こんにちはヤニックです

 

今回の、ダイヤモンド・プリンセスクルーズで

添乗員さんがいて良かったなぁ・・と思ったのは

船内のバーの利用方法を事前に説明してくれたことです

 

というのも、普通の感覚だと、バーに入ったら何か1つは

飲み物を頼まないといけないと思うじゃないですか。

でも、豪華客船に限り、そうじゃないんですね。

注文しなくても全然OKで、嫌な顔もされないんです。

 

この情報を事前に聞けたのはほんとよかったですね

 

スポンサードリンク

 

船内のバー利用方法、とにかく自由に

そもそも、豪華客船のコンセプトが”自由に過ごしてもらう”

ということなので、縛りがあまりないんですね。

 

なので、バーも開いていても、開いていなくても

席は自由に使っていいし、飲み物を頼む必要もありません。

むしろ、飲み物の持ち込みもOK、ほんと自由です

img_0116

水筒があると重宝しますよ

 

昼間の空いていないバーでも、ゆったり座って本を読んでいる人を

チラホラ見かけます、知らないと、開いていないのに勝手に座って

怒られないの?と思いがちですが、そうじゃないんですね。

 

バーの席はとにかく気持ちがいいですから。

終日航海日は一度バーでのんびりするのもオススメです。

 

スポンサードリンク

 

船内バーの注文方法

ちなみに、飲み物を注文する方法ですが

まずは勝手に好きな席に座っちゃいましょう。

バーが開いていれば、ウェイターがいて

呼ばなくてもちゃんと注文を取りに来てくれます。

(飲み物がいらなければ、いらないと言えばOK)

cimg1316

このおつまみが地味にうまいです

 

ウェイターが忙しそうにしててなかなか来てくれない時は

手を上げてアイコンタクトくらいするといいですね

日本の居酒屋のように、大声で呼びつけるのは

マナーが悪いのでやめましょう。

 

日本語メニューが席にない場合はウェイターに頼むか

その辺の席にあるので、勝手に持ってきてもOKです。

 

ウェイターはあまり日本語が通じませんが

メニューを指差しながら、コレ、コレってやれば問題ないです

 

注文をすると、クルーズカードの提示を求められるので

渡しましょう、あとは、ドリンクと一緒にレシートにサインで完了です

 

船内バーでの注意点

最後に、注意点が1つ

船内のバーはエアコンが効きまくってて、寒いところが多いです。

のんびり過ごしにいくなら、一枚羽織るものを持っていくといいです

 

 

関連記事

ダイヤモンド・プリンセスのドリンクパッケージ(アルコール飲み放題)はお得か?

 

finger-icon05_r1_c2ダイヤモンドプリンセス、実際に乗ってみてわかったことなど、生の体験談一覧はこちら

豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス乗船記録まとめ

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます