こんにちは奈月です

 

豪華客船ダイヤモンドプリンセスで、クルーズ旅する場合。

短期ならともかく、10日くらいの日程になると、荷物を減らすためにも一回くらいは洗濯しようかな~と思いますよね。

 

ダイヤモンドプリンセスのランドリーは、通常のランドリーと少しだけ使用方法が違うので、戸惑う方も多いはず。

 

私も添乗員さんに聞かないと心配だったので、最初は添乗員さんに詳しく説明してもらいましたよ。

で、実際に使ってみたので、写真つきで方法をご紹介しますね!

 

私が乗船した2016年9月時点の情報ですので、ご了承くださいね。

※2017年11月に乗船した時の情報や写真を追加しました。




ランドリーを使うなら、まずトークンを購入!

ダイヤモンド・プリンセスのランドリーで一番悩むのが、この最初のステップだと思います。

 

洗濯機も乾燥機も、特別な「TOKENS」という機械で購入するコインで動かさないといけません。

トークンは、ゲームセンターのコインをイメージしてもらうと分かりやすいかな。

この機械の操作に悩む方が多いみたいで、私も洗濯してたらよく機械の使い方を聞かれました。

 

タッチパネルの要領で、まずは最初に画面にタッチ。

 

その後、言語(日本語と英語、中国語)の選択画面が表示されるので、日本語をチョイスすれば後は簡単。

画面の表示通り、洗濯・乾燥にそれぞれ3ドルかかります。

 

なので、乾燥までするなら合計6ドル必要ですね。

※ちなみに、この6ドルは現金で払うわけではなく、クルーズカードで船内会計に加算されます。

 

で、次の画面に行くと洗濯・乾燥の回数を選択する画面になります。

洗濯・乾燥各1回するなら2を選択。合計に6ドルと表示が出ればOK。

他に、洗剤などを購入しないなら、購入ボタンを押します。

 

すると、クルーズカードをリーダーに通してくださいと表示が出ますのでカードを通してください。

赤枠の部分がカードリーダー。

 

カードを通すと下に、回数分のコインが出てきます。

乾燥機をかけないなら3ドルの会計でコインも1枚出てきます。

 

洗剤を持ってくるの忘れた!って方は、同じように購入できます。

こちらもトークンを先に購入してから、トークンを入れます。

ただ、あまり見たことのない洗剤でした・・。

 

そうそう、トークンの機械はよく「サービス停止中です」と画面に表示されて使用できなくなっている場合があります。

しばらく待つと使用できるようになる事が多いので、表示が出ている場合は少し待ってみると良いですよ。(私の感覚では1~2分くらいで使用できるようになる事が多いです)

次の関門!ボタンの押し間違いに注意して

次に難しいと思われるのが、洗濯・乾燥のボタン!

 

まずは、上が乾燥機、下が洗濯機です。

故障中・使用中以外の空いている洗濯機・乾燥機に洗濯物を入れます。

洗剤・柔軟剤などを指定の位置に入れて蓋を締めます。

 

次に、コインを1枚入れます。

※乾燥までする場合、洗濯機を動かすときに、うっかりトークンを2枚入れてしまわないように注意してくださいね!

 

洗濯機を動かす時も乾燥機を動かす時も、コインを入れる場所が同じなんですよね・・・・だからうっかり一気に二枚入れてしまいそうになるんですが、要注意です。

 

コインを入れたら、押すボタンに注意です。

実際のボタン配置はこんな感じ。

右端にコイン投入口があって、その左に洗濯・乾燥のボタンが並んでいます。

赤い線より上が乾燥機。下が洗濯機のボタンです。

 

それぞれのボタンへの対応表が壁に貼ってありますので、洗濯物の種類で選びましょう。

 

ボタンを押せば、洗濯がスタートしますよ。

 

その後、乾燥をする場合は、またコインを1枚入れて、今度は乾燥のボタンを押します。



ランドリーを有効活用すれば、船旅ますます快適♪

トークンを購入する機械の操作は、最初に日本語にしてしまえば簡単ですし、洗濯機・乾燥機もボタンさえ間違わなければ、大丈夫です。

 

ちなみに、洗濯・乾燥にかかる時間は以下の通り。

洗濯が33~37分、乾燥が56分ですね。

 

私は、お部屋の乾燥対策に、洗濯物の一部をお部屋に吊るして、残りは乾燥機で乾かすという方法でやりましたよ。

 

常連さんに聞いたら「部屋の乾燥対策に乾燥機はかけずに、洗濯だけするよ~」と言ってみえた方もいました。

部屋はとに乾燥してるんで、洗濯ものがカラッカラに乾きます。

衣類の荷物を減らせるし、お部屋の乾燥対策にもなるので、ランドリーオススメです!

 

そうそう、私が洗濯に行ったら外国の方(男性)がシャツにアイロンをかけていましたよ。

 

気さくに話しかけてくれたり、場所をあけてくれたりして手馴れた様子でした。

 

ポッチャリのおじいちゃんでしたが、アイロンが綺麗にあてられる男性・・・かっこよかったですv

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます