こんにちはヤニックです

 

先日行った、台北11泊12日の旅行、10日目くらいになると有名所の観光地は見てしまい、今日はどこに行こうか・・・と

最初の頃は行きたいところが多すぎて困ってたくらいですが、さすがに十日間も全力で観光してればネタは尽きてきます(それでもまだ見てないところはたくさんありますが)

 

 

どこに行こうかとガイドブックをパラパラとめくってたら、小さな写真一枚だけしか掲載されて無かったんですけど、その写真の豪華さに圧倒されてしまい

 

よし関渡宮行こう!!(即決)

 

と即決出来るくらい、その小さな写真にはインパクトがありました。

いや、ここ、ガイドブックの小さな写真一枚で済ませちゃ駄目なくらいすごい場所でしたよ、10pくらいの特集を組んでもいいくらい、見どころだらけでした。

今日はそんな関渡宮を紹介します




関渡宮の様子を動画で確認する

というわけで、ここでくだくだしく解説するよりも、見てもらったほうが早いと思うので、まずはこの動画をどうぞ。

関渡宮最寄り駅である関渡駅から、周辺グルメ、関渡宮の様子までたっぷり紹介しています。

チャンネル登録はこちら

 

関渡宮とは?

関渡宮は台湾北部最古の媽祖廟で340年以上の歴史があります。

金運アップの神様がいることで、台湾では最強の金運スポットと呼ばれているようです、中国や台湾の有名なお金持ちも、年に一度は訪れる場所らしいですよ。

関渡宮には霊山公園と呼ばれる、小高い山の上にある公園がありますが、そこは神様の真上にあたるので、いい気が満ちてるパワースポットなのだとか。

関渡宮の行き方、台北からはMRT一本で行ける便利さ

関渡宮への行き方は簡単です

まず、MRT淡水信義線の淡水方面の電車に乗り関渡駅で降ります

淡水の手前にあるので、淡水観光のついでに行くのもおすすめです。

行って帰ってくるだけなら、関渡宮は1時間半もあれば十分かと。

 

関渡駅からは徒歩、バス、タクシーがありますが、僕たちは徒歩で行ったので、今回は徒歩での行き方を紹介します。

先程の動画にも映っていますが、道々いろんな店があるので、歩く時間は15分ほどありますが、全然気になりませんでした。

駅には案内がちゃんとあります、駅だけでなく、道々マップが配置されていたり、看板が出ているので、よほど迷うことは無いと思います。

 

一応、バスの案内も出ていたので掲載しておきます、302と550のバスに乗れば到着するみたい。

紅35という路線でも行けるみたいです。

現地で確認しましたが、関渡宮はいろんな路線でいけるみたいでした。

 

では話をもどして徒歩での行き方です、駅からはほぼ一本道です

知行路に入ってしまえば、あとは道なりに行けば右手に豪華絢爛な建物が見えてくるので、間違えることは無いと思います。

先程の動画と合わせて見ていただければより分かりやすいかと。

 



言葉がわからなくても参拝は困らない

言葉が分からなくても、日本語の案内があるので参拝は特に困りませんでした

お参りの順番がわかりやすく解説さてています。

線香は自由に取ってOKですが、僕たちはここでお布施をしました、

おみくじの解説所です、台湾語、中国語しか対応してくれないので、おみくじは引いても意味が理解出来ないですね(残念)

真剣にお参りしている方たち、僕たちも真剣にお参りしました、日本人観光客は見かけませんでした。

地下にも神様がいます

二階にも神様がいます、ここはとにかく豪華でした。

彫刻の1つ1つが豪華で細かいです

天井を見上げるとたくさんの神様がいます、圧巻です

霊山公園、登るのは大変ですがすごく景色が良いです。

見る場所一杯です。

この福福しい絵が夫婦で気に入ってしまい、しばらく二人で眺めていました、この絵、また見たいなぁ。

 

というわけで、夫婦でお気に入りスポットになった関渡宮の紹介でした。

台北からでもすぐ行くことができるので、ぜひ足を運んで見てくださいね

 

嫁が書いた旅行記もあるので、良かったら合わせてどうぞ’(クリックで開きます)

↓↓↓

 

今回の情報がお役に立てたなら幸せです。

それでは

 

台湾にに関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます