こんにちはヤニックです

 

初めてのマレーシア、クアラルンプール旅、七日目を書いていきます。

前回の記事はこちら→クアラルンプール旅行記6:激安ランチと一歩も譲らないインド人

 

体の調子が悪すぎて、昼過ぎまでホテルでゴロゴロする、本音を言えば、全然外を出たくないんだけど・・・

ブログの為のネタ探しや、動画の為の取れ高を・・・と思うと、そうも言っていられない。

この旅行は単なる旅行とは違うのです。




新峰肉骨茶でバクテーを食す

というわけで、重い体を起こしてバクテーで有名な新峰肉骨茶に行くことにした。

バクテーは漢方で煮た鍋のようなものなので、もしかしたら体調が戻るかもしれないし。

到着したのはもう14時になろうか、という時間だったのに、ほとんど座るところがないくらいにぎわっていた

客の大半は中国人なので、まぁ、うるさいこと、うるさいこと、あっちでもこっちでもわんわん、わんわんと叫んでいる。

幸いにして何をしゃべってるかわからないので、あまり気にならないが。

 

スタッフの対応はみんな丁寧で、バクテーを持ってきたおっちゃんは、付けダレの作り方まで実演してくれた

「ちゃんと味見してから食べるんだぞ」

「一分かき混ぜるんだぞ」

と何度も念を押してたのが優しいなと思ったけど、一分かき混ぜろというアドバイスは不明だった。

 

んでこのバクテー

めちゃくちゃうまい、スープが滋養強壮に良さそうな感じなんだけど、そんなに漢方臭くなくて、というか全く臭くなくて、肉のうまみと、見た目以上に繊細な味だった。

ただ、このままだとちょっと塩気が薄いので、これに、さっきおじちゃんが作ってくれた付けダレを少し加えることで、完璧なスープになります。

ごくごく飲める超美味しいスープ。

そしてお肉もやわらかくてこれはほんといいわぁ、スープだけなら一生飲み続けられるくらい美味しかったです。

二品目に食べたやつ・・・思えばこのころから味覚がおかしかった。

 



スイーツを食べにパビリオンに向かう

許留山というスイーツのお店に向かう、これも中国系だと思うんだけど、結構有名なお店みたいです。

大好きなマンゴーを頼んだんだけど・・・うん?味がしないよ?まったくしないよ?

まったく味がしないマンゴーパフェ

 

嫁が試すと、すごくおいしいとのこと

 

え?全然味がしないんすけど・・・・・なんで?

 

あ・・・これは、まあさか・・・・

 

風邪ひいて味がわからなくなるやつ!!

 

ほんと、最悪っすわ、旅行に来て一番なっちゃいけないやつになっちゃった・・・ほんと、テンション下がるわぁ・・・・

っていうか、ついさっき、バクテー食べてるときは普通に味がしたのに、どういうタイミングで味覚がなくなるのよ・・・

 

おれ、めっちゃマンゴー好きなのに、この店にくるの、実は昨日の夜から楽しみだったのに!!

何度もトライするが、何をどうしても味がありません。

 

嫁は

「ここの、かなりおいしいよ」

というのだけれど

 

それがわからんのじゃ!!

ビタ一味がせんのじゃ!!

 

と自分で自分に腹が立つわけですが、まぁそうは言ってもしょうがないのでさっさとホテルに戻ってふて寝する・・・早く体調復活しないかな?

 



夕食、テンション低いわ

夜、晩御飯に出てみたけれど、やっぱり味がわからないので、まったく書くことがありません、嫁はおいしいと言っていましたよ(他人事)

ホテルの前の店に入る

全然思い出に無い・・・

嫁が食べたラザニア

二品で1000円でした、安い

 

食後は、ホテルのスカイプールに行って、ゴロゴロしてました、体調が戻らないことには、何もできませんわ、明日は味覚が戻っていますように。

 

動画版の旅行記はこちらをどうぞ

チャンネル登録はこちら

続く

クアラルンプール旅行8:スカイバー体験と外人に聞かれると辛い質問

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます