こんにちはヤニックです

 

ワイキキでサンセットを見ながらディナーが出来る、オススメのレストラン、フラグリルを紹介します。比較的リーズナブルでしたし、カジュアルで良いレストランですよ。

ワイキキの夕日の時間や、最適な予約時刻など合わせて紹介しますね。

ワイキキ・サンセット夕日

フラグリルから撮影した夕日です、めっちゃきれいに見えますよ(12月撮影)




フラ・グリル・基本情報

フラ・グリル・ワイキキ (Hula Grill Waikiki)

【住所】アウトリガー・ワイキキ・ホテル内 2階

【営業時間】

朝食:6:30AM~11:30AM

ブランチ(金・土・日のみ) 11:45AM~2:00PM

プランテーション・バー:3:00PM~11:00PM

ディナー:4:45PM~10:00PM

【電話番号】 (808) 923-4852

無休

 

お店は、ワイキキの中心地、アウトリガーワイキキビーチリゾートの中です(チーズケーキファクトリーのとなり)

 

ワンポイント!!

タクシーでアウトリガーホテルに向かう時は「アウトリガーホテル」だけだとタクシーの運転手に通じません、ワイキキ周辺に3軒、アウトリガーホテルがあるからです。

「アウトリガーワイキキビーチリゾート」と伝えないと、運ちゃんもどこのアウトリガーに行けばいいかわからないので、注意してください。

フラグリルのドレスコード、日本語メニューは?

フラグリルのドレスコードは特にありません、Tシャツ短パンなどのラフな格好でも全然だいじょうぶです、好きな格好でOK。

開放された場所なので、冷房もキツくありません、風邪が吹き抜けて、とても気持ちがいいですよ。

メニューは日本語メニューがあるので安心ですが、店員さんは、日本語の通じる店員さんはみかけませんでした。でも、アウトリガーに入ってる店だけあって、とても親切です。

英語に地震がなければ、注文する時は、指差しでコレ、コレって注文すれば全然だいじょうぶです。

フラグリル、ディナーの予算は?

予算は、僕たちは大人5人で行ってたらふく食べて、チップ込み270ドル支払いました。

ちょっと頼みすぎたかなlぁ・・・くらい食べたので、一人50ドル前後の予算を目安にしていけば十分満喫できると思います。

5000円前後で風が吹き抜ける開放的な場所で、サンセットを見ながらディナーが出来るとおもうと、、リーズナブルですよね。

 



フラグリル予約方法と、夕日に最適な予約時間

予約は、直接店舗に電話でも出来ますが、英語に自信が無ければオープンテーブルをオススメします。

 

オープンテーブル

 

上記のリンクから入って、人数、日付、時間、店名で最後に検索です。

店名は、Hula Grill Waikiki

オープンテーブルの使い方

すべて英語ですが、予約自体は簡単にできます。

 

予約が完了していれば、当日、受付で名前を言えば大丈夫ですが、不安な方は、予約時のメールを印刷したものを持っていき、それを見せてもOKです。

 

ワイキキの日の入り時刻をざっくり書くとこんな感じです。

1月:18:00、2月:18:30、3月:18:40、4月:18:50

5月:19:00、6月:19:10、7月:19:10、8月:19:00

9月:18:30、10月:18:00、11月:17:50、12月:17:50

*2016年の時刻です

 

日の入り時刻の30分前に予約するのが一番良いと思います。

僕たちは12月に17:30予約で行きましたが、タイミングバッチリでした。

フラグリルのサンセット

入店直後から赤く染まり始め

ワイキキビーチのサンセット

注文を終える頃には、きれいにサンセットが!!

フラグリルディナー

フラグリルワイキキ

夕日を見ながらの食事、最高です。

 

すぐ外で生演奏してるのは、同ホテル一階にあるデュークス・ワイキキです、ここもオススメです賑やかで楽しいです。

デュークス・ワイキキ

 

料理はどれも美味しいですが、一皿の量が多いので頼みすぎに注意です。

フラグリルメニュー

フラグリルメニュー

 

とても想い出深い食事になると思うので、是非、訪れてみてください。

 

予約無しで、気軽にサンセットを見るならシェラトンホテルにあるラムファイヤーがオススメです

↓↓↓↓

サンセットが見れる・おススメのバー&レストラン ラム・ファイヤー

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます