こんにちはヤニックです

 

名古屋といえばひつまぶし

名古屋のひつまぶしと言えば熱田の蓬莱軒さんですが。

地元名古屋人には他にも有名な店がいくつかあります。

その一つが今回紹介するうな富士さんです。

 

アンジャッシュの渡部さんがブログで紹介したことで

知名度が全国区になりましたが

地元民の間では、昔から知られた店です。




うな富士、基本情報

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00

 

定休日:水曜・第1・3火曜

電話番号:052-881-0067

(基本情報は変更になることがあります)

うな富士、行列の待ち時間は?

やっぱり夏なんで、うなぎ食っとこう!!ってことで今日、平日のお昼12時にお店に着いたんですが、平日とは言え、待ち時間は1時間ありました。

平日の12時はこんな感じです。

 

平日に行く場合、オススメの時間は、開店直前の11時ちょい前か、13時過ぎを狙えば、待ち時間は少なくなります。

 

これが休日になると待ち時間は2時間なります、お昼の営業時間が11時ー14時と三時間しかないので、入り切らないと、本日は終了となり、入店を断られる場合もあります。

 

これが、土用の丑ともなれば、その混み具合は想像に難くないですね。

 

休日や、土用の丑に来店する場合は、早めに店に行きましょう、11時前くらいが一番狙い目だと思います。

 

予約は、平日は受け付けているようですが、休日は受け付けていないようです、お店に確認してみましょう。

待ってる人用のお水がうれしいですね。

 

テントも用意してくれているので、暑い夏でもさほど苦にならないです。

 



隣の喫茶店、ポロンで待つことも出来ます

うな富士のすぐとなりに喫茶店があってそこで待つことも出来ます。

補助券ももらえるので涼しいところで待ちたいなら、ポロンがオススメです。

平日でも専用駐車場は満車になります

うな富士には、かなり大きな専用駐車場がありますが。

今回、僕たちは停められませんでした。

近くに駅が無いので、名古屋人は車で行く人が多いんですよね・・・

 

待ってればいつかは駐車できたとは思うんですが

駐車場で待って、お店で待って・・・というのも嫌だったので

嫁だけおろして、近くのコインパーキングを使いました、

 

付近にはコインパーキングがいくつもありますし

1時間200円くらいだったので、そんな高くないです。

専用駐車場があいていなければ、連れをおろして

コインパーキングを探すほうが賢明かと思います。

 



うな丼と上うな丼を注文

今回、僕たちはうな丼と上うな丼を注文しました。

 

メニューはこんな感じです

 

これがうな丼

こっちが上うな丼

 

見た目に、うなぎの盛りが違いますね、上うな丼のほうが1.5倍くらい多くうなぎが入っています。

そして、うな富士のうな丼と言えばこれ!!

 

うなぎ・インザ・ライス!!

 

ご飯の中にもうなぎが隠れてるんですね、うな丼も上うな丼も同じです。

このうなぎ・インザ・ライスがお得大好き名古屋人のハートをガッチリ掴むんです

 

味は甘さ控えめなタレであっさりしているので、サラッと食べられます。

皮はカリカリ系ですが、身はフワフワです。

かなり肉厚で、うなぎはボリューミーです。

テレビではたしか、かなり大きいサイズのうなぎを使ってると言ってたと思います。

 

上うな丼を食べれば、もうしばらくうなぎはいいや!!

っていうくらいうなぎが食べられますよ。

流行る理由が分かるお店です。

 

熱田の蓬莱軒さんもいいですが

うな富士も良いですよ、機会があれば是非訪れてみてくださいね。

 

蓬莱軒の記事はこちら

熱田・蓬莱軒、行列の待ち時間は?混まないオススメの時間は?予約はできるのか?

動画での蓬莱軒の紹介はこちら

 

名古屋生まれの僕が地元のグルメ、観光情報を書いています

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます