こんにちはヤニックです

 

ハワイのモンサラット通り沿いは、新旧入り混じったグルメのお店が

多く並ぶ通りなので、散歩がてら良く遊びに行きます。

ワイキキからだと徒歩で30分程度なので、散歩にはちょうどいい距離です。

今回は、モンサラット通り沿いにある日本人が経営するプレートランチのお店

パイオアサルーンの紹介です。

 

パイオニアサルーン基本情報

住所:3046 Monsarrat Ave Honolulu, HI 96815

電話番号:732-4001

営業時間:月曜定休 11時~20時

駐車場:三台

(基本情報は変わることがあります)

 

スポンサードリンク

 

パイオニアサルーン徒歩・バスでの行き方

バスでの行き方帰り方

バスで行く場合はクヒオ通りの海側のバス停から2番に乗るのがオススメです

「Waikiki – Diamond Head  KCC」というバスです。

2番は本数も多く、空いてることが多いバスです。

 

降車場所はCampbell Ave + Monsarrat Aveのバス停です。

降りて目の前の交差点を右に曲がり、歩いて300mくらいで到着します。

ちなみに、モンサラット通りを散策する場合、同じ場所で降りると良いと思います。

周辺にいろんな店が密集していますよ。

パイオニアサルーンの外観です、看板が出ているのですぐにわかります。

 

帰りは、来た道とは反対に歩いてパキアベニューを右に曲がるとバス停があります。

8・19・20・23・42番に乗れば帰れますが、正直、ここまで来たら

ワイキキまで歩いても、さほど距離はありません。

 

パイオニアサルーン徒歩での行き方

徒歩で行く場合は簡単です、カラカウア通りをダイヤモンドヘッドに向かって

まっすぐ歩くだけです。

 

途中で分かれ道がありますが、左に進みましょう。

ホノルル動物園に沿う形で歩けば良いと思います。

 

道はこんな感じです、歩いていて気持ちがいいお気に入りの散歩コースです。

 

スポンサードリンク

 

パイオニアサルーンは日本語通じる?日本語メニューはある?

パイオニアサルーンは日本人が経営する店だけに、日本語が普通に通じます。

僕が行った時は、カウンターに日本人の女の子が立っていました。

もちろん日本語メニューもあります、言葉の心配はありません。

セルフ式なのでチップは不要です。

 

味は優しい味、量はやや少なめ

味は日本人が好みそうなとても優しい味でした。

量は、ワイキキの他の店に比べたらやや少なめですが

女子には十分な量だと思います。

お店のスタッフにはマヒマヒをオススメされましたがガーリックシュリンプを食べてみました。

雑穀米はオプションです(+$0.50)、コリコリとした大粒の豆が入っていて

食感が良くて美味しかったです。

パクチーがのってるので、嫌いな方は抜いてもらうと良いと思います。

 

いつものクセで、二人で1プレートをシェアしましたが。

さすがに、二人で分けると物足りませんでした。

店内はカフェのような雰囲気です。

雑貨も販売していました。

 

パイオニアサルーンの目の前にあるアサイーボウル発祥の店です

食後のデザートにオススメ。

↓↓↓

すみれさんオススメ、アサイーボウル発祥の店、ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー

モヤさまのロケ地も歩いてすぐです

↓↓↓

ハワイ、モンサラット通りのbanan(バナン)、スイーツトラック行ってみた

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます