こんにちはヤニックです

 

もうかれこれ100泊以上ハワイ旅行をしているので、訪れたレストランの数もかなりの数になってると思いますが(100軒近く?)今日は、その中からハズレのレストランの話をしようと思います。

というのも、このようなメールを頂いたからです。

楽しいハワイ情報いつも楽しく拝見させて頂いています。

去年に続き来春再び行きたいと思っています。ヤニックさんのレストラン情報をほぼほぼ使って廻って満足してましたが、それ以外のレストランに行ってみるとお味や雰囲気が値段と合わなかったり、ヘイト的などうにも許せない扱いをされたり…不満に思うところも幾度が経験しています。

ヤニックさんはそんなはずれのお店に当たった事はないですか?ネットでそんな店名を出すのは難しいでしょうが

逆にはずれのお店情報って何とか入手できない者でしょうかね…とか、ふと思っています。

 

というわけで、過去に経験したハワイのハズレのレストランの話と、それをなるべく回避する方法を書いていこうと思います。




過去に遭遇したハワイの残念な店は3軒

それでは色々書いていこうと思います

動画版はこちらです(内容は同じです)

チャンネル登録はこちら

 

 

このメールをもらって、早速ナツキさんと2人で、過去にどんな残念な店があったか・・・・思い出してみたのですが、思い出せたのは3軒だけでした。(思い出せないってことは、それ以外は些細な事過ぎて忘れてるんだと思います。)

 

内訳はこんな感じです

味が残念:2軒

味は良いけど接客が残念:1軒

 

もちろん、具体的な名前は書けませんが、2軒は値段に大して味がたいへん残念だった店です。

はい、いい値段を取る割に、味がフードコートレベルのような内容で、ものすごく残念でしたね・・・・今でもはっきりと覚えています。

ちなみに、そのうちの1軒はすでに潰れています、まぁそうだろうなぁ・・・と納得なわけですけど。

 

接客が残念だった店は、いつもその店がダメってわけじゃなく(何度も訪れてますが残念だったのはただの1回だけです)たまたま付いてくれたスタッフが・・・なんかね・・・・意味不明なほど怒ってたんですよね。

いまだに、なぜ、そこまで怒られなければいけないのか、不思議でなりませんが、嫌な思いになりましたよね。

 

というわけで、かなりのレストランに行きましたが、以外にも、ハズレと呼べる残念な店は3軒だけでしたね。

というわけで、次はハズレの店を回避する方法を書いていこうと思います。

 



ハワイで味が残念なレストランを回避する方法

味が残念な店を回避する・・・とは言ってもちょっと答えにくいですよね、味って主観的なので難しいのですが、敢えて書くとするなら。

 

昔から営業している店を選ぶ

呼び込みしてる店は避ける

 

になりますかね。

昔からワイキキで営業している店を選ぶ

この話はワイキキ周辺に限った話になりますけど、ワイキキってとにかく店の入れ替わりが激しいんですね。

毎年訪れていますけど、1年経つと、消えてしまう店は少なくありません、かなり競争が激しいので、その中において生き残るのは簡単なことではなく、逆に言えば、長く続くのには意味があるわけです。

なので、長く続いている店、少なくとも数年以上は営業している店を選ぶと、ハズレを引く可能性がぐっと下がります

呼び込みしてる店は避ける

入口に人が立っていて、ガンガン呼び込みしてくる店は要注意ですね、それだけお客が中々入らない店、という意味ですし。

ちなみに、前述した、味が残念な店ですでに潰れた店はガンガン呼び込みしていました・・・・はい、その呼び込みにつられて入ったのは今では良い思い出です。

ただ、呼び込みしてるしてる店が全部ハズレか・・・というと、そうも言い切れないんですけどね。

 



ハワイで接客が残念なレストランを回避する方法

続いて、接客が残念なレストランを回避する方法ですが、これはこちらのちょっとした努力で簡単に回避する事ができます。

僕がこれまで、たった1度しか、残念な接客をするスタッフに出会ったことが無いのも、常にこれからお話する方法を実践してるからです。

方法は簡単です

 

明るく、笑顔で挨拶する(*´∀`)

 

たったこれだけで、スタッフの接客態度はぐっと良くなりますよ。

というのも、アメリカという国は日本と違って、客も従業員も対等な立場なんですね。

日本では、ブスっとしかめっ面で不機嫌な顔してても、従業員は丁寧な対応してくれますが(心のなかでは嫌がってると思うけど)

アメリカでは、客も従業員も対等な立場なんで、ブスっとしかめっ面で不機嫌な顔の客に対しては、相応の接客しかしないわけです。

 

 

特に日本人はあまり喋らないし、無表情な場合が多いので、外国人の従業員からしたら無愛想に見える事が多いわけです。

日本人からしたら、英語に自信がないし、日本人は常に笑顔でという人種でも無いので、つい、無言、無表情になりがちで、その気は無くても無愛想に見えてしまうんですね・・・でも、それじゃハワイではまずいわけです。

 

郷に入っては郷に従えですから、少し努力して「別に不機嫌じゃないよ、ハワイ楽しんでるよ、私はそんな難しい人間じゃないよ」というアピールをしなければいけません。

それが、先程書いた

 

明るく、笑顔で挨拶する(*´∀`)

 

なんですね

最初にこれをやっておくだけで、スタッフの対応がグッと変わります。

「ハロー、グッモーニン、グッアフタヌーン」とか簡単な英語で大丈夫なんで、明るく挨拶しちゃいましょう。

 

英語じゃなくても「おはようございます、こんにちは、こんばんわ」でも大丈夫です、簡単な日本語くらいは理解してくれますし、理解されなくても「なんか明るく挨拶してくれてるんだな」「コミュニケーション取ろうとしてくれてるんだな」くらいは相手に伝わるので。

何も言わないくらいなら、日本語でも良いんで挨拶した方がマシです。

個人的に選ぶワイキキで接客がいい店、味が美味しい店

最後にこれは余談ですが、個人的にオススメしたい、味が美味しい店と接客が素晴らしい店を1つずつ紹介します。

ワイキキで味がいい店はこちら

トップオブワイキキです、ハッピアワーでも通常利用でも、何を食べても抜群にうまいです。

景色も最高に良いです、通常利用だと少しお値段が張りますが、カップルで行くのは超オススメ、夜景もいい感じですよ。

ワイキキで接客がいい店はこちら

一番に思い浮かぶのはここですね、もちろん他にもたくさん接客のいい店はありますけど、いつ言っても気持ちよく対応してくれるのはチーズケファクトリーです

日本語は通じませんが、優しいスタッフが多いので、ハワイのレストランデビューにはおすすめです。

もちろん、最初に明るく挨拶も忘れずにしてくださいね。

 

読者様からの質問は大変貴重な情報源です、記事の内容に関してご不明点など、僕の分かる範囲で良ければ、お答えしておりますし、僕としても質問をいただくのはとてもありがたいです。

お気軽にお問合わせください

お問い合わせ

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます