こんにちはヤニックです

 

2019年のハワイ旅行はカイムキにバスで行ってきました。

西回りで行くか、東回りでいくか、二経路あるので、その両方とも解説しますね。




乗り換えなし、景色が良い東回りルート、でも

個人的なおススメは景色が良くて乗り換えも不要な東回りのルートです。

ただまぁ不便な点もいくつかあります。

このルートでは14番一本で行くことができますが、バス乗り場はワイキキの東端、ホノルル動物園前にしかないので、DFSあたりに宿泊してる方は、結構な距離を歩かなければいけません(全然歩ける距離ですが)

それに加えて1時間に一本しかないのでそこが不便です

ヒルトンワイキキビートやマリオット、ワイキキバニヤンなど、ワイキキ東側に宿泊してる人にはお勧めです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

ワイキキからだとここが一番近いバスの乗り場になると思います。

このバス停から14番に乗ってしまえば、そのままカイムキまで行くことが出来ます。

 

バスの大まかな経路は

ワイキキ

ダイヤモンドヘッド南側

カハラ高級住宅街

カハラモール

カイムキ

という感じで進みます。

 

バスはダイヤモンドヘッドの南、海沿いを走ります、景色が良いのでそれも見逃せないポイント

ダイヤモンドヘッドを過ぎるとあたりにはあからさまに高級そうな住宅地が見えてきます

カハラの住宅地ですね、超広い家に整備された道路、すぐにわかります、ここお金持ちが住むとこ!!って

 

カハラ住宅地を抜けるとバスはカハラモールを超えてまっすぐ進みます

バスが右に曲がり、ハイウェイを超えたら、次のバス停がカイムキに一番近いバス停になります。

降りるバス停はここです

降りるタイミングとしては

カハラモールを過ぎる→バスがまっすぐ進む、バス右に曲がる→ハイウェイを超える(ここでストップの合図をする)→降りる

みたいな感じで行けます

動画版はこちらを御覧ください

 



乗り換えがあるけど便利な西回りルート

乗り換えが発生してしまいますが、バスの本数は多いですし、ワイキキのどの場所からでも乗るのに便利なルートになります。

 

まず一本目はクヒオ通りの山側から2番に乗ります、クヒオ通りの山側からならどこで乗っても大丈夫です

サウスキングストリートの手前で降車します。

降りるタイミングとしては、車内アナウンスで、ドン・キホーテ、その後でサウスキングストリート○○トランスファーポイントと流れるので。

ドン・キホーテが流れたら、そろそろ降りる準備、サウスキングストリート○○トランスファーポイントが流れたら降りる、という感じで良いと思います。

乗り換えができる停留所は○○トランスファーポイントとアナウンスがあるので分かりやすいと思います。

降りたら今度はサウスキングストリート沿いのバス停から1番に乗りましょう。

上の解説でわかりにくい方はこの動画を御覧ください、行き先は違いますが、乗り換えの様子が収録されています

後は1番のバスに乗ってるだけでカイムキに到着します、バスはカイムキの街沿いを走るので、どこで降りても大丈夫ですが

このあたりで降りるのが良いかもしれません。


ワイアラエアベニュー沿いにいくつかバス停があります

 



帰りはちょっとだけ複雑

帰りは、ちょっとだけ迷いがちなので気をつけてくださいね。

基本的には西回りのルートを逆走する感じでOKです、最初に1番に乗って、次に2番にのればワイキキまで帰ってこれます

 

それでは詳しく見ていきましょう。

乗り場はワイアラエ通りの山側のバス停だったらどこでもOKです、1番のバスに乗りましょう。(つまり行きに来た方とは逆方向に進むバスです)

 

バスはまっすぐ走ります、カラカウア通り過ぎたらすぐのバス停で降ります、車内アナウンスで「カラカウア、フードランド」と言うはずなので、聞き逃さないようにしましょう。

とにかくカラカウア、と聞こえたら降りる!!って覚えておくと良いです。

バス停で降りたら少し戻ってカラカウア通りを右折、そのまま少しまっすぐ行くとバス停が見えてくるのでそこから2番のバス停に乗ればワイキキまで帰ってこれます。

目印が少ないこと、1番の降り場と2番の乗り場が離れていることから戸惑うかもしれませんが、慣れればむつかしくありません。

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます