こんにちはヤニックです

 

今回は豪華客船初心者の方の為に

メインダイニングでの振る舞いというか

マナーというか流れというか、要領というか。

フルコースディナー!!みたいな、かたっ苦しいのが初めてとか苦手な人は

どのように振る舞えばいいかわからないだろうし

 

かくいう僕も、かたっ苦しいのは苦手で、食事はラフなのが好きなんですが

(フルコースより居酒屋で好きなもの飲み食いするほうが好きですが)

でも、たまにはこういうかたっ苦しいのも楽しいし、料理も美味しいので

初めてで、要領がわからない方のために一から詳しく書いていきますね。

*記事はダイヤモンドプリンセスを基準に書いています

 

スポンサードリンク

 

着席から注文まで

メインダイニングに着いたら、入り口でクルーズカードを見せましょう。

スタッフがエスコートしてくれて、席まで案内してくれます。

席に座ったら、担当スタッフが来るまで談笑でもして待ちましょう。

スタッフは呼ばなくても勝手に来てくれます。

 

同じ席の乗客は、今後も顔を合わせることになるので

軽く自己紹介でもするといいかもですね。

(ちゃんと日本人ばかりの席にしてくれます)

 

席ごとに担当のスタッフがいて、航海中はずっとその方が担当になるので

最初はスタッフにも軽く挨拶くらいしてもいいですね。

ダイヤモンドプリンセスなどの外国籍の船の場合

殆どはアジア系の方です、フィリピンやインドネシア人が多く

日本語は片言しか喋れませんが人懐っこい人が多いので

すぐに打ち解けると思います。

メニューをくれるとスタッフはまた別の席へ行きます

一人で4卓くらい見ているので、他の席を回ってる間にメニューを決めましょう。

基本的に呼ばなくても勝手に来てくれます。

 

最初にドリンクを決めます。

水で良ければ

「タップウォータープリーズ!!」で

 

タップウォーターは無料の水です

有料のミネラルウォーターもあるので要注意

ワインが好きなら、ボトルで入れるとお得になります。

ボトルではちゃんとキープしてくれて、次回以降の食事の時に

何も言わなくても出してくれますよ。

他にもビールやコーラなど、種類は豊富です

 

料理のメニューはこんな感じ、日本語なので何も問題ありません。

好きなものを好きなだけ頼めますが

量的には、スープ、前菜、メインから一品ずつ頼むとちょうど良いくらいです。

それに腹の加減を見てパスタやサラダを加えたり、

メインを二品頼んだり、組み合わせは自由です。

好きなだけ、好きなものを頼みます。

*デザートの注文は食後に行うので、メニューには載っていますが

この時は注文しません。

 

スタッフは日本語がほとんど通じないので

格好つけず、メニューを見せながら、コレ、コレって指差しすればOk

そっちの方が確実で、スタッフにも伝わりやすいです。

 

注文が終わると、スタッフがメニューを下げてくれるので

料理ができあがるまで、再び談笑タイムです。

船には常連さんも多く乗船しているので

常連さんからいろんな情報を聞き出すチャンスです。

あの船は良かった

あの船はここがいまいちだった

なんて話をいっぱいしてくれます。

 

スポンサードリンク

 

料理は順番に運ばれてくる、メインが終わったらデザートの注文

料理は前菜から順番に運んでくれます。

出てきた順に食べていきましょう。

前菜

スープ

メインディッシュ

メインディッシュはかなりボリュームがあります。

 

メインまで食べ終わると、お皿を下げるタイミングで今度は

デザートメニューとコーヒーメニューを渡してくれます。

コーヒーは有料の物がありますが

無料のコーヒーと紅茶もあるので

無料のコーヒーで良ければ

「ホットカフィープリーズ」

「ティープリーズ」で通じますし、本格的な発音じゃなくても

「コーヒーちょうだい」とか「紅茶ください」でも通じます

最低限の日本語は通じるので、よくわからなかったら日本語使いましょう

 

デザートも好きなものを好きなだけ、コレ、コレって指差しで注文してください

いらなければ、いらないと言えばOk

食後のデザートとコーヒーを楽しみます。

 

有料の飲み物を頼んでいた場合、最後のサインを忘れずに

料理は無料ですが、有料の飲み物を頼んでいた場合

クルーズカードの提示を求められるので、見せます

最後にサインを求められるので、内容を確認して間違いなければサインです。

 

これで終了

お疲れ様でした。

あとは、席を立って、ショーを楽しむなり、夜風に当たるなり好きに過ごしましょう。

 

スポンサードリンク

 

メニューをすぐに決められるか心配な方、じっくりメニューを考えたい方

この手のフルコースを食べ慣れていないと(僕もそうですが)

見覚えのないメニューばかりで、注文を決めるのにいつも以上に時間がかかります。

 

スタッフを待たせてしまえば良いんですが

あんまり待たせるのも嫌だし・・・でもゆっくり決めたいし・・・という方は

早めにメインダイニングに行きましょう。

メインダイニングの外に今日のメニューが張り出してあります

(日本語版ももちろんあります)

 

そこならじっくりメニューに向き合えます(笑)

僕達も最初は慣れないメニューばかりで時間がかかったので

20分位早くダイニングに行って、そこでほぼメニューを決めてました。

その方がゆっくり決められるのでおすすめです

 

まとめとポイント

色々ゴチャゴチャと書いてしまったので最後にまとめです

 

1,メインダイニングに着いたら、入り口のスタッフにクルーズカードを提示して、席まで案内してもらう

2,席に着いたら、担当のスタッフがメニューを持ってきてくれるのを待つ

3,メニューを配るとスタッフはまたどこかへ行くので、その間にメニューを決める

4,ドリンクと料理を注文する、この時にデザートは注文しない

5.運ばれてくる順に料理を楽しむ

6,メインを食べ終わるタイミングで、コーヒーとデザートメニューを配ってくれるので注文する

7,コーヒーとデザートを楽しむ

8,有料のドリンクを頼んでいたら、最後にクルーズカードを担当のスタッフに提示する(向こうから聞いてくる)

9,内容を確認してサインして終わり

 

ポイント

・簡単な日本語は通じるので、無理に英語じゃなくても大丈夫

・注文する時は、指差しでコレってやるのが1番早いし楽

・無料の水が欲しい時は「タップウォーター プリーズ!!」

・メニューをゆっくり決めたい時は早めにメインダイニングに行く

 

以上です

 

担当スタッフが、僕の大好きフィリピン人や

インドネシア人で、フレンドリーで陽気なので

とても楽しい食事になると思いますよ。

クルーズライフを楽しんでくださいね。

 

次に悩ましい、ドレスコードの話はここです

スマートカジュアルなら、ゴルフに行くような格好でも大丈夫です

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセスクルーズ、スマートカジュアルの服装は?ドレスコードの実際の話

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます