こんにちは、奈月です。

 

豪華客船でクルーズするなら、一度は乗ってみたいと思うのが日本船。

飛鳥Ⅱ、日本丸、そして、ぱしふぃっくびぃなすの3隻がありますよね。

 

今回は、ぱしふぃっくびいなすで船内説明会が開催されるというお知らせを、いつも利用している阪急交通社さんから頂いたので、実際に船内を見てみたいと思って参加してみました。

 

クルーズ船の説明会ってどんなものなの?というところも気になってたんですけど。

やっぱり一番は、ぱしふぃっくびいなすの船内がどんななのかですよねっ。

 

日本船に初潜入する私が見た、ぱしふぃっくびいなす船内設備や客室(キャビン)の感想などを、撮ってきた写真と併せてご紹介しますね。




ぱしふぃっくびいなす船内説明会ってどんなもの?

まず、船内説明会はどんなものなのか?というところからですね。

 

行く前は、船内説明会ってすごく販促(売り込み)がすごいのかしら?とか、心配だったんですけど、この点は全然売り込みもなく、大丈夫でした。

 

ちょっと安心。

説明会を聞いて実際に乗船したい、と思って申し込みをした人には特典もあります。

今回の特典は、客室番号を自分で選べるというものでした。

 

通常、船の予約では客室のタイプは選べても、どのお部屋になるかは勝手に割り振られるので選べません。

なので、このお部屋にしたい!という人には、良い特典ですね。

 

で、船内説明会では、クルーズの際に実際に乗る船の中で航路や船内での生活などについて説明してくれます。

 

とても分かりやすくて、クルーズを想像しやすいので、

・ぱしふぃっくびいなすに乗ってみたい人

・ぱしふぃっくびいなすで旅してみたい航路がある人

には、是非オススメですね。

 

航路上の見所も紹介してくれるので、私も今回の船内説明会で説明された「小笠原と硫黄島・西之島周遊」の航路、是非乗ってみたいなぁ~と想像を膨らませましたよ。

こんな感じで、スクリーンに色々映して説明してくれます。

 

目的地や途中寄港する島の情報なども詳しく紹介されます。

ぱしふぃっくびいなすの船内はどんな感じ?

さて、説明会のあとはお待ちかねの船内見学です。

 

バーやレストラン、シアター、プールにジムなど船内の施設を見学しながら、パンフレットでは確認できないような情報なども交えてぱしふぃっくびいなすの乗組員の方が案内してくれます。

プールの見学中。

 

例えば、プールでの説明だと、ぱしふぃっくびいなすのプールは海水を引き込んでいるそうです。

そのせいで、航路・海域によっては海水の質などの理由から、プールが使用できない日があるそうですよ。

 

こういうパンフレットに載っていないような情報がたくさん出てきますので、乗ってみたい船や航路があって説明会が開催されるようなら是非行ってみると、すごく面白いですし参考になりますよ。

 

ちなみに、ぱしふぃっくびいなすの施設に関する私の正直な感想は「こぢんまりしているな」でした。

やはり、外国の巨大なクルーズ船を見た後だとそうなりますよね・・。

 

シアターに関しては、独立しているからそうなるんだろうけど、はっきり狭いと思ってしまった(笑)

良いな~と思ったのは、誰でも無料で利用できる展望浴室があるところ。

お風呂があるというのは、さすが日本船ですよね。

 

お風呂があるので、シャワーしかないお部屋にしても快適に過ごせそうです。



ぱしふぃっくびいなすのお部屋はどのタイプがベスト?

実際、クルーズの申し込みをしようと思うと、一番悩むのってお部屋タイプの選択じゃないですか?

 

今回の船内説明会では、すべてのタイプのお部屋を見せてもらうことができたんですが一番お値打ちなお部屋(つまり、一番狭いお部屋)でも思ったよりも広いなぁ、というのが私の感想です。

 

どうしてもバルコニー付のお部屋じゃなきゃ、とかお部屋にバスタブが無きゃダメ、という方はデラックスルーム以上のお部屋になりますけど。

 

お部屋にはシャワーで十分という方や、寝に帰るだけだから広さにはこだわらない方なら一番お値打ちなお部屋で良いと思います。

 

もしも私がお部屋を選べるとしても、一番お値打ちな丸窓のお部屋で、船尾の方を選びますね。

 

↓ 一番お値打ちなお部屋と同形のHタイプのお部屋

 

丸窓が可愛いです。

丸窓のお部屋は、船のお部屋だな~って感じがしますよね。

そのせいか、意外に人気なんですって。

 

もちろん、ウォークインクローゼットや広いリビング、海が見えるお風呂付の広々豪華なスイートルームも、いつか泊まってみたい・・。

余談ですが、ロイヤルスイートのお風呂は思いのほか深くてびっくりした。

 

さて、お部屋もレストランも全て回って、船内見学に要した時間は1時間くらい。

最後のレストラン見に行く時、「まだあるの~?」というお疲れの声が見学者から挙がったくらいでした(笑)

 

暑くてお天気も良かったのでなかなかハードな説明会&見学でしたが、ぱしふぃっくびいなすでクルーズしようかな、という人には為になる説明会だったなぁと思いました。

 

やっぱり実際に船に入ってみると、サイズ感も良く分かりますし、お部屋タイプを決める時の参考にもなると思います。

 

あと、ぱしふぃっくびいなすの船内がすごく寒いと私は感じたんですが、船内温度の設定は23度なんですって。

そういう情報も体感しておけば、上着を持っていくとか対策も事前に用意しておけますよね。

 

私はとりあえず、今回の小笠原クルーズの申し込みは見送りましたけど。

機会があれば、ぱしふぃっくびいなすに乗ってみたいな、と興味がわく説明会でしたよ。

 

乗船記録をまとめています

↓↓↓

豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス乗船記録、ブログ記事まとめ

豪華客船、セレブリティ・ミレニアム乗船記録、ブログ記事まとめ

 

豪華客船クルーズに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます