こんにちはヤニックです

 

モンサラットアヴェニューは行く度に新しいお店が増えてるなぁ・・・って印象ですが

その1つが、今回紹介するサウスショアグリルです。

(これは僕の勘違いで、新しい店じゃなく、少しお店をリニューアルしたみたいで

お店自体は昔からあります)

家族経営のレストランでアットホームな感じです

タコスやハンバーガー、サンドイッチ、ブリトーなどの軽食メニューのほか

プレートランチも人気のお店です。

 

このお店、前を通るといっつもお客さんがたくさんいて賑わっています

日本人観光客は見かけません、欧米人が多いのでロコが多いのでしょうか?

ロコに愛されるお店ってことは安くてうまいお店ってことですし

今回、入ってみました。




サウスショアグリル基本情報

住所;3114 Monsarrat Ave Honolulu, HI 96815

営業時間:月~土 10:30~21:00 / 日 12:00~21:00

ドレスコード:無し、普段着でふらっと行きましょう!!

サウスショアグリルの行き方

バスで行く場合はクヒオ通りの海側のバス停から2番に乗るのがオススメです

「Waikiki – Diamond Head  KCC」というバスです。

2番は本数も多く、空いてることが多いバスです。

 

降車場所はCampbell Ave + Monsarrat Aveのバス停です。

降りて目の前の交差点を右に曲がり、歩いて150mくらいで到着します。

お店の付近にはパイオニアサルーン、bannan、ARS・CAFE

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルなど有名店がたくさんあります。

 

関連記事

ハワイ、モンサラット通りのbanan(バナン)、スイーツトラック行ってみた

日本人好みのハワイグルメ、パイオニアサルーンの体験記と行き方

 

 



サウスショアグリルの注文方法、日本語は通じるか

入ってすぐ右手にレジがあるのでそこで注文します。

レジの真上にメニューがありますが、若干見づらいです。

英語のメニューのみで日本語も通じませんが。

とてもフレンドリーなので、なんとかなります。

メニューを指差しながらアレとかコレとか言えば大丈夫

レジの横にメニューがあります。

 

注文を終えると、テイクアウトか店で食べるか聞かれます

お会計をします、セルフ式なのでチップは不要です。

会計が終わると番号を言われます(レシートに書かれてたかも)

注文が出来上がると番号を呼ばれるので取りに行きます。

店内の様子、こじんまりしています、水が置いてあるので好きなだけ飲めますよ。

サウスショアグリルのメニュー

メニューは主に

プレートランチ、ブリトー、サンドイッチ、バーガー、サイドメニューがあります。

ワイキキに比べてどれもリーズナブルですよ。

 

メニューの中でONO(ハワイ語)がやたら目につきますが

ONOは日本名でオキサワラなのでサワラの仲間です。

 

詳細なメニューはここです

 

今回はブリトーを食べてみました

非常にあっさりで、一人でもペロリと食べられる量です

別で注文しないと、フライドポテトは付いてきませんでした。

 



気さくでフレンドリーなお店

僕達が入ったのは開店直後で、お客さんが他にいなかったからか

「これからダイヤモンドヘッド登るの?」

とか、色々話しかけてくれたし

「そこにナプキンやフォークがあるからね」

って聞いてもいないのに、親切に色々教えてくれました。

家族経営だけに、アットホームな雰囲気がいいですね。

 

サウスショアグリルの真横のカフェ

ARS・CAFEもオススメです。

パニーニで出来たフレンチトーストが絶品!!

モンサラット通りのカフェARS CAFE(アースカフェ)オススメメニューや行き方

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます