こんにちは、奈月です。

海外に行くとなると必要になってくるのが、その国の通貨ですよね。

 

2018年10月に行った、ほぼ初めての台湾旅行。

台湾の通貨である台湾元(ニュー台湾ドルとも)は、もちろん手元になかったので、どうしたら良いのか調べて、実際に台湾旅行の際に色々な場所でレートなどをチェックしてみましたよ。

 

ガイドブックで見ると、現地の空港の両替所で両替するのが一番と書かれていましたが、結果は果たして・・。




台湾元(NT$)の両替は現地でするべし

まず、海外に行く時に、ちょっとだけでも日本から現地の通貨を現金で持って行きたいって方もいますよね。

私もそういうタイプなので気持ちは良く分かりますが、台湾へ行く場合には、日本で両替していかなくても大丈夫だと思ってください。

 

というのも、日本で両替して持って行きたいって人は、現地についてからすぐに両替できるか心配だと言う人がほとんどだと思います。

台湾の場合、私が利用した桃園国際空港には、入国審査前・税関通過後・到着ロビーを出たフロア・MRT(地下鉄)乗り場に行く前など、両替所(銀行)が山ほどありました。

 

早朝や深夜に到着する場合でも、大丈夫。

両替窓口は到着便がある限り開けておくと決められているそうなので、必ず空港で両替できるようになっているんですって。

なんて便利なの・・。

 

ポイント

台湾に行く際は、現地に着いてすぐ空港で両替できるので、日本で両替していく必要はない。

 

台湾の空港で両替できると分かっていれば、日本で両替するメリットは全くないと言って良いと思います。

日本の空港で両替するよりも、台湾の空港のレートの方が良いですからね。

 

参考までに、私が台湾旅行に行った際のそれぞれの空港の同日のレートで比較してみましょう。

日本の空港・・1NT$=4.22円

 

表示方法が違いますが、1円=0.2594NT$です。

 

つまり、

日本の空港・・1NT$=4.22円(1円=約0.2370NT$)

台湾の空港・・1NT$=約3.86円(1円=0.2594NT$)

となります。

 

1万円両替した場合、日本の空港だと2370NT$、台湾の空港だと2594NT$(※ただし、手数料30NT$をここから差し引かれ2564NT$)となりますね。

差額が224NT$ですので、大雑把に1NT$=4円で考えても、台湾の空港で両替した方が800円分以上お得になります。

3万、4万と両替することを考えれば、差額だけで数千円にもなります。

 

台湾は日本よりも物価がやや低いので、200NT$って結構大きいです。

タクシーの初乗りが70NT$、お水のペットボトルは20NT$くらいですし、屋台の食べ物も2~3個購入できるような金額なんですよ。

台湾元の両替、ベストはどこ?

さて、台湾に着いてから両替するとして、気になるのはどこで両替するのが良いかって事ですよね。

 

一般的に海外旅行でよく聞くのは、街の両替屋さんが一番レートが良くて、銀行とか空港のレートはその次に良いとか、ホテルのフロントの両替もレートはそこまで良くないとかそういう話が多いですよね。

今回は、銀行とホテルの両替は利用しなかったですが、日本の空港・台湾の空港・台北の町の両替屋さん(お茶屋さん)・デパートで、レートをチェックしてきたので、どこが良いのか見てみましょう。

 

それぞれの空港のレートは、先ほど書いた通り。

・日本の空港・・1NT$=4.22円(1円=約0.2370NT$)

・台湾の空港・・1NT$=約3.86円(1円=0.2594NT$)

 

台湾旅行者の中で街中の両替スポットとして有名な、中山駅近くにあるお茶屋さん「昇祥茶行」のレートがこちら。

1円=0.2590NT$

 

同じ日ではないですが、デパート(台北101近くの新光三越内)のレートがこれですね。

1円=0.2530NT$

※デパートのレートの写真を撮った日、お茶屋さんのレートは1円=0.2600NT$を超えていたので、同日だともう少し差があるかもしれません。

 

4つを表にして比べてみるとこんな感じ。

場所レート
日本の空港1円=0.2370NT$
台湾の空港(※手数料が必要)1円=0.2594NT$
昇祥茶行(街の両替所)1円=0.2590NT$
デパート(新光三越)1円=0.2530NT$

別途手数料は必要なものの、レートで考えると台湾の空港が一番率が良いんですね。

その次が、街の両替所であるお茶屋さんです。

レート的にはさほど違いはないですし、手数料が不要というのも嬉しいポイント。

 

ただし、街の両替所は、あちこちにある訳ではありません。

ホテルから近ければ便利ですけど、そうでない限りわざわざ探して行く時間ももったいないですからね。

そう考えると、やっぱり台湾の空港が便利でレートも良いのでベストだといえると思います。

台湾旅行の際の両替は、

1.まず、台湾の空港で必要な金額を両替。

2.旅行中に現金が足りなさそうだと思ったら、街の両替所で両替

というパターンがオススメ。

 



両替時にパスポートは必要?

では、最後に両替時に気になる疑問を1つ。

両替の時にパスポートが必要かどうか、気になりますよね。

私が両替した時の体験ですが、参考にどうぞ。

 

・空港の両替所・・パスポートの提示が必要

・お茶屋さん(街の両替所)・・レシートが必要な場合のみ、パスポートが必要

 

お茶屋さんでは、レシート不要と言えばパスポートが要らなかったので、気軽に両替できて便利でした。

 

ただ、基本的には両替時にパスポートが必要と考えておいた方が良いですね。

入国審査などで使用する為、パスポートをすぐに出せる環境にある空港での両替は、その点でも利用しやすいと言えます。

まとめ

という訳で、やっぱり一番利用しやすくレートも良いのは、ガイドブックなどにも書いてあった通り、台湾の空港での両替でした。

今回の旅では、空港で少ししか両替しなかったので、何度かお茶屋さんへ両替しに行くことになりました。

次回は、空港でもっとたくさん両替しておこうと思います!

番外編:お茶屋さんでの両替の様子を動画で確認する

最後に、お茶屋さんでの両替している様子が、少しですが動画に収録されているので、雰囲気を知りたい方は御覧ください。

チャンネル登録はこちら

 

21分あたりから映っています

日本語が普通に通じますし、対応もすごく丁寧でした。

それでは

 

台湾にに関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます