の付いてないパッケージの場合はフードコートを利用することになります。

園内の食事の持ち込みは不可なので、選択肢はありません。

なので、フードコートはお昼になると

 

めちゃくちゃ混みます

 

お昼の様子、この写真ははまだ列が短い方です、店員も日本と違ってテキパキ動くわけじゃないので、まぁ、時間がかかりますよ。

 

並ぶのが苦じゃなければお昼でもいいですが、1時間早めるだけで、全然違うので、並ぶのが嫌な人は、1時間早くお昼にすると良いと思います。

バスが到着して、ロッカーで準備が終わって、自由に動けるのがちょうど11時頃なので、僕たちは、着いてすぐ、食事を済ませて後は遊ぶだけにしましたがそれは正解だったと思っています。

フードコートで食べられるのは通常のアメリカンフードです

ハンバーガー、ホットドッグ、ロコモコ、フライドチキン、BBQプレート、フライドポテト、サイミン・・・などなど、特に変わったものはありませんが、お値段は飲み物に比べて良心的です

僕たちはハンバーガーとチキンテンダーのコンボを食べました、どちらも10ドルちょっとです。

ボリューム満点です、味はまぁ・・・プールで食べる食事だなって感じです。

 



その他行ってみて気付いたこと

その他、行ってみて気づいたことを箇条書きにします

 

・思っていたより狭い

敷地面積は東京ドーム三個分らしいが、実際はもっと狭く感じる、でも広すぎなのは嫌いなので、個人的にはちょうどよかった。

 

・スライダーが時間によって開いてたり閉まってたりする

スライダーはずっと開いてるわけじゃなくて、時間で閉まってる時もあります

後で乗ればいいか・・・って思ってると案外乗れません(2つくらい逃した)

なので、乗りたいスライダーは開いてる時に並んだほうが良いです。

 

・園内は裸足でもサンダルでもOK

園内は裸足、サンダルどっちでもOKです、スライダーに乗る時だけサンダルを脱げば問題ないです。

裸足だと、小さい石を踏んで痛いし、日向は足が熱いので、個人的にはサンダル推奨。

 

・浮き輪は自由に利用可能

これは公式サイトに書かれていたとおりでした。

自由に使えます

 

・日本語は通じない

日本語は通じないと思ったほうがいいです、かと言って不便は無いです。

オプショナルツアーを利用している場合、到着と出発の時に日本語ガイドが説明、サポートをしてくれます。

園内では野放しですが、英語ができなくてもなんとかなります、同じツアーの日本人もいっぱいいますし、わからないことは、日本人同士で助け合ってなんとかしましょう。

 

・平日だと時間が少ない

大人にはちょうどいいですが、多分子供には少ないです。

僕たちが参加したツアーは10:30に到着して、15時にバスに乗るので4時間半しかありません

着替えと食事を考えると実質プールで遊べるのは3時間ちょっとくらいですね。

僕たちは大人なので、ちょうど良かったですが、きっと子供には少ないでしょうね・・・・全然足りないでしょうね・・・

 

・風が吹くと寒い

僕たちは1月に行きましたが、普通にしてれば温かいですが、風が吹くとかなり寒かったです。

ラッシュガードがあると重宝します

 

以上です

大人も子供も楽しめる施設だと思いますよ~

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます