こんにちはヤニックです。

 

フィリピン、セブ島のチップの相場ですが

正直言ってよくわからんです

まだ、観光業が発展途上なんでしょうね。

 

実際にセブに旅行に行きましたが。

ハワイのように完全に出来上がったリゾート地というより

まだ発展途上で伸びしろがある、と言った印象を受けます。

その分、カオスなとことがあって、それが楽しめる人には楽しい場所ですけど

(僕はそういうの好きです)

 

また発展途上のセブ島ですが

僕が体験した中でわかることを全部書いていこうと思います。




レストランのチップは合計に入ってることが多い

まず、レストランに関してですが

ハワイのように、自分の按分で上乗せ、というのではなく

最初から支払い合計にサービス料として乗せられています

サービス料も8%~10%がほとんどなので、まぁ勝手に乗せられてても

気にならない程度です(そもそも物価安いし)

 

セブ島の”ホテル以外”のレストランの場合

1000ペソ(3000円)あれば飲んで食べてデザートまでいけます

二人でお腹いっぱいになるんでかなり安いです。

ホテルはその倍ぐらいかかるんで、安くは無いですが

かと言ってべらぼうに高いとも思いません。

 

まぁでも、舐められないように、クソなサービスだった時は

サービス料を払いたくないと意思表示したほうが良いですね

僕が旅行した時は、いつもフレンドリーなサービスで心地よかったです

クソなサービスはまともなレストランならまずないかと・・・

 

フィリピン料理は総じて量が多目ですが

味はどれも日本人好みでうまいですよ

アドボ・フィエスタライス、これがうまいのです

牛肉の煮込みのような料理、うまいです、量は多いです

名前わすれたけど、この豚をカリッカリに揚げたやつが激ウマでした。

 

あ、あと、セルフ式のお店はチップは不要です

ホテルのチップ

現地ガイドのさんに言われたのは

枕銭が50必要というくらいですね。

あと、ポーターに荷物を運んでもらったら

荷物1個につき20~50ペソでOKってこと

それ以外のチップはホテルでは支払いませんでした

食事はさっきも書きましたが、サービス料で上乗せになってるので・・・



タクシーのチップ

ホテルからどこかへ・・・の移動は良いんですが

どこかからホテルへ・・・の移動の場合

ちょっとめんどくさいのがセブのタクシーです

 

タクシーが1番困る部分でカオスな部分なんですが

答えが無いんですよね・・・つまり運転手によるし

行く場所にもよります・・・が

 

1番はとにかくメーターを使わせること

 

これに尽きます。

メーターを使った場合、支払いはメーターの金額のみなんで

(チップ不要)

 

なもんですから、運ちゃんによっては、

メーターを使わずいきなり金額を提示してきます。

「どこどこまでだったら○○ペソでいいよ」

みたいな感じ。

この金額は100%ボッてる値段なので

絶対のそのまま承諾しないでくださいね。

 

please use meter!!

(くだらねぇこと言ってねぇでさっさとメーター使って走れよ!!)

 

くらいの勢いで言ったほうが良いです

価格交渉してくる運ちゃんはこっちを舐めてるんで。

 

ただねぇ・・・・ここが難しいところで

マクタン島行きは基本的に運ちゃんに嫌われるんです

帰りの客が乗せられないからなんですけどね。

そういう運ちゃんの事情もあるので

強硬な態度で

 

please use meter!!

 

というのも難しいのです(揉め事に発展しかねません)

その場合、先にチップ額を提示するという方法もあります

 

「メータープラス、50OK?」

 

とか、先に50のチップ払うから頼むよという交渉です。

50余分に払ってもたったの150円です。

お互いが納得できる妥協点は探す必要があります

 

というのも

 

もめても良いことが1つも無いからです。

 

僕は実際に、明らかに100ボッてるタクシーに乗ったことがあります。

こっちは100ぼられてること分かってます。

一応交渉はしましたが、それ以上下げそうな気配はありません

これ以上強硬な態度では揉め事になりかねません

 

でも、冷静に考えてみましょうしょ

100って、300円の話です。

たった、それだけの金額で揉め事になってうれしいですか?

もめごとになった時に不利なのは英語が話せないこっちです

だからって別のタクシーをまた待ちますか?

300円ですよ?

 

僕は気持ちよく相手の言い値を承諾しました。

お陰で運ちゃんも上機嫌でしたよ。

 

日本じゃないんで、大切なのは意固地になって

正規の値段を払うことじゃなくて、トラブル無く

安全に帰国することだと僕は思いますがどうでしょう?

 

タクシーに関してはこのように答えが無いんです

運ちゃん次第なんで、交渉はしつつも

ある程度、相手の言い分は飲んであげたほうが

トラブル回避になると思います。



マッサージのチップ

マリガヤスパなどの高級店の場合

チップは施術師さん一人あたり50~100が相場のようです

直接渡してもいいし、マッサージ台の上に置いても良いかもですね

(正確なチップを渡す流儀はわかりませんが・・・)

 

施術費は2時間で一人2500なので

さほど高いチップではないですね。

ヌアっタイなどの大衆店のチップ

大衆店の場合、チップはお客さん次第、という感じです

マッサージやサービスが気に入ったら払ってあげればいいし

気に入らなければ払う必要はありません。

払う場合、施術費の1~2割を直接渡すのが良いみたいです。

最後に、フィリピンでの少額紙幣の重要度

これまで書いてきたように

フィリピンでチップを払う時に活躍するのは

100や50などの少額紙幣です。

 

タクシーはお釣りは基本的にもらえないと

思ったほうがいいので少額紙幣での支払いが基本です

というか、1000とか500とかの高額紙幣は

あっても使い勝手が悪いです。

 

たくさんあると思っても、100や50札はすぐに無くなるので

かなり貴重だったりします。

 

合わせてこちらもどうぞ

セブ島旅行で体験した、ガイドブックには載らない困ったこと驚いたことまとめ

セブ島の旅行情報はここにまとめてあります
↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます