こんにちはヤニックです

 

先日ワイケレプレミアムアウトレットへバスを使って行ってみました。

バスを使った理由は単純にバスが好きだからなのですが・・・率直な感想を述べると、ワイケレプレミアムアウトレットはバスで行く場所じゃないと思いました・・

いや、不便とかじゃないんですけど・・・バスと比較して考えるとシャトルバスの方が良いんじゃないの?と思いました。

今回は、プレミアムアウトレットバスとシャトルの比較をしてみようと思います。

ワイケレアウトレットバスでの行き方を動画で確認する

ワイケレプレミアムアウトレットへのバスでの行き方は動画でご確認ください

現地で撮影しているので、かなりわかりやすいと思います

チャンネル登録はこちら

 

バスとシャトルを比較してみる・バスを使うメリット

1、スケジュールに柔軟性が持てる

ワイケレアウトレットにバスで行く一番のメリットは柔軟なスケジュールが組み立てられることだと思います。

ツアー会社でシャトルを手配すると、日時が決められてしまい、キャンセル料も発生してしまいますので簡単にはキャンセルできません。

また、行き帰りの時間も選択肢が多くないので、どうしても早く帰りたくなった時に柔軟な対応ができません。

 

例えばバスの場合だと

 

「今日は最高の天気なのに買い物はないな、よし!!ワイケレアウトレットは明日にしよう!!」

 

みたいな、柔軟な対応ができます。

せっかく晴れたし、今日は買い物より海がいいんじゃね?

 

ワイケレプレミアムアウトレットで買い物するだけなら、天気が多少悪くても気にならないですからね、むしろ曇っててくれるくらいの方が買い物は楽だったりします。

冬場のハワイは曇りの日が続くこともあって、晴天が貴重だったりします。

バスなら、天候に合わせてスケジュールを変えるとかできるのが一番のメリットだと思います。

2、料金が安い、特に子供料金が安い

次のバスを使うメリットは料金が安いことですが

バスだと往復5.5ドル、6~17歳の子供までだと往復2.5ドルです

ツアー会社のシャトルだと、3歳から往復で12ドルの大人料金が適応さるので結構厳しいですよね。

*2020年1月現在の料金

 

画像は2020年1月現在のものです

 

例えば夫婦、3歳、5歳の子供の4人家族だと

 

・バス料金:5.5×2+2.5(大人同伴の5歳以下の幼児は無料、2人目からは子供料金が発生)=13.5ドル

・シャトル料金:12×4=48ドル

 

となり、シャトルバスは高額になります、小さな子供がいるとかなり高くなります。

ただ、小さな子供がいると直接いけるシャトルバスはありがたいですしね・・・なかなか悩ましい料金設定になっています。

子供が多い家族はいっそのことレンタカーの方がいいのでは?とも思えてきます。

子供がいない夫婦やカップルなら、シャトルバスの利用は全然ありかな・・・って思いますよね。

 



バスを使うデメリット

1、時間がかかる

一番のデメリットはこれだと思います、シャトルバスは直接行けるので1時間程度ですが、バスだと早くて1時間半かかります(交通状況によってはもっとかかります)

混んでいれば座れないこともありますし、特に帰りは荷物が多くなりがちですからね・・・

一日歩き回ってへとへと、荷物も多い、子供もいる、座れない、時間かかる・・・では大変だと思います。

2、乗り換え、徒歩移動が発生する

バスで行く場合、ワイキキからバス一本で行く手段が今のところありません。

乗り換えをするか、15分ほど歩く必要があります。(詳しい解説は上の動画をご覧ください。)

何をするにも時間もかかりますし、疲れるのがバス旅です(僕たちはそれを考慮したうえでバス旅が好きなんですが)

バスは降車合図も必要なので、おちおち寝てられないし、神経も使います。

 

シャトルは乗ってしまえばワイキキまで帰ってくるのでとにかく行きも帰りも楽、降車の合図もいらないし、寝てても帰ってこれます、終始リラックスで楽ちんです

メリット・デメリットを考えたうえでの結論

メリット・デメリットを考えたうえでの結論ですが

 

ハワイに慣れてないならやはりシャトルが良いと思います。

 

とにかく楽です、余計な神経を使わないので買い物に集中できます。

 

僕たちのように

・バスに乗ることが好き

・天候を見てスケジュールを決めたい

・大人二人だから機動力がある

という人であればバスを選択するのもありですが

そうでなければシャトルが良いと思います。

料金が高いのは快適代と割り切るしかないかと・・・・

 

いかがでしょうか?

よかったら皆さんの意見をお聞かせください

 

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます