こんにちはヤニックです

 

あ・・・

 

オプショナルツアー嫌いのヤニックです

 

嫌いな理由は自由に遊べないから、時間を気にしていないといけないから、など窮屈なのが苦手だからです(旅は自由にがもっとう)

先日の台湾旅行も、最初オプショナルツアーで十分、猫村(猴硐)を周る予定でしたが、良いツアーがないし、なんか高いし、行って帰ってくるだけだし、自分たちで行けば良くない?

ということで、個人で勝手に行ってきました。

行って帰ってくるだけならツアーは高いですね(体力的には楽なんだろうけど)なるべく旅費を浮かしたい方は、個人で行くほうがおすすめですよ

というわけで今回は、台湾鉄道で十分、猫村(猴硐)に行く方法を解説します




十分、猫村への行き方を動画で確認

この後で画像を使っても紹介しますが、、動画を御覧頂いたほうがわかりやすいと思うので、まずはこちらをどうぞ

 

チャンネル登録はこちら

動画のタイトルは猫村になっていますが、動画の冒頭から、行き方を交えて解説しています

十分への行き方、下準備編

それでは改めて画像を交えて解説していきます(内容は動画とほぼ同じです)

今回は台北→瑞芳・瑞芳→十分、という経路を想定して解説していきます、他にも色々行き方があるようですが、そんな、大差ないんじゃないかな?と思うので、一番ポピュラーな行き方で。

 

まずは、台湾鉄道公式サイトのクイック検索で乗る予定の電車を確認しましょう

クイック検索はこちら

 

入力はこんな感じで入れます

出発駅を台北、到着駅を瑞芳、車種選択をすべてにして、日付は好きな日付を入れて、最後に検索です。

するとこのような画面になります

 

乗りたい時間の列車が決まったら、列車番号をクリックしてみましょう。

このように、この電車は台北に何時に到着して

瑞芳に何時に到着するか、一目瞭然です

というわkで

 

瑞芳に10:46分に到着することがわかりました(一例)

 

では続いて、平渓線を見てみます。

同じようにクイック検索でこのように入力して検索

一番近いのは、11:00発の電車です、先程のように、列車番号をクリックすれば詳しい時間を確認出来ます。

十分には11:30頃到着しそうですね。

 

このようにして自分の旅行プランに合う電車をまずは探して見てください。

 



台北駅から電車に乗るまで

それでは台北駅から電車に乗る様子を見ていきましょう。

MRTの改札の目の前に台鉄の改札があります、分からなくとも案内があちこちにあるので台鉄(案内には台鐵と表記)の案内に従って動けば大丈夫です。

改札はICカードでそのまま抜けられます、超便利ですねこのICカード

瑞芳へは4番プラットフォームです。

電光掲示板を見て自分が乗る電車をチェックしておきましょう、事前確認したときの列車番号と同じ電車に乗ります。

プラットフォームはAとBに分かれます、僕たちが乗車した時はB側でした

プラットフォームの様子です、日本の地下鉄とほとんど同じですね。

 

というわけで、台北から電車に乗るのは難しくありません。

改札をくぐり、自分の電車を電光掲示板で確認し、4番ホームに登れば後は電車を待つだけです。

 



瑞芳駅から平渓線に乗り換え

次は乗り換えの様子を見ていきましょう

瑞芳駅に到着です。

瑞芳駅では十分に行くんだろうなって感じの乗客がたくさん降ります、日本人もチラホラ見かけます。

平渓線へは三番プラットフォームに乗り換えます、掲示板を見て、青桐っぽい字が出てればそこが平渓線です。(平渓線の終点は青桐です)

平渓線の列車です

中は人でぎっしり(平日)

降りる時もICカードで一発です。

 

というわけで今回は、台湾鉄道で十分、猫村(猴硐)に行く方法を解説しましたが、下準備で自分の乗る電車をしっかり確認さえしておけば、後は日本の電車と大差ないと思いました。

とにかく案内がたくさん出てて親切なので、迷うということはありませんでした。

それでは、この情報がお役に立てれば幸せです。

 

台湾にに関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます