こんにちはヤニックです

 

セブ王でセブ島旅行したときの様子を書いていきます

宿泊したのはマクタン島にあるムーベンピックホテルです

今回は、現地ガイドさんがどんな方だったかブログに書こうと思います。

 

というのも、ツアーに申し込むと大抵、日程表には

「現地ガイドが案内します」とだけしか書かれていませんよね

案内って、どこまで案内?

どうやって接触するの?

日本語は不自由ないの?

とかそういう情報はわかりませんので

その辺の話をなるべく詳しく書いていきます。

 

*人によって違うと思いますので、参考程度に見てくださいね




フィリピンパブのママのような女性、リゼルさんがお出迎え

空港で荷物を受け取り、外に出ると下の写真のように

プラカードを掲げた人がたくさん待ち受けています。

そこで自分の名前と、セブ王と書かれた

プラカードを持ってるのが現地ガイドです。

今回案内してくれたのはリゼルさんという女性

推定40歳、フィリピンパブのママのような雰囲気の方です

(フィリピンパブいったことないけど)

 

もちろん日本語を喋りますが

それほど堪能ではありません、訛りが強く

聞き取るのはちょっと苦労しました。

まぁでも、コミュニケーションに支障はありません。

 

接触が完了するやいなや車に乗せられます。

僕達以外にツアー客はいないみたいです。

 

ガイドのリゼルさん、会っていきなり

僕達が宿泊するホテルを確認すると

 

うわぁ、すごくいい部屋に泊まるんデスネ!!(*´∀`*)

 

なんだろう・・・この異様なテンションの上がり方は・・・

そんなにテンション上がるものか?

何をそんなにウキウキしてるんだろう?

(ちなみにツアー代金ってそんな高くないんですよ

オーシャンフロントの部屋で、飛行機、朝食付き、7日間で一人13万円です)

 

と、その時は思いましたが。

 

直後にその理由がわかります

車内で必死に両替を勧めるリゼルさんの真意は?

車内ではリゼルさんの自己紹介と

こっちも軽く自己紹介

あと、携帯番号を教えてくれます。

現地でのお世話は全部自分がするので

何かあったら連絡くれとのこと。

 

一通りの説明が終わると、リゼルさん、やにわに提案してきます

 

「両替シマシタ?」

「ビールもホテルで買うと、タカイヨ」

「時間があるなら、安い店、紹介スルヨ」

 

現地ガイドとは言え、会っていきなりの人を

信用しても良いものか迷っていると

 

「両替、イラナイ?安イトコアルヨ」

 

と、グイグイ来ます。

まぁ、ネタになるし行ってみるかと・・・・連れてってもらうことに

 

どんなところに連れてってもらえるかと思いきや。

駄菓子屋のような個人商店・・・

 

え・・・こんなところで本当にまともに両替できるんかいな・・・(;´Д`)

 

僕はてっきり、コンビニのような

お店に連れてかれると思ってましたが

連れて行かれた店は全然違いました・・・・

 

事前に、両替詐欺が多いからホテルや

ショピングモール以外で両替はしないほうがいいと・・

知っていただけに不安がよぎりましたが

提示されたレートは日本の空港セントレアよりいいレートでした

 

1ペソ=2.84円(当時のレートです)

 

ちなみにセントレア空港は3.1円でした

なかなかの良いレートだったので三万円分の両替と

ビールを買いました

ビールは60ペソ(180円)でその時は安いと思ったんですが

他の個人商店では40ペソで買えることを後で知ります

(軽くぼられたか?)

 

値札なんてものはないので、店主の言い値です。

確認のしようが無いです、まぁそれでも安いので気にならないですけどね

 

関連記事

セブ、マクタン島でビールやお菓子、スナックを安く現地価格で買う方法



ホテルでチェックインからのリゼルさんの・・・・

両替が終わったらまっすぐホテルに向かいます。

僕はこの時、現地ガイドさんがいて本当に良かったと思いました。

僕は、英語のヒアリングには自信があって

喋れないけど、何を言ってるか意味くらいはわかるんですが

 

フィリピン人の英語の聞き取れないこと・・・・

 

訛りが強くて、早口で、全然聞き取れません

ホテルのチェックインは全部英語なので

コレはガイドさんがいないと厳しいな、と言った感じでした

(チェックインはリゼルさんが全部やってくれます)

 

チェックインが終わって、さぁ部屋に行こうかと荷物を持とうとした時

リゼルさんがオプショナルツアーの勧誘をしてきました。

 

「オプショナルツアーどこに行くかキマッテル?」

「安いところアルヨ」

 

というわけです。

僕はこの時、あれほど両替をススメてきた

リゼルさんの真意を理解しました。

オプショナルツアーを売り込みたいんですね・・・

 

両替のときと同じように、グイグイ売り込んできます。

(彼女たちは副業で、オプショナルツアーの勧誘もやっています

客を紹介するとキックバックがもらえるので、勧誘は真剣そのもの)

 

僕たちも、アイランドホッピングと、スパを申し込もうと思っていたので

乗りかかった船だと思いその場で申込みました。

お金は、ホテルのロビーでその場で現金で払い

とくに領収書もなく、ガイドブックに料金を受領したサインと

集合時間だけ書いてくれました。

お金を払った後で。

 

「やっちゃったかな・・・」

 

と、自分が軽率な行動をしたことをくやみましたが

はじめてのフィリピンで、着いていきなりいろんなことが起きて

思考回路はショート寸前で、半ば思考停止状態だったんです・・・

 

オプショナルツアーの手続きが終わったらリゼルさんは

さっさと帰っていきました

 

申し込んだツアー会社の詳細はここに書きました

↓↓↓↓

セブ島、アイランドホッピング体験、持ち物は?現地で申し込む方が安い?

日本で申し込むより安かったし

ちゃんとオプショナルツアーの面倒も見てくれたので

リゼルさんは信頼できる人物ですね

(売り込みはすごいけどね)



帰りはホテルから送迎してくれます

一度別れると、オプショナルツアー以外でリゼルさんと会う機会はありません。

(オプショナルツアーは、ちゃんとリゼルさんが案内してくれます)

こっちから連絡しない限り、基本的にほったらかしです。

 

観光が付いていないフリープランだったので

基本的には、空港からホテルまで

ホテルから空港までお世話するのが現地ガイドさんのお仕事です。

 

んで、帰国日は朝の何時にホテルのフロントで

という約束だったので、待ってると時間通りに来てくれます

そのまま、車に乗り込んで空港まで連れてってくれて

空港内もちゃんと案内してくれます

 

チェックインはあそこで出来るから

チェックインが終わったらあそこから入ってね

と丁寧に教えてくれます

(と言っても、小さい空港なので案内無しでも分かるんですが)

 

空港にもスタッフがいて

かなり丁寧に誘導してくれます

 

セブ空港の様子はここに書きました

セブ島の空港ってお土産買えるの?食事は出来るの?

 

そしてリゼルさんとはココでお別れ。

色々ありましたが、振り返ってみれば

旅の思い出とブログのネタをたくさん提供してくれたリゼルさんに感謝です。

 

僕が体験したのは以上です。

人によって差はあると思いますが。

予想以上に丁寧に案内してくれました。

 

オプショナルツアーの売り込みはありましたが

彼女たちはそれで生計を立てているので

多少のことは大目に見るくらいの広い心は必要です

いらないなら、いらないとハッキリ断ればいいだけのことですしね

 

セブ島の旅行情報はここにまとめてあります
↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます