グランピングって言葉、最近テレビでちらほら聞きます

グランピングとはグラマラスとキャンピングを組み合わせた造語で

贅沢なキャンプ

大人なキャンプ

という意味?

イメージ?

まぁ。どっちでもいいんですけど(笑)

 

僕は、グランピングという言葉を知る前から

三重県にある伊勢志摩エバーグレイスが気になっていて

来年の夏は、遊びに行こうと思っていたんです。

 

調べてみると、日本でのグランピングの走りは

その三重県のエバーグレイスなんだそうです。

手ぶらで行ける手軽なキャンプということで、インドア派の自分としては

大変興味深いグランピング、来年行ってみたいので

少し下調べしたことを記事としてまとめます。

手ぶらで行けるお手軽キャンプ、それがグランピング

キャンプと言えば

お風呂がない

ベッドがない

食事が無い(自分で作る)

というのが定番というか、当たり前ですよね。

わざわざ不便を楽しみにいくのがキャンプの醍醐味だったりするんですが。

 

でも、そんな不便は嫌

だけど、自然の中で気持よく過ごしたい!!

 

という、わがままな意見から出来たのがおそらくグランピングなんでしょう。

食事、お風呂完備

エアコン付いてて快適

ベットもあるよ

というのがグランピング

つまり、アウトドアの新しい楽しみ方というわけです。

 

設備は整っているので、テントや、飯ごうや、寝袋などのキャンプ用品もいらず

温泉旅行にいくような、手軽な荷物で楽しめるのがグランピングのいいところですね

ws1000738

それでいて、設備が整っていますから

バスタブから夜空を眺めたり

カヌーを楽しんだり

湖畔を眺めながら、チェアに座ってお酒を楽しんだりと。

通常のキャンプでは味わえないような

ラグジュアリーなアウトドア体験が出来るのが魅力です。

 



若いカップルや子供が大きい夫婦にいいかも

確かにこれは若いカップルや、子供が大きくなった夫婦には人気が出そうです。

小さい子供がいれば、普通のキャンプの方が子供は喜ぶでしょうけど

大人だけで、特別不便を味わいたい・・・という人でなければ

グランピングの方が良さそうです。

ws1000739

2人でキャンプ行くって微妙ですしね・・・

アウトドアしたいけどキャンプは大勢のほうが楽しいし

でも、2人でラグジュアリーな時間を過ごしたい。

できれば自然の中で・・・となると

グランピングという選択肢も十分ありえます。

 

さて、来年是非行ってみたい、三重県のエバーグレイスですが

料金を見てみると、ラグジュアリーな割に、意外とリーズナブルなんですね。

2人で4万円くらいで食事付きなんで、メチャ高い、というほどでも無いですよね。

来年に行きたい旅行先の候補が1つ増えました。

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます