こんにちはヤニックです

 

今回は、豪華客船クルーズ旅行のチェックインの時に必要な書類や

チェックインの様子を書いていきます。

チェックインの時に必要な書類はツアー会社から送付されてくるので

 

自分で用意する必要はありませんが

 

どういう書類を書くのか知りたい方も中にはいると思うので

今回はセレブリティ・ミレニアムの書類を使って解説します。

船会社によって書類の内容は違うかもしれませんが。

大きくは変わらないと思うので、参考程度に見てやってください。




乗船手続きに必要な書類

健康問診表

クルーズ船に乗るとわかりますが

 

病原菌に関してはかなり神経質です

 

長期間、多国籍な多くの人が乗船するので。

船側は相当神経質です。

メインダイニングの入り口には殺菌消毒液があって

それで必ず手を殺菌させられます。

 

仮に、船内でインフルエンザになってしまうと隔離されてしまうので

その予防のための健康問診表ですね

なので、クルーズ乗船までに体調は万全に整えておきましょう

乗船券、エクスプレスパス


画像には誓約書ってなってますが(すみません)

これが乗船券になります。

 

サイン欄があるので事前にサインが必要です

このサインは、クルーズ船の規約を理解した上で乗船しますよ

と承諾の意味でのサインです。

何かトラブルを起こしたあとで、そんなルール私は知らなかったよ!!

という、言い逃れをさせないためのものです(笑)

 

英語でかかれていますが、名前をサインするだけです。

船内会計登録用紙

クレジットカードでの精算を希望する場合、この書類の提出が必要です。

なにもしないと、現金精算が適用されます。

現金精算の場合、下船時にフロントで現金払いします。

クレジットカードはそのまま下船できるので、スムーズです。

特にこだわりがなければ、クレジット決済が便利です。

 

夫婦で別々のクレジットカードから引き落としたい場合は

それぞれ書類を用意する必要があります。

旦那のクレジットカードから一括で、の場合は、一枚でOK

 

書類は英語ですが、裏面に日本語の説明書きがあるので大丈夫です。

記入するのはクレジットカード情報くらいなので、なにも難しくありません。

 

パスポート原本

残存期間が、下船日から六ヶ月以上のパスポート原本が必要です。

 

あと、チェックインの時には不要ですが

パスポートのコピーが二部必要です。

これは、船内で行われる出国審査、入国審査の時に絶対に必要になります。



チェックインの様子、方法

チェックインの方法や様子を書いていきます。

ツアー会社に申し込んでいる場合は、チェックインの前に

各ツアー会社のカウンターに行く必要があると思うので

ツアー会社の案内を必ず確認してくださいね。

乗船手続きは超カンタンです。

上の写真の案内を見て、カウンターまで進んでください。

まず手荷物検査があります、空港で行うのと同じです。

 

手荷物検査を抜けるとチェックインカウンターがあります。

順番に呼ばれるので、待ちましょう。

呼ばれたら、同室の人と一緒に呼ばれた人のところに進みます。

そこで

 

・必要書類

・パスポート原本

・クレジットカード(クレカ決済の人のみ)

 

を提出します。

何か質問されるとかはありません。

必要なものを提出するだけの簡単な作業です。

手続きが完了するとクルーズカードがもらえます。

 

外人さんの場合がありますが

日本語を使ってくれるので、特に戸惑うことも無いと思います。

 

チェックインが終われば、すぐ乗船・・・とは行かないんですね

写真撮影タイムが二回あります。

一回目は、後で売るための商売用の写真です。

二回目は、セキュリティ用の写真です。

セキュリティ用の写真はサングラスやマスク、帽子を外して撮影します。

 

写真撮影が終わればいよいよ乗船です

魅惑の船内ライフの始まりです!!

 

豪華客船クルーズに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます