こんにちはヤニックです

 

今回は、ダイヤモンド・プリンセスのドリンクの料金や無料の飲み物、アルコールの種類や値段について書いていこうと思います。

 

ダイヤモンド・プリンセスは豪華客船にしては珍しく、ソフトドリンクの持ち込みだけは許されています。お茶やコーラなどよく飲む方は、持ち込むのも1つの手です、

 

船側は飲み物を売ることで利益を得ようとするのですが、いったいどれほどボったくるのだろうと、船を乗る前は思っていましたが。これが、案外と良心的な値段設定なんですよね。




ダイヤモンド・プリンセスのビールの値段

ダイヤモンド・プリンセスビールメニュー

ダイヤモンド・プリンセスには日本のビール:アサヒ、サントリー、サッポロ、しっかり揃っています。

アサヒ、サッポロは6ドルですが、なぜかサントリーだけ5.95ドルです

 

外国のビールもたくさん揃っています。

バドワイザー、ハイネケン、クアーズ、ギネス、ミラーライトなどお値段は6ドル~6.75ドルです。

ダイヤモンド・プリンセスビール

サービス料と、為替を考慮すると、ビールは一杯780円前後になります、まぁ・・・ちょっと高いかな、ビールたくさん飲みたい派には厳しい値段設定かもしれないですね。

ワインも良心的な価格

ダイヤモンド・プリンセスワインメニュー

ワインはグラスワインが赤、白、ロゼ、スパークリング、どれも7~8ドルと、これも良心的な価格です。

ボトルは安いもので25ドル前後です。

グラスで飲むより、ボトルを入れるほうが安い場合があります。

ボトルを頼んだ場合、何も言わなくても、翌日のディナーの時に、そのボトルを出してくれます。

カクテルはほとんどが7.5~10ドル

カクテルは7.5ドル~10ドルと幅があります、種類もかなり豊富で30種類くらいあるかな?

種類もかなり多くて、色々飲み比べるのが楽しいですよねカクテルは

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテルメニュー

ダイヤモンド・プリンセスカクテル

注意点としては、カクテルによっては、マックシェイク並に甘いカクテルもあるんで、甘いお酒が苦手な人は要注意です。

 

ダイヤモンド・プリンセスカクテル

甘いお酒は、びっくりするくらい甘いです・・・(;´Д`)ハァハァ

 

とは言え、名前を見ただけで判別するのって困難なんですけどね・・・一度、とんでもなく甘いお酒を出された時は、胸が気持ち悪くなりました。

ウイスキー・バーボン

ウイスキー、バーボンは7ドル~8ドルです。

ダイヤモンド・プリンセスウイスキーメニュー

 

ウイスキーを飲むなら、スカイウォーカーズラウンジがオススメです。

ダイヤモンド・プリンセスバー

大人な雰囲気で飲めます。

ダイヤモンド・プリンセスバー

 

関連記事

ダイヤモンド・プリンセス、船内のバー利用方法、自由に座れて、注文しなくてもOK

日本酒・焼酎は高め

ダイヤモンド・プリンセス日本酒メニュー

外国客船あるあるですが、日本酒は高めです、10~15ドル、焼酎は8~10ドルです。

 



ノンアルコールカクテル、清涼飲料水

ノンアルコールカクテルは5.5ドルで統一です、種類がちょっと少ないですね。

ダイヤモンド・プリンセスノンアルコールメニュー

4種類しかありません。

ダイヤモンド・プリンセスソフトドリンクメニュー

コーラ、コーラゼロ、スプライト、ファンタなどの清涼飲料水は2ドルで統一ですね。

 

最初にも書きましたが、ダイヤモンド・プリンセスはソフトドリンクの持ち込みは自由に行なえます。

ダイヤモンド・プリンセスソフトドリンク持ち込み

コーラやお茶は、スーパーで買えば、100円しないんで、寄港地観光のついでに買い込むことにしています。

 



ハッピーアワーを利用すれば、ほぼ半額で飲める

ダイヤモンド・プリンセスでは一日に2回(寄稿日は一回)ハッピーアワーがあります、船内新聞に時間が書いてあるので、是非体験してみてください。

同じ飲み物を頼むと、二杯目は1ドルになるので、ほぼ半額で飲めます。

 

ハッピーアワーの時間は、座れないくらい人が詰めかけます、メッチャ混み合いますよ。

クルーの方から

 

「ハ~イ、ハッピーアワー、デ~ス」

 

って言ってくれるので、わかりやすいです。

ダイヤモンド・プリンセスハッピーアワー

ハッピーアワーで飲むと、抽選券がもらえて、最終日、抽選会に参加できますよ。

無料の飲み物

無料の飲み物は主にビュッフェで飲むことが出来ます。(水筒にいれて持ち歩くことも可能です。)

水、コーヒー、ミルク、各種ティーバッグ、レモネードが無料で飲めます。

無料のコーヒーはまぁ、無料のコーヒーだなって味です。

ダイヤモンド・プリンセスコーヒー

あっついコーヒーが出てきます。

ダイヤモンド・プリンセスレモネード

レモネードの場所は一見するとわかりにくいです

 

以上がダイヤモンド・プリンセスで飲める、主な飲み物の値段です。

コーヒーに関してはまた別途記事を書いています。

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス、コーヒー、カフェのメニューや値段など

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます