こんにちはヤニックです

 

ここのところ暑いですね、暑いので家の中にこもりがちだったんですが

あまり篭ってるもの不健康だし、今日はちょっと外出しようと名古屋の大須に

ランチがてら行ってきました。

 

大須はアーケードがあるので、日差しが強い日でも、湿気さえ無ければ

案外涼しく歩けて、オススメなんですよ。

 

今日は大須の中でも、昔からある、オッソブラジルでまるごとチキンを食べてきたので

紹介しますね。




オッソ・ブラジル基本情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-41-13
営業時間:10:30~19:30
定休日:月曜日 (※火曜も休みの場合あり

 

 

場所は大須の東仁王門通り沿いを歩いていれば見つかると思います。

お店はこのようにブラジリアンカラーでよく目立つので。

この看板が目印です

 

ちなみにオッソ・ブラジルのオッソとはポルトガル語で「骨」という意味です

看板にも骨のマークがありますよね。

直訳すると、「骨・ブラジル」なんですけど・・・なんでこの店名にしたんだろ?

オッソ・ブラジルの注文方法とメニュー

メニューはこんな感じです

 

一番の名物はやっぱり鳥の丸焼き、マストです

それ以外にもハンバーガー、サンドイッチ、ポテト

ブラジル風餃子、スープなど

ブラジル風のファーストフードと言った感じですね。

ビールやカクテルもあり、昼間っからチキンをツマミに酒を呑むこともできますね。

注文は食券制なので先に購入します。

食券の横にずらりとならんだ芸能人のサイン色紙

名古屋では昔からある有名店なので、芸能人の来店も多いですね。

 

僕たちは、チキンの丸焼き(1600円)を1つ注文です。

かなり量があるので、チキンは、2,3人でシェアするのが良いと思います。

店頭で、ぐ~る、ぐ~る回ってる鳥の丸焼きです。

 

ちなみに、スタッフの殆どはブラジルの方ですが

日本語に不自由は無いのでご安心ください。

注文するとその場で切りさばいてくれます

付け合せのソースは無料です。

酸味と辛味があって、爽やかな味のソース

生の玉ねぎがシャキシャキと美味しいので

味変には持って来いのソースですね。

このチキンが超柔らかくて、皮の部分がスパイシーで美味いんですよね。

見た目にボリュームがありますが、脂肪の少ない胸部分の肉が多いので

脂っぽさは無く、実はかなりあっさりしています。

今回は、外で食べました。

店名にも席がありますが、今日みたいに爽やかな日は外のほうが気持ちが良いですね。

アーケードがあるんで、直射日光も無いし、結構涼しいです。

 



スイーツを食べに珈琲ぶりこへ向かう

食後、大須の街をブラブラ歩いてから

お気に入りの古民家カフェ、ぶりこでスイーツを食べます

オッソ・ブラジルからすぐの場所にあります。

古民家を改造したカフェ

大須ではお気に入りの場所です

中はこんな感じ、そのまんま民家ですね

んでこの抹茶パフェ、これがうまい!!

めっちゃうまいのです!!

特にこの生クリームがね、超濃厚でたまらんす

生クリーム好きにはオススメですよ

 

というわけで、今回はオッソ・ブラジルの紹介でした

大須は他にもトルコ、ベトナム、インド、韓国、イタリア

台湾、などなど、やたら多国籍なレストランが集まる場所です、

 

他にもオススメの場所はたくさんあるので

また機会があれば、ご紹介しますね

 

それでは

 

名古屋生まれの僕が地元のグルメ、観光情報を書いています

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます