こんにちはヤニックです

 

日本発着のダイヤモンド・プリンセスには、少ないですが和食が用意されています、年配の方々が多く乗船されるので、食べている方が多いです。

特に、ビュッフェの手巻き寿司なんかは、食べてる人を頻繁に見かけます、長い航海ですし、日本食が恋しくなりますよね。

 

今回は、ダイヤモンド・プリンセスの和食、日本食、お茶をまとめてみました

コンプリート率は9割以上あると思いますが、もし、まだ、こういう和食があったよ、というのがございましたら、コメント欄か、メールで教えていただけるとうれしいです。




ビュッフェで食べられる和食

ビュッフェには大抵なにかしらの日本食が用意されています。

お昼になると手巻き寿司バーが開店します

具はツナやかんぴょうや玉子など、海鮮ものは無いですね。

和食じゃないですけど、日本式のラーメンもあります、出汁があまり効いていませんが、何故か人気があります、嫁が好きでよくたべます。

おかゆ、味噌汁、梅干し、白米なども用意されています。

メインダイニングで食べられる和食

メインダイニングでも、少ないですが和食が食べられます

朝食で食べられる和食

野菜の煮物、味噌汁、魚の塩焼き、お漬物、ご飯、おかゆが選べます。

しっかりした朝定食って感じですよね。

昼食で食べられる和食

残念ですが、昼食で、和食は見つけられませんでした、2回利用しましたが、2回ともありませんでしたね。

たまたま、無かった日に行っただけかもしれませんが・・・たいてい、和食は固定メニューで用意されているので、メインダイニングの昼食は無いのかもしれませんね。。

昼食メニューに和食は見当たりません。

夕食で食べられる和食

メインダイニングの夕食では、固定メニューで毎日和食が食べられます。

タコの酢の物、味噌汁、冷奴、酒の味噌焼き、鶏の照焼き、ご飯と漬物が選べます

 



有料レストランで食べられる和食

ダイヤモンド・プリンセスの有料レストランにはお寿司屋さんがありますが、利用したことが無いので、外観とメニューを掲載しておきます。

利用したことが無いのは、初めてダイヤモンド・プリンセスに乗船した時に添乗員さんに

 

「アメリカから輸入したお魚で日本の魚ではない」

 

と言われたからです。

食べたことが無いのに、味の判断をするのは良くないと思いますが、そう言われてしまうと、足が向かないのです・・・

イクラ、イカ、マグロ、ホタテ、うなぎ、えびが二貫で5.5ドルとちょっと高めですね。

他には、ハマチ、鮭、ホッキガイ、しめ鯖、玉子などあります。

その他は

刺し身:13ドル前後

シーフードカクテル:9ドル

海鮮うどん:15ドル

などあります。

お刺身盛り合わせ:15ドル

握り一人前:17ドル

海鮮丼セット:19ドル

と、セットメニューはメチャクチャ高いというわけではないですね、割りと普通の料金設定です。

日本茶ってあるの?

日本茶はあります。

毎日部屋に一個づつティバッグが届けられるのと、ビュッフェにあります。

昔はビュッフェに行けば並べて置いてあった日本茶ですが、最近はクルーに言わないともらえなくなりました。なんででしょうね?

ペットボトルのお茶なんかは無いので、日本の港に下船した時に、買い込んで持ち込むのはアリです

ダイヤモンド・プリンセスはソフトドリンクの持ち込みが自由に行なえます

 



和のスイーツはある?

僕は一度も見たことがありません、もしかしたらあるかもだけど・・・・よっぽど無いんじゃないかな?

強いて言うなら、アイスクリームバーに抹茶味のソフトクリームがあるのと、KAIに抹茶アイスがあるくらいじゃないですかね?

アイスクリームバーの抹茶ソフトクリームは抹茶感薄いですけど・・・・

写真が無かったので、バニラソフトを載っけておきます、歯が溶けそうなくらい甘いです。

 

何か知ってる人がいましたら情報ください!!

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます