こんにちは、奈月です。

 

マレーシアの家庭料理や屋台料理の中に、チキンライスと言うのがあります。

日本でチキンライスと言うと、ケチャップご飯を思い出す方もいるかもしれませんね。

 

でも、マレーシアのチキンライスって全く違うんですよ。

チキンスープで炊いたご飯と、蒸し鶏がセットになったものがマレーシアのチキンライスなんですよねっ。

 

観光に行った際には、食べてみて欲しいマレーシアのチキンライス。

今回はクアラルンプールの有名なお店を2店ご紹介しますねっ。




有名店「南香飯店(Nam Heong chicken rice)」

まず1つ目はチャイナタウンの有名店「南香飯店」さんです。

南香飯店基本情報

住所:56, Jalan Sultan, 50000 Kuala Lumpur, Malaysia

営業時間:11:00 – 15:00

南香飯店公式HP(日本語OK)⇒ http://www.namheongchickenrice.com/

チャイナタウンにあるので、観光の際に立ち寄る事ができるので良いですね。

南香飯店のチキンライスは絶品

ガイドブックなどでは行列必至と紹介されていましたけど、私達が訪れた際はすんなり席に着けました。

さて、これが南香飯店のチキンライス☆

チキンが柔らかくてジューシーでとても美味しかったです。

卓においてあるチリソースとかをつけて食べるのがベーシックみたいですけど、私はそのままの味が好きでしたね。

 

そして、何よりチキンスープで炊いたご飯がめちゃウマッ

優しい味わいで、日本人の口にも合う旨みたっぷりのご飯なんですよね~。

ご飯だけお代わりしたいくらいでした。

 

動画でお店の様子を確認したいかたはこちら

チャンネル登録はこちら

 



便利な立地「新馳名鶏飯(Nasi Ayam Hainan)」

2店目は、読み方が最後まで分からなかった、「新馳名鶏飯」

新馳名鶏飯基本情報

住所:50, Jalan Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur.

営業時間:11:00-22:30

公式HP:http://www.cheemeng.com.my/

観光スポットのアロー通りが近くにあり、パビリオンなどの商業施設が集まるブキッ・ビンタンエリアにお店があるので訪れやすいのも良いですねっ。

新馳名鶏飯のチキンライスは部位チョイスが重要?

こちらのお店は創業が1965年とかなり老舗のお店。

 

で、これが新馳名鶏飯のチキンライス(お米は別皿)

色が黒くて味が濃そうに見えますが、意外と優しい味です。

このお店のチキンライスは、個人的には部位を選んで注文したいなと思いました。

というのも、胸肉が出てきたんですが、南香飯店と比べると若干パサつきが気になったんですよね。

 

胸肉なのでそんなものと言われればそうなんですけど、メニューでは部位がいくつか書いてあったので、もう少しジューシーなもも肉なんかをチョイスすると良かったかも。

 

鶏がらスープで炊いたご飯は、南香飯店と遜色なく安定の美味しさでした。

私達が泊まったホテルから近い場所だったので、何度かリピートしたかったな~と思うくらい美味しかったです。

 

動画でお店の様子を確認したいかたはこちら

チャンネル登録はこちら

 

チキンライスはどこでも食べられますが・・

チキンライスは、国民食と言っても良いくらいにあちこちで食べる事が出来ます。

もちろん、フードコートなんかでも食べる事ができるんですが、やっぱり今回紹介した2店が老舗&有名店で味も外さないですし、とてもお値打ちに食べる事が出来ます。

 

どちらも便利な場所にありますので、観光ついでに立ち寄る事が出来ます。

チキンライス、とっても美味しいですから♪

クアラルンプール旅行の際の行きたいお店リストに、是非チキンライスの名店を入れてみてくださいねっ。

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます