こんにちはヤニックです

2014年から毎年ハワイにロングステイして、ハワイに関するyoutubeやブログを中心に活動しています。

 

この記事は

困る女子

・ダイヤモンドヘッド登山が初めてで不安

・必要な荷物は?トイレはあるの?お水は買えるの?

・小さい子供がいる、高齢者がいるけど登れるの?

・個人で行ってみたいんだけど

・インスタやるから服装とか気になるんだけど

という要望に可能な限り細かく情報をお伝えする記事です。

これまでダイヤモンドヘッドは5回登っていますので、なるべくわかりやすくお伝えしていきますね。




ダイヤモンドヘッド登山の様子を動画で確認する

最初に、ダイヤモンドヘッド登山の様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ。

バス停を降りるところからなるべく細かく撮影したのでかなりわかりやすいと思います。

内容はこの記事とほぼ同じなので、動画で確認する事をオススメします

チャンネル登録はこちら

この動画を見た方からのコメント

コメント女子

ヤニックさん&なつきさん! ホントにお疲れ様でした!ε=ε=ε=(* ・ω・)旦~ 2人の頑張りのおかげでリアルなダイヤモンドヘッド体感てできました!(ㅅˊᗜˋ)*.アリガトウ♡デス!!

 



ワイキキからダイヤモンドヘッドへのバスでの行き方

上の動画で超詳しく解説しているので、ここでは簡単に解説しますね。

ワイキキからダイヤモンドヘッドに行くには

 

クヒオ通りの海側のバス停から23番に乗ります

 

23番に乗ってしまえばあとはダイヤモンドヘッドの目の前まで行くことが出来ます。

 

降りるときは下のモニュメントを目印にして降りるようにしましょう。

進行方向右手を見ながら乗っていれば逃すことはまずないですし

他に降りる人もたくさんいると思うので、間違えることは無いと思います。

23番のバスが走り去って行きます。

ビジターセンターまでは道なりに歩くだけなので迷うことはありません、他の観光客もたくさんいるので流れに乗れば大丈夫。

詳しくは上の動画を確認してみてください。

 

帰りは行きで降りたバス停の道路を挟んで向かい側にあるバス停から23番に乗ればワイキキに帰ってくることが出来ます。

 

バスが初めてで乗り方がよくわからない方はこの動画をご覧ください

ハワイバス旅応用編

料金の払い方、車内で使う英語、バスの降り方など初めての人が迷いやすい箇所を、かなり細かくに解説しています。

 



ダイヤモンドヘッドへのトロリー・レンタカーの行き方

レンタカーで行く場合は、スマホのグーグルマップを使って行きましょう。

 

グーグルマップ最強です

 

現地のガイドさんに

ヤニックヤニック

ナビアプリは何が一番良いんですか?

と聞いたところ

 

グーグルマップで十分っすね(´・ω・`)マジデ

 

という答えをいただいたので、グーグルマップ最強です。

なのでグーグルマップを使って助手席の人にナビしてもらえば難しいことはありません。

ちなみにワイキキからだとこんなルールになります、たった4回曲がるだけで到着しますから難しくありません。

それでも不安な人は

 

ゆっくり走りましょう

 

ハワイは優しいドライバーが多いので、日本のように煽る輩は本当に少ないです。

だから大丈夫、ゆっくり走れば怖いことなんてありません。

先ほど紹介したこのモニュメントを目印に入って行けばあとは道なりに行けば料金所が見えてきます

 

困る女子

レンタカーが初めてで借りるのも不安なんだけど・・・

と言う方はこの動画をご覧ください、現地で詳しく解説しています。

 

ワイキキトロリーの場合、グリーンラインを利用すればビジターセンターの目の前まで連れて行ってもらえるので超快適です。

なので特に迷うことは無いと思います。

 



入山料は1ドル・ビジターセンターで準備を整えよう

先ほど解説したように、バスを降りて、道なりに歩けば、このような看板が出てきます

ここがダイヤモンドヘッドの入り口です。

歩いてきた場合は一人1ドル、車は1台5ドル必要です

何も言わなくてもお金を渡せばわかってくれます。(この時は二人なので2ドル)

英語とか使わなくても大丈夫です、でもハローとか挨拶すれば喜んで挨拶を返してくれますよ。

入り口を抜けると駐車場がります、平日の11時でしたが、停めるところがほとんどありませんでした。

人気の観光スポットですね、停められない場合は係の誘導に従うことになります。

そして駐車場を抜けるとフードトラックがあります。

必要なものはここで買いそろえておきましょう(水くらいしか必要なものないけど)

赤いフードトラック・・・目立ちますね

メニューを拡大・・・すげぇ、ちゃんと日本語書いてある・・・

ジュース類:2ドル

ホットドック:4ドル

ハンバーガー:7ドル

チーズバーガー:8ドル

フライドポテト:3.5ドル

アサイーボウル:12ドル

シェイブアイス:4ドル

スムージー:5ドル

観光地だけど、良心的な値段設定ですね。

ちなみにジュース類はクーラーボックスから取るスタイルでした(ワイルド)

フレッシュジュースも売っています。

 



ダイヤモンドヘッド登山基本情報

続いて登山の基本的なポイントを押さえていきましょう。

トイレは超綺麗

個人的に観光地で一番気になるのがこれです、トイレ

しかも、きれいかどうかが気になります

トイレはビジターセンターにあるので必ずしておきましょう、登り始めるとトイレはありません。

トイレは超綺麗で紙もあります。

ちなみにトイレの前にタダで使える給水機があります。

ここで水筒に水を補充出来ます。

絶対に必要な持ち物

絶対に必要なのはお金と水筒と、サングラスとタオルくらいかな、あとはお好みです。

水は絶対にもっていくようにしましょう、途中で給水することはできません。

あとサングラス、日が高い時間だと、まぶしくてまともに目が開けられないほどです。

服装はハイキングの恰好で十分。インスタ派はスカートもあり

服装はハイキングに行くような格好で十分です。

特別な登山用具もいりません

 

「ちょっとコンビニ行ってくるわ(*´▽`*)」

 

ぐらいの格好でも十分に登れます。

靴もスニーカーじゃなくとも、サンダルでも十分登れます

道が緩やかなので体力さえあれば高齢者や小さな子供でも登ることが出来ます。

途中日陰で休憩する場所もありますし、体力に合わせて登ってください。

 

あと、たまにですが。

こんな感じの恰好で登る女性陣を見かけます。

多分インスタの為なんでしょうね。

別に気にしなければこのような格好でも全然登れちゃいますよ。

実際、頂上でその女性陣は写真撮りまくってましたし。

 



唯一の分かれ道は左が絶対オススメ

というわけでビジターセンターを出発です。

ビジターセンターからは基本的に一本道ですし、他にも一緒に登る人がたくさんいるので、迷うことは無いと思います。

流れに乗って登っていきましょう。

途中に写真スポットもあります。

 

で、注意すべきはたった1つの分かれ道です。

分かれ道にはこのように分かりやすく印がしてあります。

 

どっちに行っても頂上にたどり着けますが

 

オススメは左です。

というのも、右に行くとこの階段を登らなければいけません

 

ちゅど~ん

 

体力に自信があるなら良いんですが、急な長い階段を登るのでしんどいですし、景色も良くありません。

メリットは屋内なので涼しいことと時短になることくらいかな。

なので分かれ道は左に行くのが断然オススメです

左に行くとまた外に出て景色が良いです、

登りは緩やかなスロープですし、登りやすいです。

景色はこんな感じです

 



分かれ道を過ぎれば頂上は目の前

分かれ道を過ぎれば頂上はすぐそこです。

一本道で特に迷うことも無いので、そのまま頂上まで行ってしまいましょう

頂上の景色、美しいですね。

余談ですが、僕は初めてハワイでダイヤモンドヘッドに登りましたが、その時に頂上の景色を見てこう誓いました

 

ここに住む!!

 

あまりにも景色が美しくてね、まだ22歳の若造だったんで、速攻で感化されたんですけど、でもそれから結構頑張ってね

住むことは途中で止めたんですけど(ハワイは住むところではなく遊ぶに行くところと気づいた)

今では毎年長期滞在できるようになりました、頑張ってよかったなって思いますよね。(余談終わり)

 



分かれ道の右側のルートを行くとこうなる

話を戻して、先ほどの分かれ道、きっつい階段の方を行くとどうなるか解説しておきます。

逆走の形になりますが、このようなピルボックスがまだ残ってるんですよね。

中に入ることも出来ますよ

中はひんやり涼しいですが無機質です、人がいないと怖いです。

中は螺旋階段があります、分かれ道ができる前はここが大渋滞だったんですよね。

そしてこの地獄の階段にたどり着くわけです。

個人的に帰りはこっちのルートの方が楽に感じますね、涼しいですからね。

 

行きでこのルートをたどる場合。

地獄の階段の後にすぐ螺旋階段になりますから、かなりサディスティックな設定になっていますよ。

心をへし折りに来ます。

実際

 

「OMG!!( ゚д゚)」

 

って叫んでる人いましたしね。

 



ダイヤモンドヘッド登山の所要時間は?

というわけで下山お疲れ様でした

今回の所要時間は

 

ビジターセンターからビジターセンターまでが約60分

バス停からバス停までが約90分

 

小さな子供や高齢者がいるならもう少し時間を見ておくと良いと思います。(プラス30分くらい)

大人の足で1時間程度で登って降りれこれる山なので、それほどキツクは無いと思います。

良い運動になるので是非挑戦してみてくださいね。

 

もう一度動画で確認したい方はこちらからぞうぞ。

 

最後にビジターセンターで買えるお土産を簡単に紹介しますね

Tシャツが何種類か売っています、16ドルくらいだったので、手頃な価格

ポストカードやらキーホルダーやら(定番)

キャップも売っていますね。

 



【動画】ダイヤモンドヘッド周辺のオススメグルメ

ついでにダイヤモンドヘッド周辺のオススメグルメを動画付きで紹介します。

 

1つめはここカフェモーリーズ

なんか1つ1つがおしゃれなお店です

動画はこちらをごらんください

オーナーが日本人なので日本語メニューもあってわかりやすいですし。

マクドナルド方式の注文方法なのでチップもいらなくてお手軽です。

 

もう1つはこちらパイオニアサルーン

多分ご存じの方も多いと思いますが、ここもオススメですよ。

他にもオススメはありますが、長くなるのでこれくらいにしますね。

また別記事でまとめを作ろうと思います。

PS・バスに乗れるならここもぜひ登ってみてください。

最後にちょい足し情報ですが、バスに乗るのに抵抗ないならラニカイピルボックスもぜひ行ってみてください、

たった5.5ドルで行くことが出来ますよ(2020年1月現在の価格)

動画内でバスで行くラニカイと(カイルアも)ラニカイビーチを詳しく解説しています。

思ってたよりはるかに簡単に行くことが出来るので、高いツアーも良いですが。

コスパ最高のバス旅もいかがですか?

 

バス旅派に必須のガイドブック、僕も愛用しています。

 

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます