こんにちは、奈月です。

 

皆さんは、マレーシアってどんなイメージがありますか?

私は正直に言うと、発展途上国で治安もそんなに良くないのかな~というイメージを持っていました。

でも、最近ニュースでマレーシアが日本からの移住希望先1位って聞いたので、もしかしたら治安も良いのかも?と思い直しました。

 

2018年6月、マレーシアのクアラルンプールに10日間の旅行へ行ってきましたので、行く前に調べた治安情報や、実際に行ってみて見聞きした様子について書いていきますね。




旅行前にしっかり調べた治安情報

まず、旅行前に治安については心配だったのでしっかり調べました。

 

外務省の海外安全情報なども確認。

マレーシアは一部地域を除いて危険度表示なし。

クアラルンプールも危険度の表示のない地域ですね。(※2018年8月現在)

 

↓ 渡航前にこちらをチェックして行ってくださいね ↓

・外務省海外安全HP⇒https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

 

また、マレーシアに住んでいる方のブログなども確認しましたが、事前の確認ではクアラルンプールの中心地に関しては、治安は比較的良いと言えそう。

 

ちょっと安心ですね。

実際に行ってみた感想

さて、そんなに心配は要らなさそうだな、と事前の下調べでは思いましたが、実際にクアラルンプールに10日滞在してどうだったかというと・・

 

やはり、治安は良いという印象でした。

 

危険な目にもあいませんでしたし、道に迷っていたら親切に教えてくれる方もいましたよ。

もちろんこれは、夜中に出歩かないとか、人気のない道に入らないとか、最低限海外旅行で気をつけるポイントを守っての事。

 

マレーシアでは、重大犯罪は減少傾向にあるそうで、スリや置き引きなどの街頭犯罪は逆に増加傾向にあるというのは納得。

特に観光客の多い、クアラルンプール中心街では、スリやひったくりには十分注意する必要があると思います。

有名な観光地、屋台街アロー通りの人ごみ。密集度がすごくて暑いし、歩くのが大変。

 



マレーシア旅行の際の注意点は?

実際に行ってみても、治安はそんなに悪くないと感じたクアラルンプール。

ただ、注意すると、より安全に楽しく旅行できるかなと思った点がいくつかありましたので、紹介していきますね。

海外旅行に慣れている方なら当然、って思うであろう事も書いていきますが、良ければ確認の意味も込めてご覧くださいね。

目立つ格好をしない

明らかに不案内な旅行者だと一目で分かる、目立つ格好をしないようにしましょう。

派手な身なりだと、私はカモですとアピールしているようなもんです。

 

暖かい気候なのでついやりがちですけど、お国柄、露出過多な格好にも注意してくださいね。

【関連記事】マレーシア旅行はどんな服装がベター?実際に行ってみた感想とは

危険な場所・時間帯を避ける

これも当然なんですけど、夜間の外出や人気のない道などを避けるようにしましょう。

危険にはなるべく近づかないようにするのが、一番の安全対策です。

 

他にも、流しのタクシーには乗らないとか、見知らぬ人に話しかけられた時も要注意。

未だに昏睡強盗(飲み物に睡眠薬などを混入されて寝ている間に金品を盗られる)や、イカサマカード詐欺(食事とか誘われて最終的に賭けカードゲームでお金を巻き上げられる)などもあるそう。

やたらと愛想よく近づいてくる人は無視して、付いていかないようにしましょう。

観光地・人ごみでは荷物をしっかり管理

人がたくさんいるから安心かというと、そうでもないです。

今度は、スリ・置き引き・引ったくり・痴漢などの犯罪に注意が必要です。

 

自分の荷物は自分でしっかり管理しましょう。

スマホ(特にiphon)やカメラもマレーシアでは高級品ですからね。

 

私がレストランのテラス席で食事をしていたら、物乞いが入ってきてお金をせびられたという事もありました。

それに関しては特に危険ではなかったんですけど、レストランだから店員さんもいるしと安心して良いワケでもないな~と感じたひとコマです。

交通事情が良くない

これは治安とはちょっと違うんですけど、実際にクアラルンプールに行ってみて一番危険かもと思ったので書いておきます。

タクシーの運転がやや荒いのは仕方ないとして、道を歩いていてクアラルンプールは交通事故が一番怖いと思ってしまった。

 

日本の歩行者優先の考え方は、クアラルンプール旅行の間は捨ててしまった方が良いです。

 

歩道がないところもいっぱいありますし、道を渡る際も信号を鵜呑みにして渡ると車が突っ込んでくる場合があります。

注意深く左右を確認してから渡るとか、自衛が必要。

 

あと、道路の整備もまだまだという感じ。

側溝の蓋が閉まっていなくて歩道に穴が開いていたり、水はけが悪くて雨のあと水没する場所があったりと、足元に注意して歩く必要があります。

 



自衛の気持ちで楽しい旅行を

とまぁここまで、色々気をつける事を書いてきましたけど、むやみと怖がる必要はありません。

海外へ行く際の基本的な危機意識と自衛の気持ちがあれば、クアラルンプールは比較的安全で楽しい街だと私は感じましたよ。

 

せっかくの旅行、トラブルがあると楽しさも半減してしまいますからね。

自分でちょっと気をつけて、楽しい旅行にしてくださいねっ。

 

クアラルンプール旅行の様子は、こちらに旅行記として書き綴っています。

↓   ↓

クアラルンプールブログ旅行記1、アロー通りで夕飯・ベトナム料理を食す

 

動画版の旅行記はこちらです

チャンネル登録はこちら

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます