こんにちは、奈月です。

 

クアラルンプール旅行から帰途に着く際、クアラルンプール国際空港(KLIA)で最後に食事をしようかと思う方もいると思います。

 

私も空港で最後にマレーシアっぽいものが食べたいなーと、色々見て回って結局「オールド・マラヤ・コピティアム(Old Malaya Kopitiam)」というお店で食事をしました。

勘違いはありましたけど、結果的に大満足だったので紹介しますね。




オールド・マラヤ・コピティアム基本情報

住所:64000,Klia Departure, Mezzanine Level Satelite Building, KLIA

営業時間:24時間営業

公式HP:https://www.oldmalayakopitiam.com/

クアラルンプール国際空港、サテライトビル内にあるお店です。

飛行機の待ち時間に行けるので、マレーシア最後の食事にはピッタリです。

最初、勘違いで選んだお店

実は、このお店を選んだ理由として、お店の名前があります。

 

「オールド・マラヤ・コピティアム」が本当の名前なんですけど、最初「オールド・マレーシア・コピティアム」って読めたんですよね

店名にマレーシアって入っているし、マレーシア料理が食べられるはずっ、と勘違いして入ったんですよね~(^^;)

 

でも、マラヤというのはマレー半島の南部の事を指すそうなので、あながち間違いでもなかったみたい。

お店の名前は勘違いしちゃったんですけど、マレーシア料理が食べられるという点では外れていなかったので良かったです。

メニュー

そんなマレーシア料理が頂ける、オールドマラヤのメニューはこちら。

写真の通り見開きで、左右にメニュー表と一部の料理の写真が分かれて載っています。

英語表記なので、心配な方は公式HPでメニューを見ておくと分かりやすいかな。

公式メニュー⇒https://www.oldmalayakopitiam.com/menu

 

コピティアム=コーヒー店という意味なんだそうですので、飲み物メニューも充実していますよ。

飲み物メニューの一部(写真)

ヘーゼルナッツホワイトコーヒーを試してみたかったけど、この後スタバに行きたかったので我慢・・。

 



マレーシア料理が美味しい

やっぱりここにして良かったな、と思ったのはマレーシア料理が美味しかった事が大きいですね。

私は、今回のクアラルンプール旅でハマってしまったチキンライスを最後に注文。

チキンがモモ肉でジューシーで美味しかったな~。

もちろん、チキンライスも安定の美味しさで言う事なしっ。

こちらは旦那が注文したチキンビリヤニ。

独特の細長いお米が、べとつかずにさっぱりと食べられて良いですね。

こちらもアジアちっくな味でした。

 

空港にはフードコートもあって、そちらの方がお値打ちには違いないんですけど、オールド マラヤ コピティアムの方が静かで落ち着いて食べられるなーという感じでした。

こちらの動画に、空港のフードコートとオールド マラヤ コピティアムの様子が映っています。

チャンネル登録はこちら

マレーシアのお料理がゆっくり食べられて、最後にとても満足できましたよ。

 

あ、そうそう、最後に余談ですけど。

このお店、お水を注文するとエビアン(evian)のボトル(500mlくらいの通常のサイズ)が出てくるんですけど、11.3RM=約315円となかなかのお値段(笑)

普通に空港の売店でマレーシアのお水(600ml)を購入すれば、5.3RM=約147円くらいで購入できるので、お水が欲しい場合は売店で先に購入しておくと良いですよ~。

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます