こんにちはヤニックです

 

先日、台湾の淡水へ観光に行ってきましたが淡水は風光明媚で本当に良いところでした。

色々歩き回って、食べ歩きも楽しんだんですが、そのなかで穴場のカフェ、紅樓珈琲館を見つけたので紹介します。

すごく景色のいい場所なのに、すごく空いてて(平日に行きました)快適でした、超オススメですよ。




紅樓珈琲館の様子を動画で確認する

景色や店の様子など、動画で確認した方が分かりやすいという方はこちらを御覧ください。

チャンネル登録はこちら

16分10秒あたりから紅樓珈琲館の様子が収録されています

狭い路地と長い階段の先にあるお店

紅樓珈琲館は狭い路地と長い上り階段を抜けた先にあります、結構な勾配があり登るのは結構しんどいです。

入り口は狭くてわかりにくいので要注意です

路地の入り口、結構狭いです、見落としがちなので注意

この赤い看板を目印にしましょう

グーグルマップでみるとこんな感じ

路地を下ってるところ、結構勾配がキツイです(;´Д`)ハァハァ

路地にいたネコ

 



淡水の素晴らしい景色を一望

紅樓珈琲館の素晴らしかったのはやはり景色ですね。

淡水の街を上から見下ろす感じになるので街と川と山が一望できて最高の景色でした。

訪れたのは10月の初めでしたが、日陰に入ってさえいれば全然暑くありません、風が吹き抜けるので、むしろエアコン嫌いな僕たちは店内より快適でした(店内はエアコンがキツめ)

店員さんに「外で座りたい」と伝えると「So Hotだけど大丈夫?」と聞かれましたが、全然大丈夫です。

ただ、真夏は流石に暑いかもしれませんね。

真夏は避けたほうが良いかもだけど、それ以外なら外に出てみる価値はありますよ。

 

店内の様子はこんな感じです

やたら広いです、お客さんがポツポツしか入っていないので、静かですごく良かったです。

 

あと、何故かトイレがメチャクチャ豪華でした

下の写真は嫁が撮影した女子トイレの様子です。

トイレにやたら豪華なソファーがあります。

紅樓珈琲館は日本語通じる?

残念ですが僕たちが行ったときには通じる人は一人もいませんでした、そのかわり英語が堪能なスタッフはいます。

別に言葉が喋れなくても特に問題ないです。

入店したら人数を聞かれるので、ツーとかスリーとか言うだけだし(動画にもその様子は映っています)

後聞かれるのは、どこの席に座るか?くらいです。

注文は、次にメニューを掲載しますが、日本語が振ってあるので、指差しするだけです、特に困ることは無いと思います。

 



紅樓珈琲館のメニュー

というわけで紅樓珈琲館のメニューです

先程も書いたとおり、しっかり日本語が書いてあるので迷うことはありません。

値段は台湾の他の店に比べれば少し高めかもだけど、日本の喫茶店と比べると大差ないですね、というか、これだけの絶景を、日本の喫茶店と同じくらいの値段で楽しめるのは僕はお得だと思いました。

ほか、食べ物類や(結構食べてる人もいました)お酒もあるのが良いですね。

 



注文、会計方法、チップは必要?

最後に利用方法を書いて終わりにしようと思います。

基本的な利用方法は日本の一般的な喫茶店と同じと思ってもらえればOKです

着席してしばらくするとオーダーを取りに来るので指差しで注文すればOKです。

一応、一人最低一品注文という縛りがあります(飲み物でもOKでした)

 

注文が揃ったら伝票がテーブルに置かれるので、退店する際は、その伝票を持ってレジに行くだけです。

何も難しいことはありませんでした。

分かりやすいレジがあります

チップは不要です、そのかわり10%のサービス料が加算されます、伝票の表示通り支払えばOKです。

紅樓珈琲館基本情報

営業時間です

場所はここですが、地図だとわかりにくいかもなので、最初に貼った動画と路地の入り口を目印にしてみてください。

 

今回の情報がお役に立てたなら幸せです。

それでは

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます