こんにちはヤニックです

 

ハワイのワイキキ周辺のお店は軒並み物価が高いですが、その中でコスパに優れたアヒポキ丼が食べられるマグロ兄弟を紹介します。

日本人の兄弟が経営する店なので、味は抜群でしたよ。

場所はインターナショナルマーケットプレイスのクヒオ通り側から少し奥に入ったところになります。




マグロブラザーズは営業時間に注意

営業時間は日曜定休で、夕方の5時から9時までしか開いていないので注意が必要です

開店遅め、閉店早めですね、ダウンタウンにあるお店を閉めてからこっちに来るそうなので、遅めの開店時間なのだそうです、スタッフが揃ったら、開店時間が早まるかもしれないですけどね。

2019年1月現在は、夜しか営業していませんでした。

場所はインターナショナルマーケットプレイスのクヒオ通り側から北に入ったところにあります。

かなり行列するけど回転は早め

コスパの良い人気店なので、お店はすごく繁盛していました、小さな店なんですが、外までたくさんの人であふれかえっています。

ただ、回転は早めなので、そんなに待った・・・という感じはありませんでした、今回は約30分くらい待ちました。

30分も待てないよという方は、早めに行く方がいいかもしれません、こういう店は売り切りだと思うので、遅くいくと、希望の商品が買えない場合があります。

 



マグロ兄弟のメニューと注文方法

カウンターで注文するオーソドックスなスタイルです、日本語メニューはありませんが、写真付きのリーフレットが複数用意されているので、それを見ながら並ぶことができます。

こちらは黒板メニュー

マグロ以外にもハマチや明太子、うに、いくら、カキ、タコ、ミル貝、納豆など、他ではあまり見ない食材があります。

写真付きのわかりやすいリーフレットも用意されていました。

種類がかなり豊富ですね。

 

カウンターは日本人の店員さんなので言葉に困ることは無いと思いますが、今後は変わるかもしれません。

まぁでも、リーフレット見せながら指差し注文すれば良いので、むつかしいことは無いです。

今回は日本人スタッフばかりでした(客も半分以上は日本人でした)

 

注文が終わるとその場でお会計しますが、番号を言われるとか、ブーブーなるやつがもらえるとかそういうこともなく、そのまま空手で待つことになります。

今時、珍しい方法だなって思います、出来あがると、商品名を呼ばれるだけなので、間違えないのかな?ってちょっと心配になりました。(今後は改善されるかもしれません)

実際は、店員さんが客の顔を覚えていて、あなたはこれですね、みたいな感じで渡してくれます。

 



味はおいしい!!

味はやっぱり美味しいです、日本人が作る海鮮料理は間違いないですね。

お値段も手ごろな価格だと思います。

今回はXLを頼みましたが、しっかり量があります。

スパイシーマヨ、辛かったです。

XL、しっかり量がありました、二人でわけるとちょっと足りないくらいなので、何か一品を付け足すとちょうど良くなると思います。

味は薄めなので、付いてくる醤油をかけるとちょうどよくなります。

レシートはこんな感じ

 

個人的には、二種類選べるハーフ&ハーフがあると、うれしいいなって思いました。(今後出てくるかもですが)

あっさりしてるんで、ハワイのコッテリご飯にうんざりしてきたら、一度訪れてみてください。

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます