こんにちはヤニックです

 

僕は喫煙家ではないんですけど。

ネットを見ていたら、コスタネオロマンチカは喫煙出来るの?

みたいなことがチラホラ書いてあったので。

その辺について書いていこうかと思うのですが。

僕自身タバコを吸わないものですから

あまり詳しく書けないかもしれませんが

参考になれば幸いです。




コスタネオロマンチカはやたら喫煙に寛容

コスタネオロマンチカはこれまで乗ってきた船以上に

喫煙に関して寛容なイメージでした。

そこら中に灰皿が置いてあって、吸える場所は多いなというイメージです。

 

イタリアン気質なんですかね?

オフィサー(船の管理職員)達がたむろして喫煙している姿を頻繁に見かけました。

他の船では、そういう光景はまずど見ないんですけど。

コスタネオロマンチカではなぜか、よくたむろってましたね。

僕たちは、オフィサーの喫煙会議、なんて勝手に呼んでいましたけどww

という背景もあるので、寛容なイメージをいだきました。

 

もちろん、吸わない人への配慮はされていて分煙はされていますから

喫煙ゾーンに近づかなければ、タバコの煙は気になりませんし

レストランやバーなどの公共の場所は禁煙になっています。

そこは安心してください。

タバコが吸える場所

タバコが吸える場所は主に、屋外エリアです。

プールサイドのテーブルに灰皿が置いてあります。

このような灰皿も屋外エリアでよく見かけます。

あとベランダ付きの客室なら、ベランダに灰皿があって吸うことができます。

 

屋内ではこのシガーラウンジで吸うことが出来ます。

(他にも吸う場所があるのかもしれませんが、そこまで調べることは出来ませんでした)

愛煙家の為のラウンジがあります。

昼間は空いていますが、夜になると、人でいっぱいになります。

豪奢な空間なので、気持ちよく一服出来るんでしょうね



寝タバコは絶対にダメ

先程も少し書きましたが、客室はバルコニー部分でのみ喫煙が可能です

部屋では一切吸うことが出来ません

特に寝タバコとかは絶対にダメ

船で一番恐ろしいのは

 

火災です

 

火の手が大きくなったら、逃げ場がないですからね。

その火災の元となるタバコの消し忘れが一番船で怖いんです。

たくさんの乗客やクルーが乗ってる船ですから

自分だけ良ければ、という気持ちで吸うのは止めましょう。

 

コスタネオロマンチカに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます