こんにちは、奈月です。

 

2018年の9月後半~10月前半に、台湾・台北に滞在して観光してきましたっ。

出かける前に気になったのが、やっぱ女子だし服装です。

 

海外旅行の服装って、あまりにも派手な格好では行けないけど、変な格好で写真に写りたくないので悩みますよね~。

また、旅行先で暑かったり寒すぎたりするのもツライし・・。

 

9月・10月の台北旅行ならどんな格好が良いのでしょうか。

旅行前にしっかり下調べした情報と、実際に私が旅行してみて服装について感じた事をまとめました。




台北の気温から考える9月・10月の服装

まず、服装を考えるにあたって、台北の気温から見てみると良いかもしれませんね。

 

以前、9月・10月の台北の気候について旅行前に調べたという話を書いたんですけど、その時に分かったのがコレ↓

台湾は、9月だとまだまだ暖かい日が多くて、10月だと月の前半に行くか後半に行くかによって印象が全く違う

 

台北の9月は想像通り南国のイメージで、10月の前半は日本で言うところの「真夏日(30度以上)」の日がまだある一方、10月の後半になると最高気温20度くらいの日もある、ということだったんですよね。

ですので、9月~10月前半くらいは日本の夏の格好でもOK、10月後半になるとやや涼しい日があるので、春・秋シーズンの格好がオススメと言えます。

個人の体質で暑がり寒がりなどそれぞれ違うとは思いますが、概ね夏の格好~春または秋口の服装で良いと思いますので、比較的荷物も少なく行けて良いですね。

 

私も2週間ちかく台北に滞在しましたが、服が少なかったおかげで荷物が少なく、行きはスーツケースがスカスカでしたよ。

もちろん帰りは、お土産詰め放題でしたv

 



【動画】10月4日の朝の様子

この動画の冒頭で10月4日の朝の気候の様子を少しレポートしてるので、良かったら御覧ください。

朝方はちょっと冷えるので、長袖着ています。

街の人の様子も映っています。

チャンネル登録はこちら

 

台北旅行の際に注意したい服装選びのポイント

では、実際に台北に行ってみて気づいた事や、服装について「こうすると良かったな~」と思ったことなどを3つにまとめました。

調節できる服装&巻き物などのプラスアイテムが便利

これはもう外国あるあるといって良いと思うんですけど、日焼け対策&冷房対策も兼ねて、羽織り物やスカーフなどの巻き物があると便利ですね。

台北も温暖な気候だったとは言うものの、朝晩はやはり少し涼しく感じる事があったので、1枚はパーカーやカーディガンなどの羽織り物を持って行くと良いです。

実際に私が持参した巻き物類。

透け感のあるものとない物を1枚ずつ持って行きました♪

 

台北は湿気もやや多く感じたので、さらりとした薄手の物や、通気性のよいものが便利かと思います。

暑い日なら、オシャレなラッシュガードなどでもOKじゃないかな~と思いましたよ。

こんな感じの↓

街歩きにも良さそうな、可愛い物を持って行くと良いですね。

都会な台北、服装は自由な雰囲気

ちなみに、ラッシュガードで街歩きとか、恥ずかしい・・とか思うかもしれませんが、これはあまり気にならないです。

 

実際に台北に行ってみて思ったことですが、台北って都会でそんなにリゾート感はなかったんですけど、服装は個人差がすごく大きいんですよね。

もちろんパリッとしたビジネスウェアの方もいるんですけど、南国っぽいゆる~い服装の方もいます。

 

季節感も人によってまちまちで、電車でダウンコートを着ている人の横に、ホットパンツにサンダル姿の人が立っているといった具合。

こちらはマンゴーアイスの名店「思慕昔」の様子ですが、半袖の人・長袖の人と服装は様々。

 

何と言うか・・皆そんなに他人の服装を気にしないんだなぁと感じて、台湾での服装に関する不安がなくなりましたよ。

ですので、自分が快適に過ごせるような格好でOKだなと思いました。

動きやすく、汚れても良い服装が必須?!

これは訪れる場所にもよると思うんですが、基本的には台北ではラフな格好がほとんどでした。

クラブに遊びに行く場合や、高級ホテル・レストランでご飯を食べたりする予定がなければ、ドレスアップ用の服は必要なさそう。

日本人観光客が多い鼎泰豊の本店なども、カジュアルな格好でOKになっていますからね。

 

むしろ、地元の人が多い食堂や夜市などに行く場合は、ドレスアップしていると服を気にして食事を楽しめなかったり、スリなどの犯罪のターゲットになってしまう可能性があります。

動きやすくて、汚れても気にならないような格好がベストだな~と思いましたよ。

 



サングラスはほぼ必須

あ、最後にこれは服装ではないんですが、思ったよりも日差しがきつかったので、サングラスを持って行くのをオススメしますよ。

私は荷物に入れるのを忘れてしまった為に、もう眩しくって目が痛くて・・たまらず台湾のJINSで購入するハメになったのでした。

夫は日光が苦手なので、ずっとかけっぱなしでした。

曇ってればそんなでもないんですけどね・・・・

天気が良いとかなり日差しが強いです、サングラスかけている人結構いましたよ。

台北旅行の服装まとめ

・9月~10月前半の台北は、日本の夏の格好でOK

・10月後半は、日本の春や秋口の格好がオススメ

・調節のしやすい格好や巻き物などのプラスアイテムを持って行くと便利

・動きやすく、汚れても気にならないような格好がベスト

・サングラスは持っていったほうが良い

 

今回は初めて台湾だったので服装も万全に旅行に行きましたが、今度行くなら繊維街でプチプラな服を購入してみたいですねっ。

 

台湾に関する観光情報はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます