こんにちはヤニックです

 

ハワイ行きの飛行機の機内食の必要性を感じない今日このごろですが

(ギリギリに空港に来て、ご飯を食べられなかった人は重宝すると思いますが)

 

というのも、僕達がいつも利用するデルタ航空の場合出発時刻は22:30

そして、機内食が出てくるのはすでに23時を回ってることがほとんどです。

 

23時を過ぎてるのに

「さぁ、ごはんですよ、ビーフかチキンどっちにする?アハン?」

と持ってこられても、食指が伸びないのは僕だけじゃないはず。




ハワイ行きの機内食が抱える諸問題

この、23時という遅い時間に提供される機内食ですが

何かと悩ましいものですよね

 

・まず何より時間がズレてる

23時に夜ご飯って遅すぎです、23時までご飯を我慢して、お腹空かせて空港をうろつくのも嫌だし

かといって夕食をしっかり食べると機内食は食べられない、悩ましいです。

夕食はちょっとだけにする、という意見もあるかもだけど

僕はそのちょっとだけ食べるが出来ないんです。

ちょっとだけ食べても結局お腹が空いたら同じことじゃんって思うし

ちょっとだけ食べるって思ってるより難しい。

結局、腹いっぱい食べちゃう。

 

・歯を磨いた後に食べるのは抵抗がある。

空港で歯を磨く人は多いハズ。

少しでも快適に寝られるように、お口の中もリフレッシュしておく・・・はずが

機内食食べたら結局同じことに・・・

歯を磨かないで寝るのは気持ち悪いという人もいると思いますが

僕はそういうタイプです、はい、神経質です。

 

・エコノミークラスのあの狭い席で食事をするという窮屈さ

エコノミークラスのあの狭い席で食事をするのはどうにも・・・

慣れないというか・・・食事を楽しむという気持ちのはなれないです

ただ食物を体内に入れてる、という作業にしか思えなくて

デルタのエコノミークラスの機内食

ビジネスクラスだと、機内食問題は更に悩ましくなる

この機内食問題ですが、ビジネスクラスになると更に悩ましくなります。

エコノミークラスならね、機内食はおまけみたいなもんですし

いらないと気軽に言えますが。

ビジネスクラスの食事はそれはもう豪華ですからね

気軽に、いらないとは言いにくいわけです。

デルタのビジネスクラスの機内食です。

JALのビジネスクラスだとこんな感じ、JALの方がおとなしいです

 

エコノミークラスよりは早く提供されるとは言え

それでも22:30です。

22時過ぎてるのに、このガッツリステーキですよ・・・・・・美味しそうでしょ?

これがね18時とかに出てくればね・・・よろこんで頬張りますよ、うん

でも、これから寝るだけの人間に、このステーキはパンチが効きすぎてて・・・・

でも、せっかくのビジネスクラスだし、食べないともったいないとも思いますしね。

 

悩ましいです。

食後のコーヒーにデザートまで、しっかり出てきます。

 



結果「機内食は食べない」に落ち着きました

色々悩んだ結果、僕の中では行きの機内食は”食べない”に落ち着きました。

食べないことによるメリットもしっかりあるので。

 

食べないことによるメリットは何をおいてもしっかり寝られることです。

機内食の時間も寝る時間に充てられます。

ただ、食事の時間は明るいし、騒がしいので

アイマスクと、耳栓が必須です(アイマスクは機内でもらえます)

 

余談ですが、この耳栓

完全に音をシャットアウトするものって中々見つからないですね

色々試したんですが、音が漏れてきますよ。

だったらと、最近はウォークマンを使っています。

ウォークマンでやさし~い音(自然のせせらぎの音とかね)を流すほうが

耳栓よりも遥かに周りの音は気にならなくなります。

 

機内食を食べないと決めてしまえば

空港でしっかりご飯も食べられますし

飛行機に乗ったら寝るだけ!!と割り切ることも出来ますし

胃もたれもしないのでぐっすりです

僕はメリットが多いと感じますがいかがでしょう?

 

機内食を食べないと割り切ってしまえば

風呂上がりにビールを楽しむことも出来ます

セントレアは空港内に銭湯があって、ちょっとした居酒屋もあります。

 

風呂入って、寝酒飲んで、歯を磨いて・・・

そして、飛行機では寝るだけ!!

ってのが、ここ最近のパターンで落ち着きました。

 

PS

うちの嫁は、空港でしっかりご飯食べた後でも機内食を律儀に食べます。

彼女の何が、そこまで機内食に駆り立てるのか、僕は不思議でなりませんが

機内食も旅の1つとして楽しんでいるのでしょう、きっとそうでしょう・・・・

 

併せてこちらもどうぞ

↓↓↓

ハワイ直行便、乗るならJAL、デルタ?メリットデメリットを比較してみた

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます