こんにちはヤニックです

 

今回のハワイ長期滞在で、意外な収穫だった事の1つに

 

エッグスンシングスのディナーってかなりポイント高いな

 

というのがあります。

エッグスンシングスというとどうでしょう、どうしても朝食、モーニングのイメージが強く、夜に行こうとはなかなかならないと思います、僕もそうでした

 

でも

 

これが、案外良かったので今日はその辺と、後はチップの払い方とか書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

エッグスンシングスのディナーを利用するメリット1

 

メッチャ空いてる

 

多分これが一番のメリットだと思います、以前、エッグスンシングスに並ばずに入店するなら、開店5分前がオススメだよ・・・という記事を書きましたが。

 

関連記事

ワイキキのエッグスンシングス、注文方法やオススメメニュー、並ばないで入店する方法

 

開店五分前だとどうでしょう・・・5:55には店の前にいなければいけません、一体何時に起きれば良いんだって話ですよね・・・でも、ちょっと時間が遅れようものならこの有様です。

朝になると大抵このように行列が出来ます、日差しを遮るものが無い中、ここで待つのは大変そうだ・・・何分待つのだろうか?

 

 

ここで、コペルニクス的発想の転換です、朝が混むなら夜いけば良いんじゃね?で行ってみたわけですが、結果

これ18時半の時の写真です、店内ガラガラ。待ち時間ほぼゼロ、快適です

 

まぁ、たまたまこの時が空いてただけかもしれないですけど、少なくとも朝よりは混まないですよ、店の前を何度も通りましたが、夜に行列ができてるところを見たこと無いですし。

なので、僕のように行列とか大嫌いな方は、夜に行くのも全然ありです。

 

スポンサードリンク

 

エッグスンシングスのディナーを利用するメリット2

 

メニューが増える

 

エッグスンシングスは16時以降にならないと登場しないメニューがあります、そしてこれがバカに出来ない美味さなんです。

増えるのはこのバーガーメニュー

 

バーガーだったら他で食べたほうが美味しいしんじゃない?

 

って思うかもしれないですけど、実際僕もそうおもっていましたけど、これが違うんです、エッグスンシングスのバーガー、メッチャ美味いんスよ、しかもお値打ちだし。

お肉にハワイ産の牧草牛を使っていて、ジューシーで歯ごたえもあって、このお肉が美味いんです、そしてパンも甘くて美味いし、全体のバランスが超絶妙、これ、ホント美味いっすよ。

バーガー好きなら、絶対食べてみてください、ホント美味しいですから。

エッグスンシングスのディナーを利用するデメリット

エッグスンシングスでディナーを利用するのに、敢えてデメリットを上げるとすれば

 

景色がいまいち

 

コレくらいしか思い浮かばないですね・・・たしかに、朝行くと気持ちいいんですよ、朝のワイキキビーチを眺めながら、ピチピチと鳥の鳴き声を聞きながら、朝食を食べるってのはかなり気分が良いです。

写真はまだ暗い時間ですが、徐々に明るくなって行く様を見られるのは気持ちが良いものです。

夜は、この楽しみが無いですね、外は暗くて、ビーチは眺められないし、ピチピチ鳥は鳴かないし・・でも、それでもメリットの方が勝ると僕は思います。

 

スポンサードリンク

 

ワイキキ店のチップの払い方

エッグスンシングスワイキキ店はチップの払い方が独特です・・・というかお会計のシステム自体、独特です。

入店するといきなりレジがあります、注文口でもらえるカードを見せると注文を復唱してくれるので、間違いないか確認します。(入店前に注文を済ましてから入店するシステム)

間違いなければその場ですぐお会計します、この時点でチップを支払う必要はありません、提示された金額だけを払います。

チップはレジの横にチップボックスがあるので、退店時に感謝の気持ちがアレば入れれば良いと思います。

僕たちは嫌な思いをしない限り入れます(エッグスンシングスは接客がしっかりしているので嫌な思いしたこと無いけど)

 

チップは感謝の気持ちを形に現したものなので、美味しかったよ、ありがとう、接客が良かった、お手数かけまして・・・など、前向きな気持になれたら入れると良いんじゃないかな?と思います。

ただ、余っている小銭をじゃらじゃらと入れるのはマナー違反だと思います、あなたの感謝の気持ちはその程度なの?って事になりますからね、入れるならお札で、料金に応じた、切りの良い金額で良いと思いますよ。

 

例えば、僕達なら、40ドルくらいの食事をしたら5ドル札を入れるとかします。厳密に計算しなくても、15%前後でキリの良い金額をチップボックスに入れる感じですね。

 

具体的な解説は、動画の方がわかりやすいと思うので、こちらも合わせて御覧ください。

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます