こんにちはヤニックです

 

豪華客船、ダイヤモンドプリンセスはイギリスの船舶会社の船なので

英国パブランチやアフタヌーンティーなど、イギリス伝統の文化が

無料で楽しめるのがお得だったりします、ちょっとしたイギリス気分が味わえます。

 

逆に言えば、イギリスっぽいんのってそのイベントくらいだったのですが。

せっかく乗船するなら・・・と、積極的に体験してきたので

今回はその体験記をブログに書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

しっかりお腹いっぱいになるアフタヌーンティー

アフタヌーンティーと言えば、イギリスでは食事に近いものですよね

割りとしっかり食べて、夜は21時くらいにちょっと食べるというもの。

と言うのは、19時~21時は観劇やオペラ鑑賞や

社交の時間に充てられることが多かったから、その前に

お腹を満たしておく為のアフタヌーンティーなのだそうです。

ハイソな話ですなぁ・・・・・

 

ダイヤモンドプリンセスでも同様に、しっかり食べることが出来ます。

時間もちょうど15時

 

僕のイメージとしてはこんなやつに盛られて出て来ると思っていましたが

↓↓↓↓

 

違って、お皿の上にウェイターさんがどんどん持ってきてくれるスタイルでした

陽気なウェイターさんが、どんどん持ってきてくれます。

サンドイッチにケーキにスコーン、これだけでもお腹いっぱいになります。

この後、夕食でもフルコースがあるので、あまり食べすぎないように・・・とは思うんですが

とくにこのスコーンが美味しいんですよ、ホント、2個も食べちゃった・・・・

スコーンが美味しいんで、それだけでも食べてみてください。

 

あと、アフタヌーンティーは社交の場とされるように

8人位、見知らぬ旅人たちと同席することになります。

ちなみに、日本人と外国人は分けてもらえれるので、言葉の心配はありません。

 

アフタヌーンティーに限らず、船にいると、いろんな方と食事を同席する機会がありますが。

常連さんが多く乗っているので、こういう場所でしっかり社交性を発揮して

情報収集すると船旅は面白いですね。

一期一会の精神で楽しく会食したいものです。

 

船で友達を作った話はここです

いまでも、手紙でやり取りしています

↓↓↓↓

豪華客船の有料施設・レストランを瀬戸内海の美しい景色と共に堪能!

 

スポンサードリンク

 

ビール好きにオススメ、英国パブランチ

続いて英国パブランチ

終日航海日に開かれるもので、たしか、僕達が乗船したときには二回開いていました。

パブランチなので、簡単なものばかりですが、お酒(おもにビール)に合う料理が

その名の通り、パブでいただけます。

ビール好きにはオススメのイベントですよ

食事は無料ですが、飲み物は有料です

 

ドリンクメニューはこちら

↓↓↓

見ての通り、やたらビールが充実していますww

 

雰囲気のいい場所で食事が出来ます

スコッチエッグとビール

イギリスの代表的な料理ですね。

これは本当に美味しかった、ビールにも良い合います。

シュリンプ&チップス

ちょっとしたデザートもあります。

 

異国の文化が無料で楽しめるのはお得ですね。

ダイヤモンドプリンセスに乗船したら是非体験してみてください

 

PS

イギリス料理と言えば、日本人には馴染みが無いですが

このビーフウェリントン、これがメインダイニングに出てたら是非食べてみてください

 

メチャクチャうまいです

 

フィレ肉をパテなどで覆い、さらにその上からパイ生地で包んで焼いた料理です。

柔らかいフィレ、濃厚なパテ、パイ生地の食感がなんとも言えない美味です。

日本では中々味わえない味ですね。

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます