こんにちは、奈月です。

 

台湾旅行11泊12日の旅の10日目です。

昨日は土曜日だったので、いつ行っても混んでそうな場所に行ったんですよね。

土曜日の様子⇒台湾旅行記9、龍山寺・癒しの滝と西門町・紅樓のオシャレ雑貨店

 

結局人も多くて少し疲れたんですけど。

日曜日の今日は、中心地から離れてみようということで、関渡宮という金運の神様のたくさん祀られている寺院に行くことにしましたよ。

 

そして、夜ご飯は公館夜市で食べ歩きです。




穏やかな関渡の町は散策も楽しい

朝ごはんを食べずに電車に乗って、関渡の駅へ。

関渡宮までの道に何か美味しいものはないかしらと、探しながら歩きます。

 

事前情報はほとんどなかったけど、地図上にはお店がいくつもあったので、地元っぽいお店に入れるかなと踏んで、あえてご飯抜きで来たんですが正解。

ぱっと見で雰囲気の良い「美琳 吉得堡」に入りました。

地元の人に愛されるご飯は、きっと美味しいはず。

 

色々書いてあったけど、葱蛋餅とチーズ蛋餅を頂きました。

蛋餅は台湾のお気に入りフードですv

 

お店の人も日本語が全然通じなかったけど、めちゃ気さくで感じ良かった~。

値段だけは英語で言ってくれたり、よっぽど日本人が珍しかったのか、バナナサービスでくれたりして面白かったです。

台湾語は話せないけど、ささやかにコミュニケーションを取れてほっこりしました。

 

ご飯も食べられたし、関渡宮に向かいますか~と歩き出したら、すぐに道路の反対側に「清心福全」発見!

タピオカミルクティーの有名なお店だって事を知っていたので、早速トライ。

夜市なんかで見かける時と違って、めちゃ空いてたので注文してみました。

タピオカとか入れずにあえて無糖チョイス。

さっぱりして飲みやすいですね~。

そんなこんなで寄り道も楽しみながら、関渡宮に到着です。

神様いっぱいのありがたい関渡宮

私達は寄り道していたので、正確な時間は帰り道しか分からなかったんですけど、駅から歩いて10~15分ってところでした。

遠目に見てすぐに分かった豪華な建物。

金運の神様を祀る台湾最強スポットなんですってv

実は、台湾に来る前に下調べの段階で台北からの距離感が分からなくて、諦めた場所だったんですけど、旦那が行こうと言ってくれた時は嬉しかった~。

 

来てみて思ったんですが、

ホント、一回は来るべきですよ!

そんなに混雑していなくて、ゆっくりお参りできて凄く好きな雰囲気でした。

 

そして、ここは見所が多いというか、神様もたくさん祀られているんですよね。

駐車場へ抜ける財神洞。

山を掘って洞が作られているそうです。

他にも、凌霄寶殿という建物も圧巻の造りですので是非参って、しっかり見て欲しいっ。(筆舌に尽くしがたい凄さでした)

 

二人でしっかりお参りして、パワースポットだという霊山公園にも上りました。

霊山公園からの景色もとても素敵ですv

お天気が崩れてきちゃいましたが、景色はのどかで良かったですよ。

あー、来て良かった。

次に台湾に来たらまたお参りに来ようっと。

 



やっと見つけた飯糰と謎の三明治

蛋餅しか食べていないので、またお店に入ろうかと言いながら、駅へ戻ります。

途中、今までなかなか出会えなかった、台湾版おにぎり「飯糰」の看板を発見。

これは入っておかないとっ。

まぁ、おにぎりなので、見た目は日本のものとそう変わらないですよね。

味は、意外にもちょっと甘め。

うーん、私は日本のおにぎりの方が好きかな。

 

旦那は、メニューで謎の「三明治」という食べ物を注文。

さんめいじとは??

サンドウィッチ出てきました()

挟んである鳥の味付けは、少しスパイシーで甘辛くてちゃんと台湾ぽい。

私は台湾風のおにぎりよりも、こっちの方が好きでした。

士林夜市って昼はどんな感じ?

帰り途中下車して、士林夜市の昼の様子を見てみました。

屋台は全く出ていなくって、落ち着いた町の様子に驚きます。

 

士林市場地下の美食街へ行ってみると、なんと一部のお店が営業中!

これは驚きですね。

 

路地の方も見に行ってみます。

あ、淡水で食べたスポンジケーキのお店がここにもありました。

こちらも朝から営業しているんですって。

ちょっと買いたいような・・淡水で食べたの美味しかったなぁと思い出しました。

老舗のかき氷屋さんも営業中?

一通りうろついて、かき氷屋さんを通りかかったので入ってみました。

知らなかったんですけど、ガイドブックにも載っている有名店「辛發亭」でした。

なんでも、ミルク味の雪花冰発祥のお店なんだとか。

かき氷一人一個注文したけど、届いた瞬間多かったと後悔。

でも、ふわふわかき氷なので食べきれましたよ。

 

それに、やっぱり雪花冰は美味しいですよねっ。

口の中ですぐに溶けていっちゃうのがたまらないですv

 

ここも朝からやってるお店なんだな~と思いながら、帰ってガイドブックを見ていたら15時~と書いてありました。

私達が入店したのが14時頃だったので、実は営業中じゃなかったんですねΣ(´Д`;)

 

他のお客さんもいたし、お店の方に開いてますか?と聞いて「良いよ」と言ってもらったのでオープンしているものだと思ってました。

申し訳なかったけど、また台湾の人の優しさに感動です。

 



公館夜市でガイドブックのオススメ制覇

ホテルで夜市の時間までのんびりしてから外出。

もうかなり日程が少なくなってきたので、行きたいところ行っとかないと。

今日の夜市は、公館夜市です。

学生街の夜市と言うことで、他とは違った斬新な?物もあると評判の夜市です。

日曜なので、あえてわりと人が少なそうな夜市をチョイスしたんですが・・めちゃ人多い(笑)

 

若い子が遊びに来る夜市という感じで、とても賑わっていました。

しっかり予習してきたので、有名どころのお店を巡っていきます。

 

まず、たどり着いたのが水源市場の近く。

ねぎ焼きのお店。

宜蘭葱餅、美味しそうv

行ったときちょうど人が並んでいなくてラッキーと思ったら、焼けるまで待ってと言われました。

23分待てばすぐに焼きあがりましたので、アツアツをもらえましたよ。

 

あまりにも熱そうなので、食べる前に少し移動。

次に、割包という台湾バーガーが評判の「藍家割包」というお店を発見。

ここも目的のお店の1つだったんですけど、めちゃ並んでる・・。

 

行列にびびって一旦退散。

うん、お腹を満たしてから並ぼう。

さっき購入したねぎ焼きを食べてみます。

これ、絶対一度は食べてみて欲しい味です!

 

ブランド葱さすが・・甘味すら感じます。

そこに絶妙なコショウのピリッとした味がアクセントになってます。

皮のパイ生地っぽいさくさく感もたまらないです。

 

さて、意を決して割包のお店に並びます。

気合を入れて並んだけど、10分とかからずゲットできました。

野菜入りの総合割包。

おそらく肉の部位のことだと思いますが、痩肉と肥肉が選べました。

個人的には、脂が多くてジューシーな肥肉が好みだったかな。

皮のもちもち感も好きですね。

 

今日でかなり夜市のグルメを制覇できたと思います。

さて、甘味を締めに食べたいところ。

チェックしてあったタピオカのお店へ。

これでもかってくらいのタピオカ。

ちなみに、冷たいのを注文したら下に氷が山盛りでした。

タピオカたくさん食べられて超満足だけど、温かいのを今度は食べてみたいところ。

 

今日の夜市は行こうと思っていたところを全部回れました。

下調べしっかりしていったのが良かったかな。

 

明日は、自由行動ができる最後の日。

中世記念堂や永康街などへ行く予定です。

動画で旅行の様子を見る

動画版の旅行記も良かったら合わせてどうぞ

 

チャンネル登録はこちら

 

続く

台北旅行記11、中世記念堂の衛兵交代式と永康街「高記」のランチ

 

台湾に関する旅行記はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます