こんにちはヤニックです。

 

豪華客船ダイヤモンドプリンセスですが。

よく、テレビなんかで、こんな大きなプールもあるんです!!

みたいに放送してて、見てるだけだと

 

おお、良いじゃん!!

すごい、あんなに大きなプールがある!!

すごい!!

 

ってなるけど、実際プールに入っているのは

 

9割欧米人です

 

日本人はほとんど入っていないですね・・・・

僕達が行ったのが9月だったので

ちょっぴり肌寒いってのもあったのかもだけど。

日本人は全然プール使ってないです。

ジャグジーにちょろっといるくらい。




欧米人寒くてもプールで元気に遊ぶ

欧米人は、まだ全然寒い午前中でも

キャッキャしながらプールに入っています。

寒くないのかな?

体の構造的に寒さを感じにくいうと何かで聞いたことはあるけど・・・あの光景は不思議です。

(その変わり暑さに弱いらしい)

なもんですから、プールを目当てで行く人は少ないと思うし

時期が4月、5月だったら余計に入る気が無いと思うので

 

水着必要かなぁ・・・・まぁプール入らないし、いらないっしょ!!

 

では、もったいないと思うんですよね。

水着は無いよりあった方が良いですよ。

泉の湯の露天と、ジャグジーは水着着用

と言うのも、泉の湯の露天風呂とジャグジーは水着着用が必須だからです。

(泉の湯の内湯は裸で入れます)

泉の湯はもちろん温かいので寒くないし

大海原を眺めながらお風呂に入れる経験はそうそう出来る体験ではありません。

景色を独り占めできます

泉の湯の露天風呂の様子です、全然人がいません。

 

日本を周遊する外国客船の中でも

銭湯があるのは今のところダイヤモンドプリンセスだけですしね。

実際に行った時に、泉の湯に入りたくなって

しまったやっぱり水着もってくれば良かった!!

では、もったいないわけです。

海を見ながらくつろげます。

泉の湯は人が全然いないので席は選び放題だし静かです

通常のデッキは常に人がたくさんいます。



船内でも水着は買えるけど・・・・

一応、船内でも水着は買えますが、サイズがアメリカの表記なので

サイズ感がわかりにくいです。

僕はハワイで一度水着を買った時に、サイズ感がよくわからないまま買って

体型に合わず、ひどく後悔したことがあります。

 

水着なんて大した荷物になるわけじゃないですし

船内で買うのは無駄な出費になりまうし

プールに入る予定は無くても水着は持っていったほうが良いですよ。

 

泉の湯の詳しい体験レポートはこちらです

ダイヤモンド・プリンセスの銭湯、お風呂、泉の湯体験レポート

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます