こんにちはヤニックです

 

今回はダイヤモンド・プリンセスに乗船して、台湾沖縄をめぐる十日間のクルーズに参加してきたのでその様子をいつものように旅行記として書いていこうと思います。

今回のクルーズはとてもお得なツアーだったと思います。沖縄は那覇と石垣、台湾は花蓮と基隆、合計四ヶ所も寄港し、10日間もの長い航海にも関わらず、内側客室で値段が一人117000円くらいだったと思います。

来年の航路を見ても、同じ航路が無く、似たような航路でも、9日間で、値段も17万円くらいします、総合的にみてかなりお得なクルーズでした、ただ、11月という、もはや寒い時期ではあったので、それを考慮しての価格設定だったのかもしれませんね。

 

ハッキリ言って、クルーズは暖かい時期の方が楽しいですからね。いくら南国に行くとは言え、道中は寒い日もありましたし、まぁでも、それを含めても、今回は良いクルーズ旅行でした

では早速旅行記を書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

横浜中華街でちょっとだけブラブラ

今回は、直接ターミナルに向かわず、横浜中華街で少しだけブラブラしてから行くことにしました、中華街はターミナル最寄り駅の隣なんで、中華街からでも歩いて大さん橋に行くことが出来ます。

ただ・・・あれ?写真が無い?・・・・撮って無かったみたいです(なんで?)

中華街では買い食いをしながら、テクテク歩きながら大桟橋に向かいました。

というわけで大桟橋に到着

写真をパシャパシャ撮りまくる、ダイヤモンド・プリンセスは色白でべっぴんさんですなぁ(*´Д`)ハァハァハァハァ・・・・

僕も嫁も船体マニアで、船を見るのが大好きです、特にダイヤモンド・プリンセスはフォルムのバランスが良くて好きな船です。

 

スポンサードリンク

 

14:30乗船手続き開始

大桟橋に到着したのは14:30です、実は今回、敢えて遅めの時間にしました、というのも、早めにいくとそれはそれはもう混むからです、行列嫌いなので、それを回避するため、遅めにしたわけですね。

ちなみ、早めに乗船すると、ビュッフェで昼ごはんが食べられるのと、歓迎のセレモニーイベントがやってる、というメリットもあるっちゃ、あるんですけどね、歓迎のセレモニーイベントはちょっと見たかったけど・・・セレモニーで使ったであろう、酒樽だけが残っていましたよ・・・(;´Д`)トホホ

日本酒が振る舞われたんだろうなぁ・・・超飲みたかったなぁ・・・・

 

ビュッフェはこれから何度となく利用することになりますし、まぁ、その辺はいらないかと、それよりゆっくり行って優雅にチェックインしたかったので、今回は敢えて遅めにしました。

予想通り、チェックインは全然人がおらずガラガラです、ススススッとチェックインが終わってストレスフリーでした。

 

客室へゴー今回も内側だ!!

というわけで、さっそく客室へゴーです、今回も内側です、ダイヤモンド・プリンセスに限って言えば

 

内側で十分です

 

ホント、マジで(他の船の内側は気をつけたほうが良い、広さ的に・・・)その辺の詳しい話は、珍しく動画を撮影したので、こちらを御覧ください。


関連記事

ダイヤモンドプリンセス内側客室の口コミ、体験談書きまし

 

なるべく安く乗るなら、中途半端に見栄をはらず、内側行っときましょう、客室の外に出てしまえば、内側だろうと、バルコニー付きだろうと、サービスに違いはありません。

ダイヤモンド・プリンセスの内側は、まったく過不足無い広さなので、寝るだけなら十分です。

 

スポンサードリンク

 

出港、最後尾からしっぽり

というわけで出港です

出港は、最後尾からしっぽり見送るのが通ですね(と勝手に思っている)、しずかにまったり出港を楽しむなら、最後尾がオススメです、人も全然いないし、静かで景色も良いですよ

人は少なめです、どこまで行っても人混み嫌いなので、こういう静かな場所が好きです。

 

思いっきり弾けたい人は、船中央部の出港パーティーで弾けましょう。

 

スポンサードリンク

 

酒のんで、ショーを見て夕食食べる

出港を見た後は、バーで良い船旅に乾杯して、ショーを見に行きます・・・が、ショーがどんなショーだったか全然覚えていません、嫁に聞いたら寝てたとのこと、疲れてたんでしょうねきっと。

 

そして夕食、今回は19:45からの遅い回に割り当てられてしまいました、これは運なので仕方ないですが、早めにフロントに言えば、変えてもらうことも可能です(空いていれば)

実際変えてもらってる人もいましたし、早い時間が良いなら、絶対に変えてもらうよう頼む方が良いですよ。

僕たちは、初めての遅い時間だったので、これも経験だろうと、受け入れることにしました

 

んで、時間どおりにダイニングに行ってみるとこの有様

めっちゃ並んどるがね・・・・前はこんなじゃ無かったのに・・・・どよ~ん(;´Д`)ハァハァハァハァ

 

なんか、すんごい人混みです・・・う~ん・・・・どうすっかな、これ、とりあえずこの日は素直に並びましたが、ダイニングへ足が遠のいたのは言うまでもありません、この先、今までのクルーズで一番ビュッフェを利用することになります。

ちなみに書いておくと、席は全て決められているので、並ぶ必要はまったくありません、早く行く理由もありません、並ぶのが嫌なら、少し遅れていけばいいだけの話です。

 

夕食の醍醐味は、食事もそうですが、同席する方との会話もですね、今回は、クルーズ経験豊富な年配の夫婦と一緒だったので、色々情報収集させてもらいました。

クルーズ好きな人はホント好きで、世界中で、あり得ない回数乗ってる人がゴロゴロいます、僕たちなんかまだ、駆け出しも駆け出し、とにかく、彼らの情報1つ1つが重要なのです。

 

話に夢中になりすぎて、何食べたか全然覚えてませんでした、写真を見て、ああこんなの食ってたんだ・・・と今思い出しました。

プライムリブ

ニューヨークチーズケーキ

 

夕食後は14番デッキに上がって、映画を見ました、11月なんで、外は流石に寒いですね、早く南下してほしい・・・・

寒いので人は殆どいませんでした。

 

この時上映していた映画はこれです、善良な市民だった爺さんが、あることがきっかけで銀行強盗をしてしまうという、とんでもない話です、アメリカってこんな映画作っても良いんですかね、面白かったですが、結末にびっくりしました。

明日は終日航海日です

続く

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス、船酔いとフォーマルナイト、乗船記二日目

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます