こんにちはヤニックです

 

この記事は、2018年のハワイ旅行記、14日目の記事です、13日目の様子はこちらからどうぞ

↓↓↓

ハワイ旅行記13:カフェカイラ、バスで行く、帰りにレナーズとハッピーハレイワカフェ

 

今日は朝早く起きてビーチヨガへ行きます、僕じゃなくて嫁のね、集合時間は朝の6時50分、朝とはいえ真っ暗なので、さすがに嫁を一人で活かすわけにはいかないと付き添いで行くことにしました。

まだ、外は真っ暗だったけど、思った以上に人が歩いているので、そこまで危険な雰囲気はありません、まぁ、ハワイとはいえそこは外国、要人に越したことはないです、女性の一人歩きは控えるほうが良いかと・・・

 

今回のクラスは日本人の先生なので、集まる人もすべて日本人

 

なので、先生を含め、全員が時間通りにぴったりと集まった・・・さすが日本人、ビーチに移動し、少しヨガを見学したけど、たしかに気持ちよさそうだったな

ホノルル動物園の前に、みんな時間どおりに集まる

とても気持ちよさそうでしたね

 

実際の様子はこちらををどうぞ。

 

僕はその場を離れ、タッカー&ベビーにいって軽い朝食を買う

ビーチを眺めながら食事をしていたら、ヤシの実が上から降ってきた、こいつは危ない・・・・海を眺めながらのんびり朝食出来たんで、早起きしたかいがありましたね

 



ハレクラニで贅沢ランチ

お昼はハレクラニのレストラン、ハウスウィズアウトアキーへ行きます

 

余談ですが、僕はこの旅であいさつの重要性を学んだ。

というのは、レスストランの入り口なんかに、スタッフがいいると思うんですが、彼らに最初、にっこり笑って

 

「はぁ~い、アロハ~(*´ω`*)」

 

とか、軽やかに、フレンドリーに挨拶する、これがとにかく重要

最初の挨拶がうまくいけば、軽く打ち解けて、いい席を案内してくれたりする

 

これが、無表情の物調ずらで

 

「ツー!!(´・ω・`)」

 

なんて言おうものなら、人によっては、適当に案内する人もいる、彼らから見て、笑わない、あいさつしない、ものも言わない、無表情な僕たち日本人はかなり気色悪いらしいです。

僕たち日本人は、特に男は、何もないのにへらへら笑ないことを美徳とする文化でもあるけど、ハワイは日本じゃないので、その辺は柔軟に変えた方が、良いことの方が多いと思います。

 

ちょっとしたカフェでも

 

「はぁ~い、アロハ~」

 

と挨拶しながら入店するだけで、対応は全然違ったりする(ついでに、英語ができないやつだ、とやんわり伝わる)

挨拶もなく、無表情で入店し、一言も発せずウロウロし、藪から棒に注文する、これでは気味悪がられても仕方がない、だって、そういう場所じゃないもの、アメリカは、まずは挨拶、まずはコミュニケーションの国

 

ちょっとした挨拶だけで、店員の態度がガラッと変わることもあるので、英語が喋れないから・・・ではなく

 

はぁ~い

 

の一言くらいあると、うまくいくし、たまに得することもあります。

 

はい、というわけで、ハウスウィズアウトアキーもファーストコンタクトが良かったのか、おばちゃんがとてもいい席に案内してくれました、ホテルの宿泊客でもないのに・・・

ハウスウィズアウトアキーはそれはそれは良かったですよ、景色が

 

動画版はこちら

チャンネル登録はこちら

 

さすがハレクラニご飯は、おいしい・・・が、だからといって、他と比べて飛び抜けてうまいか、高額なだけの美味しさなのか・・・と言われれば、僕はそうは思いません。

他に安くてうまい店はあると思います・・・でも、この雰囲気を味わえるのは間違いなくここしかないわけで、そこにはお金を払う価値があるな、と思います

素晴らしい景色、ハワイアンの生演奏、洗練されたサーバー、それらもひっくるめてハレクラニで食べるってことなんだと思います。

若い頃はそういう事がわからず、高いだけのホテルのご飯は意味不明でしたけどねwww、まぁ大人になったんでしょうね。

 

そういえば、隣の席のカップル(日本人)が、ずっと喧嘩してたな・・・たくさん写真を撮りたい彼女に対して、非協力的な彼氏、という感じだった。

どっちの気持ちもわかるんだけどねぇ・・・男の意見を正直に言わせてもらえば

 

そんなに写真ばかり撮りたくない

 

僕は、ブログやってるからバシバシ撮るけど、そうじゃなければ、そんなに撮りたくない、しかも同じような写真を何枚もねだってくるし・・・彼女が気に入った一枚になるまで付き合わないとだし・・・何枚撮っても同じじゃんって思う(女性からしたら違うんだろうけど)

その分、景色とかをゆっくり堪能したいってのが本音だけどさ・・・でもね

 

ある程度彼女の要望に応えるのも男の度量じゃないか?

 

とも思うんですよね。

写真くらい黙って付き合ってあげなさんな、それが度量ってもんでしょうに、彼女だって、新婚旅行で、たくさんの思いでを写真に収めたいんだよ。

 

男は思い出を心に刻むけど、女は形に残したいんだよ、その違いはわかってあげても良いんじゃない?

 

帰り道デザートにカフェグレースでアイスを食べる、ここのアイス超うまいんすよね

 

夜はハイアットのファーマーズマーケットでいろいろ買って部屋で食べました

ここで買ったラボッシュが夫婦そろって大のお気に入りになる。

 

動画版の旅行記はこちら

 

続く

↓↓↓↓

ハワイ旅行記15:楽しすぎるカタマランクルーズ、びしょ濡れになる

 

ハワイ旅行記はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます