こんにちはヤニックです

 

ハワイで有名なオーガニックなスーパーと言えばホールフーズマーケットですよね、カイルアとカハラ、最近ではマウイ島にも出来たので、僕ら日本人観光客にも馴染みのあるスーパーになりつつあります。

ホールフーズマーケット

ホールフーズマーケットと言えば有名なのが、バイキング形式のデリとスープ、量り売りですが、今回はその量り売りを買う時にで、ちょっと失敗をしてしまったので正しい量り売りの買い方をシェアしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

知らぬが仏ってまさにこのことね

ホールフーズマーケット

好きなものを好きなだけ袋に入れて買うことができます

 

失敗というは、量り売りの正しい買い方を知らなかった僕は、普通に袋に詰めてレジに持って行ったのですが、店員さんがなんだか困ってる様子なんですね

 

表のようなものと見比べて、会計に時間がかかってます・・・僕はこの時

「なんだ新人か?不慣れな店員にあたっちまったか・・・」

と自分の間違いを知る由もなく、為す術なく立ちすくんでいると

 

「これ何の種?」(もちろん英語)と聞かれる始末

 

は!?(オイオイ、客に聞くってどういうことよ・・・苦笑)

 

と思いながらも

「Pumpkin seeds!!」(知ってる英語で良かったぜ・・・ハラハラ、ドキドキ)

まぁその場はそれで切り抜けたわけですが・・・・実は、間違ってたのは自分の方だったという、情けない話だったわけです。

 

スポンサードリンク

 

正しい買い方:商品についている4桁の数字をタグに書いて袋にくくる

正しくは、タグに4桁の数字を書いて、袋に括りつけないと、店員がわからないというわけですね。

ホールフーズマーケット

このように商品ごとに4桁の数字が割り振られています

cimg0280

このような白い紙が、あちこちに置いてあるので、数字を書いて袋にくくりつけます(針金が入ってるのでくくれるようになってます、鉛筆も転がってます。)

言われてみれば、膨大な種類の量り売りがあるわけですし、袋に入ってるだけだとわからないですよね。

 

今になって思えば、間違ってるのはこっちなのに、嫌な顔ひとつしないでお会計してくれたレジの店員さんに感謝です。

ホールフーズマーケットの店員はみんなフレンドリーで親切な人が多いので、安心して買い物出来ますよ。

 

量り売りを買う時は、注意してくださいね。

 

動画での解説はこちら、店内をぐるっと一周したので、こっちの方がよりイメージしやすいです

↓↓↓

 

 

PS

ちなみに、バイキング形式のデリやスープを買う場合は、デリのそばにある入れ物に好きなだけ詰めてレジに持っていくだけでOKです。

レジで重さを測ってくれます。

 

料金はグラムいくら、なので詰め過ぎに注意してくださいね。

CIMG9603

好きな量だけ入れましょう

CIMG5617

レジで重さを計ってくれて、金額も出してくれます、ナイフやフォークはレジのそばにあるのでお好きなだけどうぞ。

店内や、店外に食べる場所もあるので、買ってその場で食べることもできます。

 

このスーパーも超オススメです行き方をわかりやすく解説しました

ホノルル、オススメのスーパー、ダウントゥアースの行き方、利用方法解説

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます