こんにちはヤニックです

 

金沢から乗船するコスタ・ネオロマンチカのツアーに参加してきたので

その様子を旅行記として書いていこうと思います。




金沢港まで車で4時間

今回は車で金沢港に向かう

いつもは新幹線で横浜だからなんだか新鮮な気分

どこまで言っても個人旅行が好きなので、自分の車で行けるのはすごく楽しですね。

 

8時に名古屋を出発し金沢港に着いたのはちょうど12時だった。

お昼なので、金沢港にある、イキイキ市場の奥にある食堂で昼食を取ることにした 

平日だけどメッチャ混んでいます

嫁が頼んだ日替わり定食のゲソフライがすごい量でした

 

港の近くの食堂だから海鮮がうまいかと期待したんだけど

うん、言うほどでもなかった

いや、普通にうまいんです、そして安くてボリュームもあります

ただ、港の近くってことでハードルを上げすぎた自分が悪かっただけです。

ちょっとお魚がうまい普通の食堂という感じ。

値段が安いのでオススメですよ。

 

車は船のすぐ近くの駐車場に停める、なんと料金はタダ!!

金沢港は太っ腹ですな

スッカスカで停め放題でした、車で来る人はかなり少数派のようです。

乗船手続きは死ぬほどスムーズ

そして乗船手続きです。

いつものように横浜港だったら、人で溢れかえってるわけですが

横浜港の様子

↓↓↓

金沢はほんと、めっちゃ人が少なくて、すっすっすと乗船まで進む

コレこの通り、人がぜんぜんいません。

ここまでストレスフリーで超快適、あっという間に手続きが終わります。

 

そして乗船!!

 

やった~!!

 

この瞬間がいつもたまらんど~!!

 

ただ、乗船すると、あとは勝手にしてねという放任主義みたいなので

クルーズに慣れていない人だと途方にくれるかもなと思った

僕たちはもう慣れたものだからさっさと入室する

 

初めて乗船する方なら、さっさと入室して、避難訓練の時間まで

荷解きを行ったり、まったりするなり、船内をうろつくなりしましょう。

今回は飲み放題付きなので、部屋の冷蔵庫の飲み物も飲み放題です。

早速ビールを飲みながら金沢の街を眺める

あっという間にビール2本飲んでしまった、最高にうまいのです。

船内をうろつく

一息ついたので船内をうろつく

いつものことだけど、初めての船だと

 

ひたすら迷います

 

まるで、ダンジョンのように入り組んでるので。

コスタ・ネオロマンティカは5万トンクラスの小さめの船だから

さして迷わないと思ってたけど、全然そんなことはなく・・・

天気が良いのにプールには誰もいません

うまそうなジェラート、今度食べてみよう

クレジカードの登録はこの端末で”自分で”行います。

(これまで乗った船は乗船手続きの時にスタッフがやってくれる)

コスタは、何かと自主性が求められますね。

なれてないと、戸惑う人多いだろうなぁ・・・と

 

さて、船内をウロついているとあることに気づいた

終日航海ないじゃん

そんなこと申し込む時に分かることなんだけど

これまで失念してた自分が情けない

終日航海が無いので、色々やろうと思うと結構忙しい事に気付く、こりゃ大変だ

5時、いつものごとく避難訓練

こればかりは避けて通れないです

ただ、金沢で乗船した人が少ないので

 

さっさと終わった

 

コスタは各地で乗船客がいるので、こういうみんな揃ってみたいなのが

驚くほどスムーズですごくいい、横浜で一斉に乗船する船だと、これ、何待ちなの?

みたいな、無為な時間を経験する事になるんだけど、あの時間が嫌いで仕方がない。

 

故に避難訓練は大嫌いなんだけど、全員揃わないと終わらないようなことは

コスタはとにかく早く終わるのが快適だった。

あっという間に終わる避難訓練

 

そして出港の時間です

地元の方がよさこいで見送ってくれました。

このちょっとした出港セレモニーが船旅で一番好きな瞬間です。

 



夕食、まさかの特典

そしてお楽しみの夕食

と思ったらダイニングに人が超いっぱいいてゲンナリする(*´Д`)ハァハァ

 

ゲ、こんなに待つの?

 

とげんなりしていると、クルーがこちらへどうぞと案内してくれる

通されたのはスイートダイニングって場所で

どうやら僕たちは、特別扱いで、ちょっと特別な場所で食事ができるようだ

そんなことパンフレットにはどこにも書いていない事だったのですごく嬉しかった

 

スイートダイニングはすごく静か、となりにダイニングはすごくガヤガヤしてるんだけど

(コスタ・ネオロマンティカは小さな子どもが多いので)

こっちは半分も席が埋まってなくて超静かで快適だった

席は半分も埋まっていませんでした

今日のドレスコードはカジュアルだったので、割りとラフな格好で行きました

本日のメニューが全てディスプレイされています。

これはすごくいいです。

年配の方たちにもすごく好評でした。

ウェイターに直接注文するのが苦手な人は

ディスプレイを見ながら、注文表に書き込んで注文することも出来ます。

 

コスタ・ネオロマンティカは全体的に

 

日本人にかなり優しい船になっています

 

日本近海を、1年以上航海し続けてきたので

ノウハウが蓄積されて、日本人に最適化されたんでしょうね

先日乗船した、日本に来たばかりのセレブリティ・ミレニアムとはまったく違いました。

(セレブリティ・ミレニアムも時間が経てば最適化されていくと思いますが)

 

そのような苦労話もスタッフから聞く事が出来ましたし

初めての船にはオススメだなぁ、って思いました。

レストランから港の様子が見えました。

まだ手を振ってくれています。

すごくうれしいです。

飲み放題だからガンガン飲めますね。

 



ショーはかなり頑張ってた

 

食後はいつものようにショーへ

ただ、コスタは劇場が無いのでちょっと規模が小さいですね

演者が近いので、ライブハウス的なノリがありますが

できる事に限界があるだろうなぁ、という感じです

大型の客船に比べてどうしても遅れをとってしまいます

歌と踊りが中心のショーでした、レベルが高かったです。

 

あと、やたら女性キャストの衣装がセクいのはなぜ?(*´Д`)ハァハァ・・・

 

子供もいる船なのに・・・目のやり場に困る

ショーをはしごして酒をガンガン飲む

今回はドリンク飲み放題なので、これ幸いとばかりに飲みまくるのです

ビール2本とカクテル2杯を飲んでお腹タプタプ

月のきれいな夜でした

やっぱ船旅は良いっすね

 

2日目に続く

↓↓↓

コスタ・ネオロマンチカ乗船記、フォーマルナイトの服装と境港

 

コスタネオロマンチカに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます