こんにちはヤニックです

 

僕が初めてハワイに行ったのは大学四年の卒業旅行

まるで天国のようなその場所は

 

ここに住んでみたい・・・・

 

と思わせるのに十分な説得力がありました。

実際それから何年かは、本気でハワイに住もうと

活動していた時期もありました・・・・が

今ではその気持は完全に消え失せてしまっています

夢を諦めたわけではありません

単に僕の中で、ハワイは住むには適さない、という結論に達したからです




ハワイ在住の日本人の声を聞くことが出来ました

先日のロングステイでは、ハワイの方と結婚し

実際にハワイに住んでいる女性の方のお話を聞くことが出来ましたが。

出来ることなら日本に帰りたいのだそうです。

 

1番合わないのはやはり食事なのだとか

ハワイの夫はとにかくたくさん食べたがる

それが一ヶ月、半年・・・いや一生続くのならそれはやっぱり嫌です

 

旅行で来て、最初の数日は、こっちのボリューム満点の料理に驚き

カルチャーショックを受け、それが楽しいと思えるうちはまだいいでしょうが

一ヶ月も続けは絶対に嫌になります。

日本のあっさりした食事が絶対に恋しくなります。

 

僕も三週間はロングステイしますが、後半は日本のあっさりしたものが

恋しくて仕方がありません、浅漬とご飯と味噌汁でさらっと食べたいとか

もちろん、ハワイでも心がければ、あっさりした食事は出来るだろうし

日本人同士の夫婦で移住すれば食事の問題は

大きな問題にはならないかもしれませんが・・・

 

次に問題になるのは物価の高さと家賃の高さです

ハワイに住むにはとにかくお金がかかるそうです。

先程の女性が言うには、2つ3つ仕事を掛け持ちするのは

こっちでは当たり前のことなのだとか

それくらい働かないと、普通の人がハワイでは暮らしては行けないとのこと

 

よほど裕福であればこれも問題では無いかもしれませんが。

仮にこの2つがクリアになったとしてもっとも障害となるのは

 

娯楽の少なさ

 

かな、と僕は思っています。

ハッキリ言えば、娯楽の数は圧倒的に日本が勝ります。

ハワイには、それを補って余りある、きれいな海、きれいな空

美しい自然があるから、日本人を魅了しているのは事実ですが

でも、住んでしまえば、それは当たり前のものになってしまいます。

娯楽の質、量は日本が圧倒的に勝る

日本は四季があり、そして四季折々の娯楽があります。

各地に温泉があります。

温泉旅館があります

鉄道が各地を走り、鉄道の旅も出来ます

各地には名産と呼ばれる珍しい食べ物が必ずあり旅人を飽きさせません。

夏の北海道、ニセコが大好きです

 

山もあります、登山やキャンプが楽しめます、冬はスキーができます

歴史的建造物があちこちにあります。

祭りがあちこちで開催されます

 

街に出れば、居酒屋、各国の美味しい料理、デパート

カラオケ、ゲームセンター、ネットカフェ、パチンコ、映画館

レンタルビデオショップ、雀荘・・・

郊外には巨大なショッピングモール

大小のコンサートは年中開かれ、イベントも各地で開催されます

博物館があり、美術館があり図書館があり

などなど多種多様な娯楽施設、文化的施設、イベント

 

ハワイの娯楽は主に、マリンスポーツとゴルフ

マリンスポーツとゴルフをやる人にとっては天国ですけどね

夜になると、本を読むか、テレビをみるか、ネットをする

くらいしかやることはありません。

 

嫁が行ったネイルサロンのスタッフが20代の若い日本人で

数ヶ月前にハワイに来て暮らし始めたそうですが

やっぱり日本に帰りたいのだそうです。

彼女が言うには、娯楽が圧倒的に少ないと・・・

ハワイに来て一ヶ月は珍しさから良かったけど

とにかく夜がつまらないとのこと。



初めてのロングステイで感じた違和感

僕がハワイに住むのを諦めたのは2014年に

初めて三週間のロングステイをした時です。

正直言えば、最後の数日は日本に帰りたかったです。

まさか、こんな感情が芽生えるとも思っていませんでした。

 

三週間くらいでは全然足らず、日本に帰りたくないよ~

と、ハワイシックになるものだと思っていましたが

結果は逆でした。

 

僕が日本に帰りたいと思った理由は食と娯楽の無さでした

 

やはり、ずっとこっちの食事は嫌です。

日本のものが食べたくなります

でも、こっちにあるのはスシとかそういうの

 

そういうんじゃないんだよなぁ・・・・

 

普通に煮物とか、魚の焼いたやつ、煮たやつとか

あっさりした鍋とか、大根おろしにじゃこを入れたやつとか

そうめんとか、漬物とか・・・・

 

もちろん、こっちで食材を探して作ろうと思えば作れるかもだけど

夜になると出かけるところは限られるし、テレビはつまらないし

(というか英語が理解できないし)

何もしたくない人にとってハワイは天国、充電に最適な場所

それ以来僕の考えは変わりました。

ハワイは住む場所ではなく、何もしない時間を作る場所だと

日本で毎日せかせか生きてる人にとって、何もしない為のハワイはまさに

 

天国です

 

僕はその何もしないハワイが大好きです。

一日何もしない、ぼんやり海を眺める、本を読む、昼寝をする・・・

そんな日々を送るのにハワイは最高の場所です。

 

でも、何もしないのは数週間で十分です一生は嫌です

気持ちが充電され、英気が養われ、気力が満ちたら

また日本に戻って頑張ればいい、そして疲れたら

またハワイに帰って、癒して貰えばいい

 

僕はそういう場所だと思っています。

 

もちろん、これは人それぞれ、住むのは最高だよ!!

という人もいると思います。

僕の意見を押し付けるつもりは無いですが

やっぱり1番なのは体験してみることだと思います

一ヶ月くらい滞在してみる

それで飽きなければ、2ヶ月、3ヶ月・・・・

それでも飽きなければ一生ハワイに居ても飽きないかもしれないし

飽きて、日本に帰りたくなったら、住むのは適さないかもしれません。

 

僕がここでいいたかったのは

旅行で行くハワイは最高だ!!

だから、ハワイに住むことは最高なことだ!!

とは必ずしもならないよ、ということです。

 

旅行と、住むこととは全然違いますからね。

それはハワイに限ったことでは無いですが・・・

 

PS

 

旅行記書いています

↓↓↓↓

1月のハワイ、ロングステイ旅行記①

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます