こんにちはヤニックです

豪華客船セレブリティ・ミレニアムの2017年、日本一周春色クルーズ、

5日目の旅行記をブログに書いていきます。

 

4日目はこちら

↓↓↓

セレブリティ・ミレニアム乗船記ブログ、韓国釜山に寄港の様子と所要時間など




朝食はメインダイニングのブルーで

朝食にはメインダイニングのブルーで取ることにしました。

知らなかったんですが、メインダイニングでは夕食だけでなく

朝食と昼食もいただけます。

混雑しているかと思ったら思った以上に空いてていい感じ

とっても美味しかったけど、ちょっと頼みすぎて食べるの大変でした

パンケーキがおもったより多いので、頼みすぎ注意です。

美味しかったから、また利用したい。

このザクロのスムージーが激ウマ

パンケーキもオムレツも焼きたてで美味しいです

 

ここでも隣の夫婦に話しかけられる

クルーズ経験豊富な方だったので色々話し込んで、有益な情報もゲット

クルーズは常連さんが多いから為になる話が本当に多いです

積極的にしゃべるようにすると良いですよ。

雨が降るとクルーズは冴えない

今日は雨で肌寒い、クルーズ旅行で初めて雨がふったけど

クルーズ旅行に雨はなんともつまらない組み合わせだと思った

 

なんだか冴えない一日

 

クルーズは晴れてこそ、なのだと思った。

いつも以上に船内が人だらけでどうにも、何かをする気が失せる

こういう日は読書を決め込むのが一番

デッキに寝転んで本を読みふける

嫁はエクササイズに行ってしまった

ビリーズブートキャンプのようなエクササイズですね。

 

ちなみに、ダンスレッスンはセレブリティ・ミレニアムは有料のものが多く

びっくりしました、ダイヤモンドプリンセスは殆ど無料だったので。

なので、有料のものを除くと、意外とやることが少ない

嫁は、ダイヤモンドプリンセスの時は本をよむ暇すらなかったので

今回、本をほとんど持ってこなかったんだけど

もっと、持ってこればよかったと言っていました。

落語家、桂あおばさんと遭遇

嫁は僕とは違って、アクティブに船内をうろつくんですが

そこで、落語家の桂あおばさんと遭遇したみたいです。

彼はイケメン落語家として、知る人ぞ知る存在みたいで。

 

そう言えば、ちょくちょく着物を着た若い兄ちゃんを

船内で見かけると思ったら、桂あおばさんだったんですね。

フォーマルでもないのに、昼間から着物着て

気合入った人だと思ってたけど、まさか落語家とは・・・

今回は船側が用意したエンターテナーとしてではなく

個人で乗船していました。

でも、個人と言っても、自分で乗船したんじゃなくて

ファンの後援で乗せてもらってるそうです。

 

つまり、ファンが、自ら動いて、少しでも桂あおばの名前を広めようと

船内で名前を売る作戦なんですね

なもんですから、船とは関係ない寄席があちこちでゲリラ的に

(もちろん船には許可もらってるけど)行われているのです。

ファンってすごいなって思いました。

 

寄せは明日もあるみたいなので

いってみよう!!←落語好き

 



日本酒セミナーは大盤振る舞いでした

小腹が空いたので簡単な食事を取ります

アイスとコーヒーといういい加減過ぎる昼食(お腹空いていない)

ビュッフェには無料のアイスコーナーがありますが、これが種類が豊富でしかもうまいんです。

 

日本酒セミナー参加する

 

日本酒セミナーはなぜか無料でした。

試飲も出来るのに、不思議だ

参加者の大半は試飲が目当てだろうが、当然僕も試飲が目当て

日本酒が飲みたくてたまらないのである

おかげでセミナーは大盛況

 

セミナーはそこそこに

試飲と言う名のプチ宴会が始まる

9種類の酒が飲み放題とは、ずいぶん大盤振る舞いだ

しかし、日本人というのは酒が好きな人種だと思う

酒が少し入るだけで、セミナー会場はワイワイガヤガヤと

花見のそれと大差ない盛り上がり

僕も、日本酒は大好きな口なので

次々に試飲する

 

今回、新潟の原酒を初めて飲んだけど、原酒というのは美味しいものですね

コクがあって、辛口でこれは美味しいです。

特に、天領盃「辛口原酒」が辛口でコクがあって、メチャクチャうまかったです。

日本酒の美味しさに満足したので部屋に戻ってのんびりする

 



有料レストランクイジーヌで夕食

夜は予約してあったクイジーヌへ

予約が完了していると客室にインビテーションカード(招待状)が届きます

 

クイジーヌの詳細な情報はこちら

↓↓↓

セレブリティ・ミレニアムの有料レストラン、クイジーヌ体験談、ドレスコードなど

 

クイジーヌは何を食べてもうまい、うまい、めちゃうまです。

45ドルは最初高いと思ってたけど

(ダイヤモンドプリンセスの有料レストランは28ドルなので)

全然高くない、これだけ美味しくて、客を楽しませてくれるなら安いもんです

メニューを見ながらアイパッドで注文します、これが年配の方には大変不評でした

というのも、注文方法がよくわからないんです。

英語で一生懸命説明してくれるんですが、僕達でも理解したのが

好きな料理を5つ選べってことくらい

 

料理を5つ入力すると、後は順番や量を調節して勝手に持ってきてくれます

5品を食べ終わると、後は口頭で追加も可能です。(食べ放題です)

 

僕たちは全部で6品+デザートまで食べましたが

もう、お腹がパンパンでした、クイジーヌに行くときはお腹減らしたほうが良いです。

 

食後はショーへ僕達夫婦が大好きなオペラ座の怪人とか歌ったりしてくれて大満足

その後、サイレントディスコパーティーを見学して、大満足で床に着く

 

セレブリティ・ミレニアムがどんどん好きになってきたのもこの頃です。

最初は、ダイヤモンドプリンセスと比較ばっかりして、正直言うと

嫌だなって思うところが多かったんですが。

セレブリティ・ミレニアムはとにかく、料理とショー

この2つが突き抜けて良いです。

 

この2つがいいだけで、他の些細なことは気にならなくなります。

料理がうまいって相当重要なことですよね。

 

後は、クルーがみんな一生懸命ですごく良いんです

日本人に慣れてないからこそ、一生懸命慣れようという

努力が垣間見れて、そこがすごく好印象です。

 

明日は新潟です。

僕としては初めての地になりますが

下船予定はありません。

6日目に続く

↓↓↓

豪華客船旅行記、新潟下船とメインダイニングでランチ

 

セレブリティ・ミレニアムに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます